マツダ CX-60 のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
161
0

マツダのcx60xdハイブリッドについて。

試乗した際、ゼロ発進時にアクセルを踏んでも速度が上がらない点に違和感を感じました。それなりに踏んでいるのに先行車から遅れていき、更に踏み込むとやや急激に速度が上がる印象でした。この現象は仕方のないものでしょうか?また、純粋なxdならアクセルに対するレスポンスは変わってくるのでしょうか。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

>この現象は仕方のないものでしょうか?

はい、仕方ないです。

cx-60は重量があるのに、モーターが小型であり、またバッテリーも小さいので、ハイブリッドといっても、ハリヤーやRAV4とは全然違います。またエンジンもディーゼルターボエンジンなのでレスポンスも悪く、かつ変速機も問題を多数指摘されている新開発8速ATとなっています。

それらの相乗効果(悪い意味での相乗効果)で、低速時には意図したように進まなかったり、あるいは意図していないのに進むなどという現象が起きます。


>純粋なxdならアクセルに対するレスポンス

試乗してみてください。モーターとエンジンのオン・オフによるギクシャクは無くなりますが、ミッションによるギクシャクは残ります。またディーゼルターボエンジンのレスポンスの悪さはそのままです。総じてマイルドハイブリッドより素直な特性にはなっていますが、ハリヤーやRAV4のようなスムーズさとは、だいぶ差が付きます。

CX-60の静的品質は決して低くないのですが、動的品質は非常に低い車です。

その他の回答 (3件)

  • ハイブリッドは分かりませんが、XDは素直な反応で楽しいですよ。

  • ワタシはXDなので、余計なモーターや重たいバッテリーはありません。発進時の立ち上がりは8速トランスミッションのおかげで一速のギア比が低速寄りになっているから、CX-5よりスムーズで力強いです。実燃費もハイブリッドより良いと思います。カタログ燃費は負けますが、実際は郊外なら20km/L、都内だけだと12km/Lは走ります。ハイブリッドは価格が高く、車重が100kg重たくなっているから性能に差がありません。素のディーゼルのXDがお買い得です。

  • マツダのCX-60XDハイブリッドは、エンジンと電動モーターの組み合わせによる動力を利用しています。そのため、ゼロ発進時にアクセルを踏んでも速度がすぐに上がらないのは、電動モーターが主に動力を供給しているためと考えられます。エンジンが介入すると急激に速度が上がる印象を受けることもあります。

    一方、純粋なXDモデルはディーゼルエンジンのみを搭載しているため、アクセルに対するレスポンスはハイブリッドモデルとは異なります。エンジンの特性上、アクセルを踏んだときの反応は直感的で、速度の上昇もスムーズに感じられるでしょう。

    ただし、これらは一般的な特性であり、具体的な違いは試乗などで実際に体感することをおすすめします。

    ※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
マツダ CX-60 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

マツダ CX-60のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離