現在位置: > > > > > 【新車購入】インプレッサvsアクセラvsオーリスで...

『【新車購入】インプレッサvsアクセラvsオーリスで...』:ホンダ セイバー

解決済み【新車購入】インプレッサvsアクセラvsオーリスで悩んでます。

【新車購入】インプレッサvsアクセラvsオーリスで悩んでます。18年乗ったホンダのセイバーから乗り換えを検討中です。残念ながらホンダでは2000ccクラスではいい車が無いので、他社で探したところ、現在スバルの「インプレッサG4(2000cc)」、マツダの「アクセラ・セダン(2000cc)」、トヨタの「オーリス(1800cc)」で悩んでいます。

【前提条件】
家族4人(40代夫婦、10代後半の娘2人)
街乗り中心で長距離ドライブは年1〜2回(片道200km程度)
給油は1〜1.5か月に一回程度
最低でも10年は乗るつもり
予算は250万円位(値引き前価格)
年度内の納品が希望ですが、諸事情があり、消費税アップ後の購入でも構いません。

【マスト機能】
本革ステアリング、サイドエアバック、ナビ、ETC、キーレスアクセス

【各車に対する現在の評価】

◆インプレッサ◆
スバルらしい武骨なデザインはグッド。
アイサイトには非常に魅力を感じている。
ステアリング周りはアクセラとオーリスのちょうど中間くらいのシンプルさ。
燃費が悪い(11km位)のが最大のデメリット。

◆アクセラ◆
先進的なデザインはグッド。特にフロントグリル周りは存在感がある。
マツダ版アイサイトも魅力あり。
燃費は非常に魅力あり。(17〜19km)
ナビがメーカ製品がデフォルトで付いているのが気に入らない。(デザインがしょぼい)
ステアリング周りがごちゃごちゃとうっとおしい。

◆オーリス◆
ヨーロッパ的なデザインはグッド。
ステアリング周りもシンプルでグッド。
トヨタ版アイサイト機能は無いのが最大のデメリット。(というかトヨタはまだ無い)
後部座席が若干狭い。
内装のプラスチック部分がどうしようもないくらいにしょぼい → 革装備で見積り額アップ
燃費はそこそこ。(17〜18km)
ナビが純正でないとステアリングスイッチと連動できないのはデメリット。

※どのメーカーの車も所有したことがないので、10年持つかということも不安要素です。

上記のような状況で、決め手に欠ける状況になっており、あえて言えば私はインプレッサ押し、妻はアクセラかなって感じです。
知見のある方、ユーザ方、同じ検討をされている方のご意見を参考にお聞かせ頂けると助かります。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず、他の方が回答しておりますが、アクセラセダンの2000ccは、ハイブリッドのみでガソリン車はないですね。
まぁ、オーリスが候補に入っていますから、アクセラスポーツ(ハッチバック)もOKということで、考えますと。
まず、インプレッサの場合、アイサイト付の車となりますと、自動的に4WDも付いてきますから、走行性能は一番安定していますが(スバルの水平対向エンジン+シンメトリカル4WDの組み合わせは走行性能が高いと定評があります)、どうしても燃費がネックになってきます。
その点、アクセラはフルスカイアクティブで、2WDであってもプリクラッシュセーフティーが選べますから、燃費はインプレッサよりも有利ですし、走りもヨーロッパで定評のあるマツダのことですから、良い走りが期待できると思います。
ただ、アクセラ自体の価格設定が2WDのプリクラッシュセーフティー付が、インプレッサのアイサイト4WD車と同じか若干高価で、しかも出たばかりで、マツダ自身もスカイアクティブ車の値引きは絞っていますから、そういった面でお買い得なのはインプレッサでしょうね。
オーリスは、エンジンの排気量がアクセラやインプレッサよりも小さいので、パワーが劣るのと、価格設定が高めなので、トヨタブランドの信頼感と見た目に拘るのであればいいのですが、ブランドと見た目に固執しないのであればあまりお勧めはできないですね。
個人的には、コストパフォーマンスが高くて、走行性能が安定しているインプレッサをお勧めしたいですね。燃費を気になさるのであればアクセラもありでしょうけど。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • アクセラは、2.0L車より圧倒的に1.5L車の方が乗り味が良いですよ!加速力もさほど変わりません。
    ネット検索して見ましたが、自分と同じ感想を持った方が多いです。
    一度試乗してみてください。1.5L車の最高の乗り味に感動すると思います。
    おそらく、新型アクセラも同じ傾向だと思いますので、1.5L車は、是非試乗してみてください。

  • ご夫婦とほぼ大人と言える娘さんお二人ということで、娘さんがいなくなるまで、後部の居住性を重視するのはどうでしょうか?
    前車がセイバーなら確実に狭くなるので、想像以上にロングドライブが大変になるかもしれません。奥さんや娘さんと良く相談してください。

    その意味で考えると、3候補の中ではインプレッサになると考えます。

    ご夫婦二人ならアクセラをお勧めします。デザインは圧倒的にアクセラだと思いますが、後部は少し狭いですね。ナビ周りもBMWっぽくて使ってみると割と使いやすいと思います、これから出るであろう不具合は、少し覚悟してください。

    同クラス予算250万なら、三菱のギャランフォルティスも候補に入れて損はないでしょう。燃費はいまいちですが、室内は広めで使いやすいと思います。モデル末期かもしれないことと(値引き大、不具合出にくい。乗り潰すならメリットかもしれません。)、三菱自動車自体にリコール多発なのが玉に瑕ですが・・・。

    ちなみに、私はガチガチのトヨタ派です。

  • >自分はインプレッサが良いと思います。
    >何故なら、スポーツカーでサスペイションがしっかりとしていて乗り心地が良いと思うからです。
    >そして、この三台のなかじゃあ一番エンジンが頑丈だと思います。


    今時こんなアホな回答者がいることに驚き。


    インプレッサの燃費がいくらなんでも悪すぎるだろ。
    今のインプレッサはそこまで悪くない。決してよくはないのは、水平対向エンジンの宿命だが。
    市街地の渋滞する道で実燃費を計算してんのか?というぐらい悪い。
    デザインについてはノーコメント。
    アイサイトのどこに魅力を感じているのか知らないが、安全性能は極めて低い。
    価値としては全車速追従0~100km/h+αのクルーズコントロール機能、以外は考えない方がいい。
    しかもレガシィとインプレッサでは露骨に性能が異なる。レガシィはマジで凄いと思うが、正直インプレッサだと必須とも言い難い。
    便利だとは思うが。
    チェーン式CVT(リニアトロニック)のために、CVTのわりにはドライバビリティが高いのはいい。
    値段が安いのもグッド。
    4WDを選ぶなら、ほぼ必然的にコレ。
    シートやサスペンションも先代で劇的に向上しているので、快適性も問題なし。

    アクセラについて。
    マツダ版アイサイトってなぁ・・・。あんなものと一緒にするな。
    クルコンが全車速追従ではないが、安全設計はインプレッサごときと同列に比較出来る車ではない。
    もっと上位の安全設備と同等。ただし、過信しては行けないのは、スピードの出し過ぎで事故を起こしたCX-5試乗会の反省から学ぶべき。
    ステアリング周りがごちゃごちゃ鬱陶しい? あり得ないほどシンプルだと思うがな。
    ナビって、別に今時2DINに拘る必要ないぞ。つーか、今時のスマフォをナビ代わりにする層に訴求するポイントとして、スマフォをいちいち据え付けなくていいっていうのがウリだから。
    そもそもDIN規格を考案したドイツが放り投げてるのに、使い続ける必要は無い。
    確かに少しダサいが。ナビが数万円でつくと思えば、俺は十分納得する。
    それと、オルガン式アクセルペダルや極めて座り心地のいいシートは、地味な部分だが非常に快適に運転を行える環境を提供してくれる。サスペンションも非常に優れている。
    2代目では正直、インプレッサに快適性でやや負けている部分もあったが、3代目が出て間違いなくインプレッサを越えた部分。
    後出しなんだから、そんなことで負けられたら困るんだが。
    4WDが必要でないなら、今更インプレッサを買う理由はない。6ATはちょっと物足りないが、価格帯を考えればやむなし。ハッキリ言えば、BMWのZF製ATとか、レクサスに使うアイシンのAT並みに評判が良い。
    静粛性や走行性能、燃費性能を高い次元でクリアしている。ゴルフ並みと言うと贔屓の引き倒しだと言われそうだから言わないが、比べること自体には誰も文句言えないぐらいの性能がある。まちがってもオーリスでは、比較の対象にすらならないのにな。

    オーリスについて。
    デザインがグッドって、冗談も大概にしろと言いたい。
    実物を見ろ。正面はまともでも、横は信じられないほどクソデザインだから。
    アクセラはおろか、インプレッサと比較すること自体失礼な行為。トヨタのデザイン()とか、論じるのもばかばかしい。
    写真じゃ誤魔化されるから、実際に見なさい。それでも素晴らしいと思うなら、何も言えない。
    それと、これだけは乗ったことがない。乗りに行きたいと思っているんだが。
    伝統的にトヨタはシートもサスペンションもクソだから、基本的に乗り心地は悪い。ふわふわなら乗り心地がいいと勘違いする層には受けるんだが。しかも、最近は何を勘違いしたか、変に硬くしてきている。なのにふわふわ時代同様酔いやすいって、どういうことだ。消費者を舐めているとしか思えない。
    ナビが純正でないと、って、そんなのどこでも一緒。スイッチを買うことである程度社外品でも適応できる場合はある。
    が、絶対ではない。
    それとトヨタや日産のCVTは、基本的にはクソ。アクセラも先代でアイシンのCVT使っていたけど、非常に運転しにくかった。
    それだけで車の価値が落ちる。

    あのな、今時10年で壊れる車なんてありえねえよ。
    100万km乗る気か?
    1年10万km乗るつもりじゃなきゃ、10年程度で壊れるわけねえの。
    消耗品の交換はあるが、それは故障じゃない。

  • 自分はインプレッサが良いと思います。
    何故なら、スポーツカーでサスペイションがしっかりとしていて乗り心地が良いと思うからです。
    そして、この三台のなかじゃあ一番エンジンが頑丈だと思います。

  • >>>ナビが純正でないとステアリングスイッチと連動できないのはデメリット。

    今時、社外ナビの全てがトヨタのステアリングスイッチに対応してますよ

    もちろんインプレッサのオプション?のステアリングスイッチにも社外ナビは大丈夫です

    というよりスバルのディーラーオプションはまんま社外ナビですが・・・。

    燃費気にしないならインプかな?

    アクセラセダンはとりあえず1.5Lかハイブリットですし 仮に2Lがでても250万じゃ厳しいみたいです

    オーリスは・・・。

  • スバルインプレッサの燃費は17.2km/l(カタログ値)です、他メーカーと殆ど差は無くなっています。
    しかもアイドリングストップで省燃費仕様になっているところはマツダのアクセラと同じです。

    スバルの車作りは他メーカーとは異なります、元が航空機製作部隊からの分離のため車体やエンジン設計では拘りがあります。
    自社で作っていた軽自動車はフレーム強度を強くしていたため、車重が重く燃費が悪いが普通車並みのボディー強度を有していました。
    軽自動車では唯一事故時でも普通車並みに安全性が確保されていました。
    普通車でもその傾向があり、車重が他メーカーよりも若干重くデメリットとなる部分でもあります。
    エンジンについても、耐久性が有り長期間の使用では一番信頼性が高いと思っています。
    ただ、水平対向エンジンがかなり改良されてきているとは言え無駄も多く車重増加・燃費低下の一因となっています。

    トヨタは可も無く不可も無く、無難なメーカーと言えるでしょう。
    10年の使用で殆ど問題が出ない可能性が一番高く、燃費を含めた維持費が安く上がる可能性があります。

    マツダは今まで所有したことが無いため記載できることがありません。

    私の経験としては、違う車種ですが11年間の使用で消耗品以外ではあまり故障が出ずに安心して使うことが出来ました。
    使用車種は「スパシオ」で消耗品以外で交換したものは「メーターアッセン」燃料表示不具合「左右のミラー」電動折りたたみ不具合だけです。

    スバルは34年前に軽自動車を購入して事故に遭うまで約8年間無故障で使用しました。
    最近実家用に11年前の14万キロ走行の中古車を購入しましたが、大きな問題も無く調子よく動いています。

    当たり外れがありますので、どれを選んでも必ずしも良かったと言える保証はありません。

    あまり参考にはならないかも知れませんが、記載しました。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

東京オートサロン2020特集コンパニオン

pitte

東京オートサロン2020特集

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

中古車ホンダ セイバーアクセスランキング
  1. 1位 3.2 32V
    3.2 32V
    420,000円(新潟)

※2020年1月25日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)