現在位置: carview! > カタログ > マツダ > CX-5 > 2020年12月〜モデル

マツダ CX-5 2020年12月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

マツダ CX-5 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

267.9 万円 414.2 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

165.8 万円 385.8 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4545×1840×1690mm 燃料消費率 14.8〜16.0km/L(JC08モード走行)
12.2〜19.5km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1997〜2488cc

概要

■2020年12月
マツダは、クロスオーバーSUVの「CX-5」に商品改良を施して、2020年12月3日に発売した。

今回の商品改良では、走行性能と利便性の向上を図っている。

走行性能の向上では、「SKYACTIV-D 2.2」搭載車の出力をアップして、高速道路への合流や追い越し加速シーンでのパワフルな走りを強化した。また「SKYACTIV-DRIVE(6AT)」搭載車は、エンジンとトランスミッションの制御技術をアップデートすることで、アクセル操作に対する応答性をより高め、素早く加速したいシーンで、ドライバーの意図に応じた軽快な走りを実現したという。

利便性については、センターディスプレイのサイズを10.25インチに拡大。さらに、すべてのモデルに車載通信機を標準設定した。コネクティッドサービスとスマートフォンアプリ「MyMazda(マイ・マツダ)」との連携による利便性の向上や緊急通報サービスの提供などにより、24時間さまざまな場面でドライバーをサポートする。

また100周年特別記念車に2.5リッターガソリンエンジン搭載車を追加した。

あわせて、特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」を設定して、同日に発売した。

「ブラックトーンエディション」は、「20S プロアクティブ」と、「25S プロアクティブ」、「XD プロアクティブ」をベースに開発。エクステリアは、ドアミラーカバーとホイールに黒を採用して、引き締められた印象に仕上げている。インテリアは、赤色を強調した素材やパーツを採用した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る CX-5 2020年12月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 CX-5 2020年12月一部改良

中古車アクセスランキング CX-5

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 CX-5

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/