『寒い朝、エンジンがすんなりとかかりません。キーをずっと...』 ダイハツ ミラジーノ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ダイハツ > ミラジーノ > みんなの質問 > 寒い朝、エンジンがすんなりとかかりません。キ...

『寒い朝、エンジンがすんなりとかかりません。キ...』:ダイハツ ミラジーノ

解決済み寒い朝、エンジンがすんなりとかかりません。キーをずっと回しっぱなしにして、ギュルギュルギュルとやっていると、1分ぐらいして、なんとか、エンジンが かかるようになります。良い方法はないでしょうか?

寒い朝、エンジンがすんなりとかかりません。キーをずっと回しっぱなしにして、ギュルギュルギュルとやっていると、1分ぐらいして、なんとか、エンジンが かかるようになります。良い方法はないでしょうか?車種はダイハツ・ミラ・ジーノです。
昨年も寒い日(-5℃以下)になると、エンジンがかかりにくくなり、
ダイハツのお店に見てもらいました(何をしてもらったのかは詳細がなくてわかりません。ただ14000円ぐらい支払いました。)
さらにバッテリーもイエローハットに相談して、お店の人曰く、この大きさなら十分くらいですといっている、新品に買えました。
でも、症状はまったくかわらず、セルを回しっぱなしにしていると、しばらく立ってからエンジンがかかると行った状態です。
最近は、あきらめて、朝近所への騒音を気にしながら、セルを一生懸命回しています。

どこに、どんな風に相談、または、どうすれば解消ができるのでしょうか?
みなさん、お知恵を貸して下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

14,000円も払って症状が改善されないのにダイハツのお店にクレームをつけないあなたが不思議でなりませんが・・・

寒い日はエンジンがかかりにくいのは当たり前ですが、あなたの始動方法だとスターターにもバッテリーにも負担をかけすぎることになります
ディーラーで交換したのはスターター(ギュルギュルいってるその部品です)だと思います
1分くらいギュルギュルを毎日繰り返しているならスターターも壊れかけているんじゃないでしょうか
できれば10秒くらいまわしたら10秒休めて・・・を繰り返しましょう
それで改善できないなら、もう一度ダイハツのお店でスターターを交換したほうがいいかも

回答一覧

5件中 1~5件
  • 解決策にならないかもしれませんが、セルを1度も回さない状態でアクセルペダルを床まで思いっきりふみゆっくり戻してみてください。理由はわからないですが、インジェクション車、キャブ車を問わず、すんなり始動しやすいです。

  • ガソリンタンクに水抜き剤をぶっ込んで見てください。
    ホームセンターに行けば1本200円前後で売っています。

    詳しくはWeb『水抜き剤』で検索してください。

  • まず、プラグとエアークリーナーの目詰まりを考えますが
    14000円かかったのなら、交換済みだと思いますね
    あと考えられるのは、コイルやプラグコードですが、年式によっては全く違う方式かもしれません
    年式と距離はどれくらいでしょう?
    もしも圧縮低下だと、根本的な対応は難しいかもしれませんね
    マフラーから白煙はでませんか?

  • スターターの回し過ぎは、スターターやバッテリーにも負担増なので、
    10秒以内をめどに使ってください。

    エンジンの始動性が悪い、ってことはスパークプラグに問題はありませんか?
    新車から5年以上経過してたら、プラグ交換をお勧めします。
    3気筒なら、2000円前後で買えますよ。

  • 14000円もお支払いなら早速その店に再度持ち込みましょう。「治ってないじゃん。」と。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。