現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ最多の販売はCX-5!! エンジン性能やボディ剛性の向上も300万円切りで安すぎなのよ! 地道な改良で進化を続ける

ここから本文です

マツダ最多の販売はCX-5!! エンジン性能やボディ剛性の向上も300万円切りで安すぎなのよ! 地道な改良で進化を続ける

掲載 24
マツダ最多の販売はCX-5!! エンジン性能やボディ剛性の向上も300万円切りで安すぎなのよ! 地道な改良で進化を続ける

 2017年2月のデビューから熟成を続けるCX-5。安価なマツダ2や後発のSUV「CX-60」よりも人気は高く、マツダで最も売れている車種だ。毎年改良を重ね商品力を上げたCX-5。その熟成度はいかに!?!?

※本稿は2024年3月のものです
文/渡辺陽一郎、写真/ベストカー編集部、MAZDA
初出:『ベストカー』2024年4月26日号

マツダ最多の販売はCX-5!! エンジン性能やボディ剛性の向上も300万円切りで安すぎなのよ! 地道な改良で進化を続ける

■マツダ CX-5(2017年2月デビュー)熟成期間:6年10カ月

2017年登場のマツダ CX-5(290万9500~422万5100円)。2021年に外装デザインを一新するなど大幅改良。2023年9月には特別仕様車を加えるなどの一部改良を実施

 現行CX-5は2016年に発表して2017年に納車を開始した。2023年の国内販売状況を見ると、CX-5は安価なマツダ2や設計の新しいCX-60よりも多く登録され、国内におけるマツダの最多販売車種になった。

 高人気の背景には、優れた実用性と割安な価格もあるが、綿密な改良も見逃せない。マツダはユニットやパーツの共通化を進めて、ほぼ毎年改良を行っているからだ。

 エンジン性能やボディ剛性の向上、ガソリンターボの追加(後に廃止)、悪路向けのオフロードトラクションアシストの採用など、多岐にわたり商品力を高めた。

●主なマイナーチェンジ
・2018年10月:一部改良、2.5Lターボ追加
・2019年12月:一部改良
・2020年12月:一部改良
・2021年11月:大幅改良
・2022年10月:一部改良
・2023年9月:一部改良

●熟成度……88点(100点満点中)

●判定……気に入れば買い!

関連タグ

こんな記事も読まれています

[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
[破格]ロッキーは170万円で広々空間!! マツダはクラス超えのカッコよさ! 300万円で買えるSUV6選
ベストカーWeb
マツダが「新型SUV」24年後半発売!? ゴツゴツデザインの「CX-50 HV」導入へ 日本はgas登場!?
マツダが「新型SUV」24年後半発売!? ゴツゴツデザインの「CX-50 HV」導入へ 日本はgas登場!?
くるまのニュース
なぞのコンセプトカーは別モノ!! [新型CX-5]マツダ独自でしっかり開発中だった
なぞのコンセプトカーは別モノ!! [新型CX-5]マツダ独自でしっかり開発中だった
ベストカーWeb
パワーなんかどうでもいい! 最後の13Bロータリー車RX-8なら6MTが30万円から買えるぜ!
パワーなんかどうでもいい! 最後の13Bロータリー車RX-8なら6MTが30万円から買えるぜ!
ベストカーWeb
今のマツダじゃ考えられなくない!? [プロシードマービー]が泥くさすぎて超絶イイやんけ
今のマツダじゃ考えられなくない!? [プロシードマービー]が泥くさすぎて超絶イイやんけ
ベストカーWeb
新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
新型[フリード]も真っ青!? [シエンタ]が一部改良! 装備がグレードアップ! 巻き返しを図れるか?
ベストカーWeb
マツダ最強版「新型ロードスター」実車公開! 国内初の「2L」仕様は“市販化”前提!? めちゃスゴイ新型「RS C」とは
マツダ最強版「新型ロードスター」実車公開! 国内初の「2L」仕様は“市販化”前提!? めちゃスゴイ新型「RS C」とは
くるまのニュース
[パジェロスポーツ]日本発売!? だったらチャレンジャー国内撤退しなきゃよかったんじゃないの!?!?
[パジェロスポーツ]日本発売!? だったらチャレンジャー国内撤退しなきゃよかったんじゃないの!?!?
ベストカーWeb
昭和世代じゃなきゃ理解不可能!? マツダがこだわる[ロータリーエンジン]って何がそんなにスゴい?
昭和世代じゃなきゃ理解不可能!? マツダがこだわる[ロータリーエンジン]って何がそんなにスゴい?
ベストカーWeb
全国でわずか10台のみ!! 車重800kgが超絶快感! 110万円から狙える[スマートロードスター]
全国でわずか10台のみ!! 車重800kgが超絶快感! 110万円から狙える[スマートロードスター]
ベストカーWeb
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ベストカーWeb
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年5月20日時点
【新車価格情報】国産車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年5月20日時点
カー・アンド・ドライバー
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
レスポンス
新型[ランドクルーザー250]正式デビュー!! 注文殺到は必至のデキも気になる[価格]は?
新型[ランドクルーザー250]正式デビュー!! 注文殺到は必至のデキも気になる[価格]は?
ベストカーWeb
やっぱり[羽根つき]がスバルらしいぜ!! [WRX S4]に復活した[リアウイング]は実は3代続けての流用だったの!?
やっぱり[羽根つき]がスバルらしいぜ!! [WRX S4]に復活した[リアウイング]は実は3代続けての流用だったの!?
ベストカーWeb
[新型クラウンエステート]もうすぐ登場か!? 先代は[国産最上級ワゴン]! 新型に期待大のワケ
[新型クラウンエステート]もうすぐ登場か!? 先代は[国産最上級ワゴン]! 新型に期待大のワケ
ベストカーWeb
全国に5台のみ!! ミニバンなのに3ドアを採用!? 個性派すぎる[アヴァンタイム]
全国に5台のみ!! ミニバンなのに3ドアを採用!? 個性派すぎる[アヴァンタイム]
ベストカーWeb
BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
レスポンス

みんなのコメント

24件
  • kaminekomkt
    性能の割に安いのよ!
    新車にこだわらないわたしが求めていた車です!
    いい車ですよ〜
  • j_n********
    コレを安いと思える収入が欲しい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

36.1405.2万円

中古車を検索
CX-5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

36.1405.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村