現在位置: > > > > > スバル インプレレッサSTI WRX GC8 F~G型かGDB 初...

『スバル インプレレッサSTI WRX GC8 F~G型かGDB 初...』:スバル WRX

解決済みスバル インプレレッサSTI WRX GC8 F~G型かGDB 初期型(A~B)の購入を考えていますが 街のりで楽しく気持ちよく乗れるのは、どちらでしょうか。 (丸目GDBは反応が悪いとか聞いたことがありますがほんとうです)

スバル インプレレッサSTI WRX GC8 F~G型かGDB 初期型(A~B)の購入を考えていますが

街のりで楽しく気持ちよく乗れるのは、どちらでしょうか。

(丸目GDBは反応が悪いとか聞いたことがありますがほんとうです)

ベストアンサーに選ばれた回答

この年式のインプレッサであれば、もとの性能より、やれ具合の方が大きいのではありませんでしょうか。
基本的にスバルは年次更改が大きく、乗り心地などは大きく変更されてきています。
手を出されるならば、出来るだけ年式の新しい車で、程度が程々の物じゃないでしょうか。

そうして、購入後に一気にリフレッシュされた方が良いと思います。
生産後3年くらいならともかく、5年以上経てば、相応の走行も出ますし、経年変化も出るので、ダンパーやブッシュを一気に交換し、リフレッシュされた方が良いと思います。ダンパーの劣化で思いの外、車高も下がっている事も多いと思います。アライメントを含め、20万位で新車同様になりますよ。(車外高級ダンパー導入は別ですが)

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • rzo1342さん

    GDBのA型は、アクセルオフからのエンジン回転の落ちがワンテンポ遅く(排ガス対策らしいのだが)、
    3年で手放したけど最後まで慣れなかった。

  • 較べたら新しい方がいいです。較べなければ丸目でも充分以上に走ります。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    4,099,000円(愛知)
  4. 4位
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    2,349,000円(千葉)
  5. 5位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    5,700,000円(福井)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)