『【Ghosn is gone 】B21A型デイズルークス【ゴーンは二度と帰らない】』 日産 デイズルークス の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > デイズルークス > 口コミ・評価一覧 > 【Ghosn is gone 】B21A型デ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『【Ghosn is gone 】B21A型デイズルークス【ゴーンは二度と帰らない】』の口コミ

  • 【Ghosn is gone 】B21A型デイズルークス【ゴーンは二度と帰らない】

    総合評価: 2.0

    投稿日:2020年1月6日

    投稿者:Forest-Shadow さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:日産 デイズルークス
    グレード:ハイウェイスターX(CVT_0.66) (2018年式)

    総評
    改めて日産自動車のデイズルークスの公式サイトをチェックしてみると、走行性能のページでは自然吸気エンジンよりもターボエンジンの方がクルマの写真付きで先に大きく紹介されていて、自然吸気エンジンは文字のみで小さく紹介されていました。



    まるで日産自動車が、私が試乗した自然吸気エンジンのグレードよりもターボエンジンのグレードを推しているように感じますね。




    ただ、一部の情報では、現行デイズルークスはもうすでにオーダーストップが掛かったとも言われています。


    これから年度末にかけて各社が売り上げアップに一番追い込みをかける時期ですが、オーダーストップ後の在庫処分モデルが例え高級カーナビ1台分くらいの値引きでめっちゃお得だとしても、特にNA(自然吸気)モデルを買う時には注意して欲しいですね。



    今からデイズルークスを検討される方はおそらく、現行モデルと3月に発売される新型モデルを天秤にかけていると思われます。

    私も以前、新型デイズルークスの兄弟車の新型デイズに試乗してきましたが、不満爆発だった動力性能は改善され、ようやくライバルと肩を並べれるくらいの実力がついてきたかな~?というトコロまで来た気がしました。


    ですが、新型デイズが旧型デイズと比べてあまりダイエットがされてないトコロを見ると、新型デイズルークスも950kgくらいの車両重量になるのでしょう。

    これではライバルの軽スーパーハイトワゴンよりも30~50kgほど重いので、新型デイズルークスの動力性能が極端に良くなりそうな雰囲気は無さそうです。



    そもそも私のクルマレビューは、いつも運転手が主役の内容ばかりです(笑)

    軽スーパーハイトワゴンが一番活躍しそうな、ご近所の買い物や子供の送迎といったシーンでは、動力性能がライバルより劣るなんていう評価よりも、使い勝手の良さや内外装のデザインやパッケージが第一に来るのではないでしょうか。



    でももし、運転手ファーストの目線で新型のデイズルークスを狙っているとしたら……



    こっちの方が「うまい・安い・早い」と思いませんか~?
    満足している点
    デイズルークスをマイカーとして迎え入れて、3年ほど付き合えばきっと良いところも見えてくると思いますが、1名乗車で前向いて走るだけでは正直言って何も満足できる点が見つかりませんでした。

    不満な点
    動力性能に関してはもう令和の時代に乗るクルマではないくらいのヒドイ落第点だったこのデイズルークス。


    せめてライバルのクルマより燃費が良ければ、令和の時代のクルマとして認めてあげようと思い、デイズルークスとそのライバル達の燃費記録をみんカラで調べてピックアップしてみました。


    ①ホンダ N-BOXカスタム



    ②ダイハツ タントカスタム



    ③スズキ スペーシアカスタム





    どのメーカーの軽スーパーハイトワゴンも、スズキのソリオと同じくらいの重量なのに、小さな排気量のエンジンで必死に頑張っています。


    それに対して日産 デイズルークスはと言うと……



    惨敗です……

    ライバル車の燃費グラフはどれを見ても16km/lの棒グラフが一番伸びているのに対し、デイズルークスは14km/lの棒グラフが一番伸びています。



    これでは環境活動家のグレタさんにケチョンケチョンに怒られてしまいそうです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする