現在位置: > > > > > 三菱ランサーエボリューションは、ドリフトができ...

『三菱ランサーエボリューションは、ドリフトができ...』:三菱 ランサーエボリューション

解決済み三菱ランサーエボリューションは、ドリフトができない車だったんですか?

三菱ランサーエボリューションは、ドリフトができない車だったんですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ランエボだから出来ない訳では無く、ランエボは4WDであり、4WDはもともとドリフトがしにくい性質だからです。
ドリフトはできますが、かなりのテクニックが必要です。

4WDの場合は、4つのタイヤが駆動している為に安定して走行が可能です。
逆にこれが仇になり、曲がりにくい性質があります。
エボの場合は、4つの駆動を電子制御をし、曲がった際にそれぞれの駆動輪の回転を制御して、曲がりやすくします。
※最新のエボXの場合、さらにこの制御部分を回転だけではなくアクセル・ブレーキバランスも制御します。
ですのて、4WDは元々曲がりにくい=滑りにくい、電子制御でそれを更に輪を掛けてドリフトが「しにくい」性質になっています。

ドリフトの仕組みですが
カーブにオーバースピードで進入すると意図しないで車のお尻が振られます。
そのまま制御せずにいるとスピンして事故です。
この時に滑る方向とは逆にハンドルを切って、方向を維持することを「カウンタステア」と言います。

このカウンタステアを利用して滑っている状態を維持することを「ドリフト」といいます。
カウンタステアを利用すれば意図的にドリフトが可能ということです。

4WDやエボのような車だともともとスピンしにくい、あるいはスピンしようすると元の方向に戻すような制御や仕組みがありますので、ですのでドリフトがしにくいです。
その為、高速でカーブを曲がり、曲がった時にアンダー(外側にふくらみやすい)が出てこれ以上曲がらなくなった時に、意図的にアクセルを踏むと最終的にどアンダーでスライドします。
これが「パワードリフト」といいます。
この方法は、かなりの高速域で更にアクセルを踏むため、非情にテクニックが居る技術でそう簡単に出来る訳でもなく、事故も起こりやすいため、プロがサーキット上などでやらない限りはかなりの高等技術です。
※雪道や砂利道は除く。

通常の「ドリフト」はカウンタステアを利用して、意図的にパワードリフトを起こすことなので、パワードリフトより高速域である必要もなく、操作も簡単です。


ドリフトがしやすいのは、FR車(フロントエンジン、リア駆動)です。
この車種は性質上アンダーがでやすい為、ドリフトがしやすい車種です。
いわゆるシルビア、180などのドリ車と言われてるものです。

尚、スカイライン(の一部)やGT-Rも実はドリフトは若干不得意です。
この車種はもともとFRベースなのでドリフトはしますが、アテーサといって滑った時に4WDになる制御がある為、滑った時にこの制御が働くからです。
ただし、この制御は意図的にオフにすることも可能です。

エボの場合も一部の電子制御をオフに出来るので、多少は滑りやすくなります。
またD1グランプリにもエボは出場していましたが、あれは元々FFベースの4WDでエンジンが横置きだったものを、わさわざ縦置きにして、FRにして後輪駆動に改造してあります。



もともとドリフトは「滑った」ことによる制御なので、通常は危険領域であり、速度を重視するレースでも多様はしない為、一部の競技や趣味に近いものです。
エボの場合「パワードリフト」により、ドリフト自体できますが、かなりの運転技術が居る為、普通はする人がほぼいないということです。
ただ雪道や砂利道は、性質上滑りやすいので、エボでも簡単にドリフトでき、さらに4WDと電子制御のおかけで操作しやすいので、FR車よりも安定してドリフト可能です。
ドリ車仕様だったら、逆にドリフトしすぎて制御ができにくくなります。
※FR車は雪道は不得意
元々、エボはラリー車で、サーキット、雪道、砂利道、オールマイティに走行することを考えられた車なので。

通常はドリフトは滑るので、無駄な距離・時間や操作となります。
ですので、サーキット走行では使わない運転技術です。
ただし、ドリフトを完全に制御出来て、ドリフトする部分を完全に把握できればショートカットには繋がります。
ただ、そこまでやるのであれば、ドリフト以外の技術を学んだ方が早いです。
そのドリフトの技術を極限までにこなしたのが有名なドリフト走行の土屋圭市さんです。
まぁドリフト自体ショーレース的な意味合いも多いので...
あとはゲームの世界での話しです。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • 四駆でもドリフトできますが、昔D1の熊久保さんとか田中さんが乗ってたD1車両みたいにFR化すれば出来ます。

    一緒にエビス南でドリフトしたことありますけど、めちゃくちゃ早かったです

  • ランエボはオーバースピードでコーナー突っ込んで
    それでも減速せずアクセルべた踏みにしたらFRになります。

    普通オーバースピードで突っ込むとアンダーが出てそのまま曲がりきれず壁に激突ですが
    ランエボの場合、フロントが滑ってアンダーが出ると、リアにトルク移してFRになり
    内側に回り込む挙動になります。

    普通の車の感覚だと
    曲がれない速度でコーナーに突っ込む上にアクセルべた踏みし続けるとか確実に事故るのでできませんが
    ランエボの電子制御を熟知していると可能です。

  • 三菱ランサーエボリューションドリフト動画

    http://www.youtube.com/watch?v=wL3XJ4Fx8wM

    http://www.youtube.com/watch?v=Y2caJl-NOoM

    http://www.youtube.com/watch?v=s3cGA6XDoVg

    http://www.youtube.com/watch?v=v8hdRi69a0o

    http://www.youtube.com/watch?v=x-MfacrdZsA

  • お金さえかけられればFR車と同じようにできますよ。ただ折れやすくなりますけどね

  • ドリフトはD1みたいな派手な走行のみを指す言葉ではありません。

    ラリーを見てください。
    とんでもないテクニックでドリフトしながら走ってます。
    これら速さを競う競技でのドリフトはD1のような派手さを求めるドリフトと比べて難しさは雲泥の差です。

  • 4WDでも出来なくは無いが、
    後輪駆動車のように後輪滑らせてでクルクルと回ったり、
    長い距離を流しっぱなしにして走るようなドリフトは向いてない。

    砂利道、泥道、雪道など低μ路では4輪を滑らせて向きを変え
    そのままコーナーを抜けていくテクニックは使える。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

中古車三菱 ランサーエボリューションアクセスランキング
  1. 1位 2.0 GT-A VII 4WD
    2.0 GT-A VII 4WD
    859,000円(神奈川)
  2. 2位
    2.0 GT-A VII 4WD
    750,000円(茨城)
  3. 3位
    2.0 GSR X 4WD
    1,198,000円(愛知)
  4. 4位
    2.0 GSR X 4WD
    950,000円(群馬)
  5. 5位
    2.0 GSR VII 4WD
    1,050,000円(三重)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)