新車価格(税込)

235.0267.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

23.9108.0万円

中古車を検索

グレード情報イプシロン

歴代モデル1件イプシロン

ユーザーレビュー21件イプシロン

イプシロン

  • 使い勝手が良い
  • トルクフルなエンジン
  • 運転が楽しい

平均総合評価

4.0
走行性能:
3.3
乗り心地:
3.6
燃費:
3.7
デザイン:
4.0
積載性:
2.8
価格:
1.9

所有者データイプシロン

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. プラチナ_RHD(AT_0.88)
    2. ゴールド_RHD(AT_0.88)
    3. パープル_RHD(AT_0.88)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    91.8%
    女性
    6.3%

    その他 1.8%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 35.1%
    2. 東海地方 22.2%
    3. 近畿地方 15.7%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 イプシロン

平均値を表示しています。

イプシロン

イプシロンの中古車平均本体価格

46.1万円

平均走行距離48,176km

買取情報イプシロン

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値イプシロン

走行距離別リセール価値の推移

イプシロン
グレード:
プラチナ_RHD(AT_0.88)

5年後の売却予想価格

新車価格

267.0万円

売却予想価格

10.8万円

新車価格の 4%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 16万円 14万円

11万円

新車価格の
4%

8万円

新車価格の
3%

1万km 16万円 12万円 8万円 4万円
2万km 15万円 9万円 3万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて イプシロン

2012年12月

■2012年12月
フィアットクライスラージャパンは、新型コンパクトカーとしてイプシロンを2012年12月15日から発売すると発表した。同時に発表されたクライスラー300と合わせて日本では4年半振りとなるクライスラーブランドの新型車である。

イプシロンは言うまでもなくイタリアなど欧州ではランチアブランドで販売されているクルマで、フィアットとクライスラーの提携によって、イギリスや日本ではクライスラーブランド車として販売される。

外観デザインはクライスラー車というよりイタリア車らしい独創的なもので、エレガントさを感じさせると同時に、ほかにはない独特の存在感を発揮する。フロントにはグリル上部にクライスラーのウイングエンブレムを備えるが、横桟基調のグリルはランチアに共通するものだ。

インテリアは機能性とエレガントさを追求したもので、メーターパネルはインスト上部の中央部分に配置される独特のデザインを採用する。ドライバーを包み込むようなインパネデザインや乗員が手を触れる部分に採用されたソフトパッドなどが心地好さを生んでいる。中央部分のピアノブラックも印象的だ。

搭載エンジンは直列2気筒0.9リッターのインタークーラー付きターボ仕様のみの設定。電磁油圧式吸気バルブを備えたツインエアエンジンだ。動力性能は63kW(85ps)/145N・mを発揮する。ECOモードやスタート/ストップ機構が採用され、トランスミッションはATモード付き5速シーケンシャルシフトが組み合わされる。

ボディサイズは全長3835mm×全幅1675mm×全高1520mmというコンパクトなものながら、室内空間はクラスでも最大級の広さが確保された。上級グレードにはレザーとファブリックを組み合わせたコンビネーションシートが用意される。このシートはスリムシートと呼ばれる形状を採用し、室内空間の確保に貢献している。

安全装備はデュアルSRSエアバッグやサイド&カーテンエアバッグ、ESP、ASRなどが全車に標準で用意される。上級グレードのプラチナには、バイキセノンヘッドライト、オートヘッドライト、レザーシート、クルーズコントロール、パワーサンルーフなどが装備されている。


■2013年4月
フィアットクライスラージャパンは、新型コンパクトカーとしてイプシロンを2012年12月15日から発売すると発表した。同時に発表されたクライスラー300と合わせて日本では4年半振りとなるクライスラーブランドの新型車である。

イプシロンは言うまでもなくイタリアなど欧州ではランチアブランドで販売されているクルマで、フィアットとクライスラーの提携によって、イギリスや日本ではクライスラーブランド車として販売される。

外観デザインはクライスラー車というよりイタリア車らしい独創的なもので、エレガントさを感じさせると同時に、ほかにはない独特の存在感を発揮する。フロントにはグリル上部にクライスラーのウイングエンブレムを備えるが、横桟基調のグリルはランチアに共通するものだ。

インテリアは機能性とエレガントさを追求したもので、メーターパネルはインスト上部の中央部分に配置される独特のデザインを採用する。ドライバーを包み込むようなインパネデザインや乗員が手を触れる部分に採用されたソフトパッドなどが心地好さを生んでいる。中央部分のピアノブラックも印象的だ。

搭載エンジンは直列2気筒0.9リッターのインタークーラー付きターボ仕様のみの設定。電磁油圧式吸気バルブを備えたツインエアエンジンだ。動力性能は63kW(85ps)/145N・mを発揮する。ECOモードやスタート/ストップ機構が採用され、トランスミッションはATモード付き5速シーケンシャルシフトが組み合わされる。

ボディサイズは全長3835mm×全幅1675mm×全高1520mmというコンパクトなものながら、室内空間はクラスでも最大級の広さが確保された。上級グレードにはレザーとファブリックを組み合わせたコンビネーションシートが用意される。このシートはスリムシートと呼ばれる形状を採用し、室内空間の確保に貢献している。

安全装備はデュアルSRSエアバッグやサイド&カーテンエアバッグ、ESP、ASRなどが全車に標準で用意される。上級グレードのプラチナには、バイキセノンヘッドライト、オートヘッドライト、レザーシート、クルーズコントロール、パワーサンルーフなどが装備されている。

2013年4月にはゴールドをベースに16インチアルミホイールとバイキセノンヘッドライトなどを標準装備とした「パープル」を100台限定で発売した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。