『生産終了になっている車は修理代が高くついてしまうのでし...』 ダイハツ ソニカ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ソニカ > みんなの質問 > 生産終了になっている車は修理代が高くついてし...

『生産終了になっている車は修理代が高くついてし...』:ダイハツ ソニカ

解決済み生産終了になっている車は修理代が高くついてしまうのでしょうか?

生産終了になっている車は修理代が高くついてしまうのでしょうか?欲しいと思った車が2台あります
・ダイハツのソニカ
・スズキのr1
です
しかし両方とも生産終了になっていました…
両親が生産終了になっているものは故障した時、修理代が高くなるのでやめておいたほうがいいと言っていたのですが…
その通りですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

そんなことはないです そんな最近の車で部品供給が打ち切りなんて
話はありませんしそんなことしたら今後もそのメーカーの車は売れませんよ?
よほど特殊な車種ならともかく迷信ですね 20年位した車だと部品の確保は
大変みたいですがまだまだメーカーによっては部品生産してます

回答一覧

3件中 1~3件
  • 車の部品は生産終了後も8年間は保持されます。
    その後も、需要があれば、部品を作る金具も保持されます。

    価格に関しては基本的には変わりません。
    ただし、新しい車でもあるように、部品が値上がりすれば上がります。

  • 生産終了から7年くらいは大丈夫です。
    仮にそうでなくてもその車種ならオークション等で安く出回ってると思います。

  • 新品の部品で直そうと思ったらそうですね。少し値上がりしてると思います。

    まあリビルド品で直せばいいと思いますよ。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。