サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型300&イプシロン。クライスラー次世代へ

ここから本文です

新型300&イプシロン。クライスラー次世代へ

■クライスラーが300とイプシロンを導入

クライスラーはグランドボイジャー以来4年半ぶりに、「クライスラー 300」と「クライスラー イプシロン」、2台のニューモデルを日本市場に導入する。

さらに、2013年からは現在の「クライスラー・ジープ・ダッジ」という全国のディーラー名称を、「クライスラー(+地名)」、「ジープ(+地名)」に変更して、クライスラー&ジープ各モデルを明確に訴求する。

今年7月に「フィアット クライスラー ジャパン」として統合を果たしたばかりの同社にとって、この2台は待ちに待った新型であるのみならず“再スタート”の象徴的存在でもある。4年半ぶりの導入にあたり掲げるブランドコミュニケーション・コンセプトは、「STAY DRIVEN~突き進め、どこまでも。」

会場には俳優の浅野忠信とバレエダンサーの平尾久美子も登場し、華やかなプレス発表会となった。


おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します