現在位置: > > > > > スバル XV アイサイトについて スバル XVの購入...

『スバル XV アイサイトについて スバル XVの購入...』:スバル XV

解決済みスバル XV アイサイトについて スバル XVの購入を検討しています。 当初、アイサイトありで考えていましたが、よくよく考えると 絶対必要かというとそうではないし、、たしかにあればあ

スバル XV アイサイトについて

スバル XVの購入を検討しています。

当初、アイサイトありで考えていましたが、よくよく考えると
絶対必要かというとそうではないし、、たしかにあればあればで便利だしディーラーの人は売る時にもあった方がよいです、など話してくれていますが、、
別にパワーシートはどっちでもよいしそういうことを考えていたら下のグレードでもよいし20-30万が惜しい気がしてきました。

安い買い物ではないし、ここまで出すのならいい方を買っといた方がよいのか、、など、、買われた方、検討中の方など、みなさんの御意見をお聞かせ頂けたら嬉しいです。お願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

アイサイトつけといてください。5年乗るとしたら年間4.5万円で安全を買うつもりで。売却時の下取りも確実に高くなります。アイサイト目的での購入者も多いです。

迷うならつけといてください。ご自分の決断で^^

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • アイサイト付きを購入しました。
    昔、居眠りで渋滞中に追突経験があるので…
    それに追従機能も魅力的だなと思いました。
    あと確実ではないですが、任意保険の保険料もアイサイト付きは引き下げる事を検討してると聞きました。
    しかし、必要ないと思えばそれまでのモノだと思います。
    クルマは道具ですから、好きなように必要なものをチョイスすれば、良いと思います。

  • アイサイトは30km/h以下で停止、30km/h以上でも減速してくれます。
    トヨタの40km/h以下で停止する衝突回避支援型プリクラッシュはレクサスLSにしか付けれず、オプションで約80万円とかします。
    トヨタが今後大衆車に付ける衝突回避支援型プリクラッシュはオプションで約10万円ですが、アイサイトと同じく30km/h以下で停止、30km/h以上で減速となっています。

    最近、ほとんどのメーカーが本格的に参入してくる事からも分かるように、これからさらに評価、人気が高くなっていく装置です。
    欧州では日本より評価が高く、日本も後追いをしているので欧州と同じように評価が上がる可能性が高いです。
    たとえばユーロNCAPでは自動緊急ブレーキのない車の安全評価引き下げ(5つ星不可)が決定していますが、JNCAPでも同様の措置の検討が始まっています。

    >AEBに関しては、国土交通省も日本の衝突試験「自動車アセスメント」への追加を検討中だ。
    http://www.njd.jp/topNews/dt/4533

    当然、JNCAPでの安全評価基準にアイサイトの有無が加われば影響は大きいです。海外では自動緊急ブレーキ車は保険料割引が増えていますが、日本でも導入されるかもしれません。

    質問者様の言うように下のグレードには付かないし安い買い物ではないので、将来性を考えても不要だと思えば別に今回付けなくて良いのではないでしょうか?
    今回の次に買う車には全車速クルコンは分かりませんが、自動緊急ブレーキは標準で付くようになっていますよ。

  • アイサイト無しで購入しました。

    理由は、時速30キロまでの保証だと、いざと言う時のいざというスピードに対応してくれないから。
    その分、メンテナンスにお金をかけようと思いました。
    また、大手T社は時速40キロまでの保証で同様のシステムが+10~15万位で有ると聞きました。
    40キロなら欲しいが、30キロなら要らないな。。と言うのが感想です。

    また、スバルは、オイル交換やその他、他より少しお金がかかる車。と、言われていますが、他となんら変わりません。
    次に良い点として、下のグレードでも標準装備が充実していること。
    大体のものはついています。
    20~30万、新車購入あとの旅行費用等にされる方が、より、車を楽しめるかなと思いました。

    最後に。アイサイト乗っている友人がいますが、必要なかった。と、よく愚痴をこぼします。
    使わない人にとっては、保証でもなく、いずれ必要無くなるものなのかもしれません。
    ねむくなったりしやら、休憩して寝ろ。無理な運転は同乗者の事も考えてしないこと。
    これが出来ていれば、30キロ保証だと要らないと思います。

  • 私もスバル乗りです。
    XVの体感試乗もしてきましたが、あの装備があの価格であれば絶対に付けたい装備です。

    あの金額で装着できるだけでもお得ですし、私の地域で今年発生した交通事故の半分くらいは、
    わき見運転などによる追突とのことでした。

    この装備だけでそれを防ぐ確立が相当高くなることだけでも装着の価値がありますし、
    長距離移動となれば、アイサイトによる高速クルーズでとても楽ができます。


    スバルの車は長距離移動が楽しいです。
    「止る」という機能であればもったいないですが、クルコンも付くので絶対のオススメ装備ですよ。


    あと、、パワーシートも慣れたらとっても便利な装備です。
    私はしっかりとしたポジションで運転したいので、その日の服装などによりしっくり来ないと走行中でも椅子の移動をします。
    手動シート以上に微調整できるシートというのは自分ピッタリのポジションを得るためにも良い装備だと思いますよ。

  • 私が同じ立場なら、アイサイト付きを所望しますね。
    スバルのアイサイトは大変優秀でして、他社の自動ブレーキは時速30キロ以下での作動に対し、アイサイトはそれ以上の速度を対応しています。
    また、これは保険ですから、絶対に居眠りしない、わき見しないと言いきれない限り、備えて損は無いと思います。

    また価格ですが、レクサスで同様の装置を付けると100万以上も持って行かれます。
    そう考えると、実にリーズナブルかと。

    自分の買い物では無いので強くは言えませんが、事故の確率を下げるか、予算を下げるかという考えになるかと。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 1.6i-L アイサイト 4WD
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  2. 2位
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  3. 3位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(岐阜)
  4. 4位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(愛知)
  5. 5位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(愛知)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)