現在位置: carview! > カタログ > ランドローバー > フリーランダー > レビュー・評価一覧 > 八ヶ岳で使っています。 八ヶ岳山麓、海抜15...

ランドローバー フリーランダー 「八ヶ岳で使っています。 八ヶ岳山麓、海抜1500mでの暮らしで使用。 2005年最終モデル購入。 マイナーチェンジ前は、安っぽい樹脂フェンダーと内装で」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ランドローバー フリーランダー

グレード:HSE 4WD(AT) 2003年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

八ヶ岳で使っています。 八ヶ岳山麓、海抜1500mでの暮らしで使用。 2005年最終モデル購入。 マイナーチェンジ前は、安っぽい樹脂フェンダーと内装で

2010.9.18

総評
八ヶ岳で使っています。
八ヶ岳山麓、海抜1500mでの暮らしで使用。
2005年最終モデル購入。
マイナーチェンジ前は、安っぽい樹脂フェンダーと内装で興味も無かったが、
たまたまディーラーに行ったら、最終モデルのマヤゴールドの車があり、一目惚れ!
他に類を見ないExteriorDesignとコンパクトで引き締まったボディ!即決でした。
今5万キロ近く乗っていますがトラブルは一度も無し。
初期のモデルはマイナートラブルが多いので、最終モデルがオススメ。
八ヶ岳の暮らしは1500m~700mの勾配を行き来する結構過酷な状況。
それでも燃費は、タイアが新しい時期は8キロ以上走ったこともあります。
現在平均は6.8㎞~7.6㎞位。タイアは新車時のままで先日車検取得。
ミシュランのタイアは長持ち!
海抜2000m級の峠越えで結構エンジンを回して燃費11㎞。
高速道路11㎞。
最高速も170㎞以上でも安定。(ディーラーのヨーロッパ試乗談)
峠のコーナーリングも腰が浮かずドイツ車のように堅めでロールが少ない。
低速のギア比が低いので、発進は鈍重なのが不満。
でもその低いギア比は悪路では最高の走りを約束。
道が過酷なほど楽しくなる。
町乗りとオフロードを両立する車としては最高の選択。
ブランドバリューも高いです。
満足している点
タイトでしっかり作り込まれたボディとメカニズムは、まるでアスリートの様です。
エンジンルーム、足回りをのぞき込むと分かりますよ。全てが無駄なく綺麗です。
見えないところに手をかけている車です。
国産SUVと比べると100㎏ほど重いですが、それはボディや足回りがしっかり作り込んであるから。
これは、乗れば分かります。悪路での絶大な安心感があります。
ボディも強いです。スカイラインにリアバンパーをぶつけられたのですが、こちらは樹脂の塗装が剥げただけで、スカイラインはボディまでグシャとなりました。
シートの作りがしっかりしています。これは、大事故の時にシートがシェルになって体をガードするように作られています。なので長時間運転しても全く疲れません。
フロントウィンドにも熱線があるので、凍結時も直ぐに視界がクリア。
リアフォグは両側付いているので霧の時にも安心。
バック時にありがたいバックライトの明るさ。
シートヒーターは、冬に乗るとき最高に心地よいです。
オーディオも標準で6スピーカーで、いい音が楽しめる。
防音も良い。
見晴らしがいいです。コマンドポジションというコンセプトで四隅の視界がはっきり!
ヨーロッパではベストセラー車ですが、日本ではマイナーなので所有満足度が高いです。
コンビニに買い物に行き、高速道路をCruiseし、ワインディングを楽しみ、オフロードを快走することの出来る、オールマイティーでベストな車です。
不満な点
一般道では、加速が鈍重な低速のギア比。
(これは、マニュアルモードで操作すれば回避できます。)
車重が重いのでブレーキが減りやすい。
(これは、八ヶ岳使用に関してですが)
リアシートがリクライニングしない。
(長時間乗車でも疲れない角度に固定されているとのこと。実際乗って不便はないし疲れません
それに追突時バリアになるように頑丈に作ってあるため。実際背もたれが分厚いです。安心感があります)
荷室の奥行きが短い
(これは、オフロード時のオーバーハングを考慮した結果なので理解すべき)
他社ドレスアップパーツが少ない。
カスタマイズするには、国産車の方が楽しいですね。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ランドローバー フリーランダー レビュー・評価一覧

マイカー登録
ランドローバー フリーランダー 新型・現行モデル