現在位置: > > > > > スバルXVハイブリッドについて

『スバルXVハイブリッドについて』:スバル XV

解決済みスバルXVハイブリッドについて

スバルXVハイブリッドについて微妙ですよね。気になる燃費は20kmだそうです。これ自分が十年以上前に買った、ガソリン車と
一緒です。まあそれはFFで1.5lだから、AWDで2LのXVは偉いっちゃあ、偉いんですけど。なんか
興醒めというか、微妙ですよね。

気になるのが、アテンザが実燃費で18kmくらい走る点です。それを考えると、アクセラの
ディーゼルなんか、もっと行くはず、もっと安いはず。それが出たらXVなんか目も当てられないはずですよ。
まあそのマツダもハイブリッドを出すわけですが。どうして各社ハイブリッドに注力するんですか?
いつか真実に庶民は気付くと思います。

http://www.topnews.jp/2013/04/19/news/auto/subaru/86289.html

http://jp.ibtimes.com/articles/42977/20130417/294670.htm

http://www.news-postseven.com/archives/20130129_168973.html

ベストアンサーに選ばれた回答

あなたは素人の方ですからそう思うのも仕方ないですが
スバル程の業界では小さい会社がパテントだらけのHEV技術をかいくぐって
自前のHEVを出したのだから相当頑張ったのだと感じます。

マイルドハイブリッドですからプリウスの様なストロングハイブリッドみたいに
1Lあたり30㌔以上の時代に20㌔は少ないと思うのは分かりますが・・・

と言うか化石燃料の時代は終わるのですから、ガソリンやディーゼルなどより
電動化やその他の技術を模索するのが当然であるのに何故目を背けるのか?

いつか真実に庶民は気付くと思います。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • >気になる燃費は20kmだそうです。これ自分が十年以上前に買った、ガソリン車と一緒です。

    10年前のガソリン車で、実燃費、あるいは今のJC08相当で燃費20km/lをマークする車って何ですか?
    軽のMT車なら可能性はあるかもしれませんが、コンパクトでも難しいでしょう。

    >アテンザが実燃費で18kmくらい走る点です。

    実燃費はそんなによくあいません。平坦でガラ空きの高速道路をアクセル開度一定で「巡航」したらそれくらいの数値は出るかもしれませんが、市街地走行混合モードでは15km/lくらいが関の山です。
    アテンザやCX-5のディーゼル車はほぼ同機能のガソリン車と比べて50万円近く割高で、ガソリン車とハイブリッド車の価格差とほぼ同じくらいです。
    そうなれば、騒音や振動で有利なHV車の方がイイ!と言うのが庶民の選択です。

    マツダのスカイアクティブDは、まず価格の点でダメです。
    この値段なら、ディーゼルエンジンのフィーリングに趣味的な魅力を感じる人以外はHVを選択するでしょう。
    あとマツダのDPFは詰まりやすく、もともと評判がよくありません。多量のEGRと低温燃焼で煤が多く、DPFに負担が掛かるスカイアクティブDであればなおさらのことです。長期的な耐久性が確立されているとは言えないことにも留意すべきです。

  • メーカーがハイブリッド車に力を入れるのは、環境規制で販売できなくなるのを避けるためです。
    世界的にCO2排出量削減は必須となっています。
    欧州はCO2排出量に応じて税金等の法制度整備が進んでいます。
    日本でも燃費向上として規制が進んでいます。

    同一エンジン回転数で走行すると仮定すると、排気量と燃費は反比例します。
    (本来は、車体重量や空気抵抗の影響を受けます。)
    1500ccの燃費が20km/Lの場合、2000ccだと燃費は15km/L,3000ccだと燃費は10km/Lとなります。
    実際には、排気量が多い程、エンジン回転は少なくてもトルクが出るので、上記よりも燃費が悪くはなりませんけど。
    車体重量が増加する程燃費は悪くなりますし、空気抵抗が高い程燃費が悪くなります。

    車体重量や空気抵抗は車のデザインやサイズにより設計に制限があるので、燃費改善に限界があります。
    エンジンも希薄燃焼等の導入で燃費改善が限界になってきています。
    そこで、ハイブリッド化することで、停車中の燃料消費を抑えたり、スタートをモーターで行うことでエンジン効率の悪いのを補ったりすることで、燃費改善を進めています。
    ディーゼルは、同一燃料容量でのエネルギー密度がガソリンの約8%高いので、その分燃費は良くなります。
    ディーゼルエンジンはこの差分だけは燃費を向上できますが、更なる燃費向上はガソリンエンジン同様限界があります。

    (hitachi_transport_systemさんへ)

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 1.6i-L アイサイト 4WD
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,979,000円(神奈川)
  3. 3位
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  4. 4位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(岐阜)
  5. 5位
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)