現在位置: > > > > > スバルインプレッサハッチバック(2007年〜2011年...

『スバルインプレッサハッチバック(2007年〜2011年...』:スバル WRX

解決済みスバルインプレッサハッチバック(2007年〜2011年のモデルでSTIやWRXではなくノーマル)の購入を検討していましたが今度子どもが生まれるため買えそうにありません。 理由としては 1、車高

スバルインプレッサハッチバック(2007年〜2011年のモデルでSTIやWRXではなくノーマル)の購入を検討していましたが今度子どもが生まれるため買えそうにありません。

理由としては
1、車高が低くく、室内も少しせまくて荷室も他の車に比べるとやや小さくファミリーカーとしては不便。
2、車検代やオイル交換の費用が高く、10年前の型なのでオイル漏れや故障が起こったときに修理費も高いため維持費がかかり家庭的でない。

以上の理由から買えそうにないのですが実際にこのインプレッサに乗ってる方に意見をききたいです。維持費や利便性、乗り心地などはどうですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

いわゆる、インプレッサのGTやS-GTといわれるグレード(型式GH8)ですよね。
書かれている内容はどこから得た情報でしょうか?
2年乗っていて、ちょっとした事情で手放し、再度買い直して4年乗っていた経験から書きます。

【1-車高】
普通のセダンなどと変わりません。
これが低いのであれば、SUVなどを選ぶしかないのでは。と思います。
室内が狭いという対象比較も、比較対象を何としているかです。ミニバンと比べたらハッチバックは小さいという評価しかできません(荷室も同じく)。
ハッチバックはあくまでも、リアトランクをワゴンのように使えるようにした、セダンベースの車のスタイルと思っていただいた方が良いでしょう。
それでも、あのインプレッサハッチバックで家具以外の引越しの輸送を行ったくらい、積載性は高いのですよ(3往復はしましたが)。
リアシート全面倒して全てトランクとして扱ったり、6:4の分割で倒して乗員3人と荷物を載せて出かけたりと、非常に便利で使い勝手は良かったです。
横にしてですが自転車を積んだこともあります。


【2-維持費】
オイル交換の費用が高いといっても1回2万もしなかったですし、半年に1回の交換で十分です。高いという要素が見当たりません。
車検代については、経年劣化による部品交換が発生する頃でしょうから、高くはなってくるでしょう。でも、それはどの車でも同じではないでしょうか?
ちなみに実燃費は、11.8〜12.8(大阪市内)/14〜16(高速)です。MT車だったので良かったと思いますが、AT車でもそこそこは良いらしいですよ。

【3-乗り心地】
登場時から最終型まで改良毎にA〜D型とありますが、微妙に差がありますが、全体的にしなやかな乗り心地です。
ふわふわはしていません。
ゴツゴツさは感じなかったです。


現在私はWRX STIに乗っていますが、それはずっとWRX STIが欲しかったからで、そうでなければGH8に乗り続けていたと思います。
速くて燃費も良く、使い勝手もよいし、積載性も高い。
維持費も普通の2000ccと変わらなかったですし(この点は今のSTIも同じですが)。
書かれている情報って、かなり改造してある車か、インプレッサのターボということで、STIバージョンと混同された情報(それも峠とかサーキットへ毎週攻めに行っているユーザー)を見たのではないでしょうか?
このGH8、そんなファミリーカーとして維持できない車ではないですよ。
当時マツダのRX8をファミリーカーとしている方もそこそこいらっしゃいましたが、あの車よりよほどファミリーカーとして扱いやすく、維持費も安いですよ。

※GH8にベビーカーは、普通のものなら余裕でしょう。登場時、雑誌などでゴルフバックを2個くらいは入れて積載性チェックしてる写真が掲載されていましたし、私も所有していた時は、ほとんどの荷物はリアシートを倒す必要なく荷物を積んでいました。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • ハイトワゴン以外は売れない時代だよ。

    定番の
    アルベル
    エルグラ
    セレナ
    ノア
    などが無難な選択。

    コストを下げるなら
    bB
    キューブ

    子供1人当たり2000万円必要だから❗️
    人生は短い。

  • GHですよね5ドアの。
    GRBに乗ってました。
    まず荷室ですが車椅子(病院とかに置いてあるゴツイのでは無く個人的に必要な方々が使っているもの)は畳んで楽勝で入ります。
    意外と広いですよ。
    室内ですが、私のGRBを見て買った知り合いはリアにチャイルドシート2脚搭載して子供二人乗っけてました。

    車両の方はディーラーでディーラー直系の中古車販売の方で探してもらえば、故障など制約は有りますが中古車に対しての保証(延長)などもあり安心して乗れると思います。
    オイル交換については、「お客様感謝デー」なるイベントを利用すると意外に安く済みます。

    GRBでしたので燃費等は分かりませんが、
    さらに古いフォレスターの初期型を兄が所有してますが税金が高くなったのを除けばディーラーの車検でそれほどでは無かったと思います。

  • GH型ですよね。
    STIはGRB、GH8がターボ付き。
    どうしてインプレッサを購入したいのか記述した方が回答がくると思います。

    2Lターボじゃないのなら、中古で高年式のフィットやインプレッサスポーツで十分だと思うからです。

    私は13年前のインプレッサWRXセダンに乗ってます。
    維持費について、以前は1.5Lの車に乗ってましたが保険料は変わりませんでした。
    燃料代はハイオク10km/Lなので2倍くらいになりました。
    10万キロを超えてますが故障はまったくないです。(運が良いようです)
    乗り心地は非常に悪いですがGH型は乗り心地改善されているようです。

    みんカラでその年代のインプレッサの口コミ・レビューを検索するのが良いと思いますよ。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    4,099,000円(愛知)
  4. 4位
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    2,349,000円(千葉)
  5. 5位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    5,700,000円(福井)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)