メルセデスAMG Eクラス ステーションワゴン のみんなの質問

解決済み
回答数:
5
5
閲覧数:
236
0

同じメーカー、同じエンジン形式なのに指定オイル銘柄が違うのは何故?

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2022年11月からS510Pダイハツハイゼットジャンボエクストラ4WD,CVTに乗っています。現在2000kmの走行です。燃費は飛ばさず普通に走っていますが、約14km/Lです。15km/Lはマークすると思っていたのですが期待外れ。前車のハイゼットトラックS211P4WD、5MTは15kmは下回らなかった。

妻が2021年式ダイハツタントのXスペシャルCVTに乗っていますが、燃費は16~17km/Lでハイゼットより少し良いです。両車の諸元を見ると車重は共に約900kg、エンジンは同じKF-VEです。但し指定オイルがハイゼット5W-30、タント0W-20と説明書に記載があります。
ハイゼットはパートタイム4WDですが、普段は常に2WDで走っています。乗用車と商用車の違いがありますが、この指定オイルの違いは何故なんでしょうか?タントはFF
です。

ハイゼットには重い荷物は全く載せていません。空荷です。現状2車ともスタッドレスタイヤ

タント145/80R-13 ハイゼット145R-12-6PR装着です。共にCVTなのにハイゼットが燃費で劣るのは指定オイルORタイヤでしょうか?妻もおとなしい運転です。ハイゼットは軽トラなため、KF-VEエンジンも荷物積載用に中低速気味のデチューンがされているからでしょうか?馬力 タント52PS ハイゼット46PS
なので一度オイルを5W-30から0W-20に変更、タイヤも乗用車用の145/80R-13(夏タイヤ)に変えて検証しようと思ってます。(タイヤ外径回転数差?)
またはFFとFR(4WD)の違いなんでしょうか?
そうすればタントと同等の燃費に近づけると思われますか?ご意見お願いします。

#ハイゼットトラック
#タント
#ハイゼットカーゴ
#Eクラス ステーションワゴン

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

そもそもなんですが、エンジン型式が同じだと、金太郎飴の如くまったく同じエンジンだと思っていませんか。もちろんまったく同じ場合もありますが、乗用車と軽貨物では求められる性能が全然違いますし、使用環境も負荷も違います。したがって搭載される車両に求められる性能に合わせて、エンジンの各部は違う部品やパーツに組み替えられていることがほとんどです。

当然オイル関係も粘土も違ってきてあたりまえです。またエンジンスペックについても馬力やトルクの細かい数値で比べても意味がなく、様々なセッティング変更で乗用車と貨物と違う用途に対応できるものとしております。それに追従して最終減速比なども変更されておりますから、当然トランスミッション形式が同じでギア比が同じだとしても(※)、基本高回転側を多用して力を得ますから、当然燃費も悪くなります。また4WDだとすると車重が重いのと、2WD状態で走行していても前輪側の駆動系(ドライブシャフトやデフやプロペラシャフトなど)は前輪が回転することで無理くり回されてそれも負荷になっていますので、単なる2WD車より負担が大きいです。

ただわざわざ新設計のCVTを軽トラに搭載したのに、燃費の改善が見られないとしたら、なぜわざわざ作ったのか疑問ですね。

※このCVTはダイハツの通常の軽自動車のものと違い、軽トラックの4WD車に搭載するために新たに開発されたものです。農道や荒れ地などを走ったときの、タイヤからのキックバックにも耐えられるような設計が盛り込まれているそうです。

質問者からのお礼コメント

2023.2.20 07:23

丁寧な回答、有り難うございました。細部で仕様が違うからでしね。

その他の回答 (4件)

  • 形式名は同じですが、タントはシャバシャバクリアランス設計KF。坂道グループみたいなものです(メンツ違っても名前一緒)。

    燃費は、重さかも?。付属品載せないで1.3トン?。

  • そもそも積載量積んで坂道走る設計のトラックに燃費を期待してはいけません。

  • 同じ型式でも仕様が違うから。特にKFは結構変わってる。あとは軽バン軽トラは運用面で0W-20採用は慎重という面もある。

    それにエンジンもねタントは横置きたけどハイゼットは縦置きなんよ。こういう場合は結構仕様が違ったりすんのよ。

  • タントとハイゼットは型式は一緒なんですけど、DNGAになってからのKFは大幅に改良が入ってます。それに伴い指定オイルも変更されより低粘土のものが指定されるようになりました。

    燃費の差としてオイルも影響があるかもしれませんが、トラックは荷物を沢山詰んだ時にも力強く走れるようにCVTのギア比もショートになっていたはずです。さらにタントのCVTは新開発のD-CVT。
    同じ速度で走っていてもエンジン回転がまるで違います。

    そのためオイルとタイヤを合わせたくらいでは燃費は追いつかないと思いますよ。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

メルセデスAMG Eクラス ステーションワゴン 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

メルセデスAMG Eクラス ステーションワゴンのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離