メルセデス・ベンツ Aクラス 「出来も価格もクラス以上」のレビュー

520件中91件目

ゆーすけ1017 ゆーすけ1017さん

メルセデス・ベンツ Aクラス

グレード:A200d_RHD(DCT_2.0) 2019年式

乗車形式:試乗

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

出来も価格もクラス以上

2019.9.9

総評
走りがよく、質感も高く、燃費もいい。

その上、先進の「ヘイ、メルセデス!」が付いてくると隙のないプロダクトに思います。

ただ、その分お値段もかなり高いです。

レーダーセーフティパッケージとナビがオプションなので、総支払額はそれなりになってしまいます。

ゴルフにディーゼルが追加された今、メルセデスのブランド代に価値を見出せる人以外はなかなか手が出しにくいかもしれません。

新古車を狙うあたりが美味しいかもしれません。
満足している点
2.0のディーゼルと8速DCTの組み合わせから来るパワフルな走りと、ディーゼルを忘れてしまう静粛性は、欧州のディーゼルはまだまだ進化するなと感じさせてくれます。

また、AMGパッケージでも不快な乗り心地ではなく、先代の乗り心地が酷評されていた先入観があったことも手伝って、驚いた部分です。

それからこれは先代からの改良に力を注いだようですが、ラゲッジが想像より広かったのも意外でした。
不満な点
やはり、日本のストップゴーの環境ではDCTが悪さすることです。

ゴルフⅤやⅥのDSGと比べれば相当変速マナーはよくなっていますが、渋滞や低速域で、トルコンATでは感じられない振動を感じます。

またラゲッジは広くなりましたが、リヤシートのスペースは大人が座るには狭いです。

寸法的にはゴルフと同じということでしたが、ゴルフの方が圧倒的に広いと思います。
デザイン

-

走行性能

-

8速DCTのおかげか、発進からしっかり力を感じます。

合流時にSモードで強めにアクセルを開けてみたところ、タイヤスピンを起こしそうなくらいのトルクでした。

また、低速では軽いと感じたステアリングも、速度が上がるにつれて、ドイツ車らしいドッシリとしたものになり、長距離も疲れなさそうでした。
乗り心地

-

ロールはあまり感じませんでしたが、乗り心地は硬すぎることはなく、普段使いでも不満はないと思います。

これは重心が低いからなせるのでしょうか。
積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

メルセデス・ベンツ Aクラス レビュー・評価一覧

マイカー登録
メルセデス・ベンツ Aクラス 新型・現行モデル