ジープ ラングラー プラグインハイブリッド のみんなの質問

解決済み
回答数:
12
12
閲覧数:
354
0

走破性が最強のSUVはジムニーですか?
ランクル・ラングラー・Gクラスなども強そうですが

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

よく山越えや川渡りで遊んで、海外の大規模オフロードイベントにも何度か出席してます。

実際にやってる人達はみんな言っていますが、
その4択であれば圧倒的にGクラスが最強です。
また、ジムニーが最弱です。

(小さいコミュニティーや車種限定のグループ内では、「その車種が一番」と狂酔しているグループもありますが。。。)

↓詳しい比較

登坂能力や渡河性能は「Gクラス」「ランクル300」「ラングラー」なら”数値上”は同じくらいです。

しかし、実際に走らすと
Gクラス>>>>ランクル300>ラングラー
となります。

さらに、デフロックに差があり、
Gクラスだけ「センター」「フロント」「リア」3つ全てついております。
なので、3輪スタックしても1輪だけで抜け出すことができます。

ラングラーはセンターのみ、
ランクル300は標準ではセンターのみ、リアデフはオプションとなっております。

なので、実際に河を渡るとなると、圧倒的にGクラスが有利です。
というか、ラングラーでやったことがありますが、50センチくらいでスタックして水も入ってきて、最悪でした。
Gクラスが助けてくれました。

ランクルは水漏れは大丈夫だと思いますが、同じくスタックしてしまいます。

なので”数値上”は、3車種ともに渡河性能70センチほどですが、これはコンクリートで舗装された人口のプールにおける最大値です。
実際の川では地面が砂利や岩でしかも苔が生えて滑りやすいので、Gクラス以外は70センチの川渡りは超危険です。

ちなみに、登坂能力も同じく、コンクリートや人工的に作られた坂道で測定するため、砂や泥のある実際のオフロードではGクラスが強いです。


それと、私の場合は信頼性も重要なファクターになると考えています。
Gクラスは信頼性が非常に高いので壊れません。
トヨタのランクルも信頼性が高いです。
しかしラングラーは水漏れは当たり前だし、普通に数万キロでエンジンブローする車です。(友人2人、新車のラングラーでエンジンブローしてます)
有名な話ですが、天井の雨漏りも当たり前の車です。


ジムニーは登坂能力、渡河性能、どれも他の3つに及びません。
全然登らない、浅瀬以外川渡れない、すぐスタックする。
適当な国産の”なんちゃってSUV”とかの方が走破性高いかもしれません。
実際、今まで何台スタックしたジムニーを救ったか数え切れませんし。

さらに信頼性もGクラスやランクルに比べると多少劣ります。

なので信頼性無視した走破性ですと、
Gクラス>>>ランクル300>ラングラー>>>>>>ジムニー
となります。

信頼性も加味した場合、
Gクラス>>>ランクル300>>>>ラングラー>>>ジムニー

まぁ、値段がそのまんま性能に反映されてる感じですね。

でも軽自動車の中ではジムニーの走破性は最強です。

その他の回答 (11件)

  • 日本の林道や酷道などはジムニー
    中東の砂漠などはランクル等ですね。

  • 走る場所にもよりますがやはり軽量なのが強みかと。
    砂浜、豪雪、山菜取りのための獣道林道・・結構ランクル、ラングラーは埋まったり立ち往生してます。
    海辺でランクル2台埋まってるのをジムニーで補助して引っ張ってるのを見たことあります。
    そんなわけでジムニーかな?と(^^;

    余談ですが初期のエスクード(ノマド)もなぜか強かったです。

  • 走破性だけならジムニーですが、アメリカテキサス州みたいな場所で暮らすならランクルの方がいいです、世界シェアのランクルなら部品が流通してるので、ジムニーだと日本から輸入になります。

  • ランクル・ラングラー・Gクラスは車体が大きくて重い。
    ジムニーは、車体がコンパクトで軽い。
    なので、道幅の狭い峠道は走行できない個所もあるし、沼地や海岸などの砂地の走行は、沈みやすく四駆であってもスタッグしやすい。
    なので私は、走破環境に幅広く対応したジムニーが最強だと思っています。

  • ジムニ最強ではないよね
    履いてるタイヤによる
    むしろタイヤがすべて

    ジムニーは7.00(780mm)以上の大径タイヤでないと、極悪路ではランクルとかラングラーのようには走れん。それくらいタイヤの外径では差があるよ。
    その極悪路とか普通の人は無いと思ってる。でもそんな場所が実はこの日本でもたくさんあって、ジムニーやらランクルやらがあちこちに遠征して、日々遊んでるんよね

  • 場所によって活躍できる車が違います。
    現行型ジムニー人気でこのような質問が定期的に出てきますがなんなのでしょうか?こちらが質問したくなります。

  • ジムニー乗りがする質問ですね。

  • 走破性の最強?
    悪路で速いか遅いか?
    遅くても極悪路で進めるか?
    いろいろありますが...

    そのシチュエーションにより変わってきます。林道なんかは狭いところ多いし、履いてるタイヤによっても違います。

    オフロードコースで、ノーマル車限定の話しだとデバイスの付いたランクルが断トツです。ジムニーはノーマル車高だと越えられないギャップが多く、ラングラーも同じです。Gクラスは下回りの障害物が引っ掛かり、世のイメージほど優れてないです。
    ラングラーはルビコンなら、ノーマル状態でタイヤも車高もラフロード仕様なので強いですね。

  • 地形によります。
    日本の河原や廃道などトレッド&ホイールベースが短い方が良い地形だとジムニーが有利です。
    一方、ガレ場や砂地、ヌタ場などをある程度スピード出して走る状況ではホイールベースが長いランクルが有利になります。

    モーグルでもジムニーが有利なコース、ランクルが有利なコースは分かれます。

    水深がソコソコある場所を渡渉するならGクラスやDEFENDERが強いし、雪をラッセルして進むような状況だとジムニーは弱いです。

    単にスタックしにくいと言うだけならUNIMOGがいちばんだけど、コレはSUVとは呼ばないか、、

    適材適所ですね。

  • シチュエーション次第というところがあります。相性があるんです

    とりあえず、単純なパワーというのはあんまり関係ないです
    できるだけローギアで大きくてリニアなトルクが出せる方が遥かに重要でです

    ただ単に大きなギャップを超えるだけなら、より大きなタイヤを履いていて、大きなサスストロークを持った方が有利です。この場合は大型モデルが
    強いですね

    小さなモデルだとライン取りの自由度が上がります。小回りが効くのも
    有利ですし、幅の制約があれば大型モデルはお手上げです
    ウィンチを利用する際は重いモデルは面倒です

    泥濘地や深めの砂地では軽さがモノを言います。ノーマルタイヤを履いたフォレスターが難なくすり抜ける局面で、ランクルやGクラスがノーマルタイヤやオールテレインタイヤ程度では簡単に身動きが取れなくなる事も普通にあり得ます。海外の動画ではちょくちょく見ますね

1 2
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
ジープ ラングラー プラグインハイブリッド 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

ジープ ラングラー プラグインハイブリッドのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離