新車価格(税込)

485.0633.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

307.0548.0万円

中古車を検索

グレード情報Q3 スポーツバック

歴代モデル1件Q3 スポーツバック

マイナーチェンジ一覧2件2023年4月〜一部改良 Q3 スポーツバック

ユーザーレビュー29件Q3 スポーツバック

Q3 スポーツバック

  • 見た目のデザインが良い
  • 操作しやすい
  • 最適なサイズ

平均総合評価

4.3
走行性能:
3.7
乗り心地:
4.1
燃費:
3.8
デザイン:
4.7
積載性:
4.1
価格:
3.2

所有者データQ3 スポーツバック

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. Q3 スポーツバック 35 TDI クワトロ Sライン_RHD_4WD(AT_2.0)
    2. Q3 スポーツバック 35 TFSI Sライン_RHD(AT_1.5)
    3. Q3 スポーツバック 35 TFSI Sライン_RHD(Sトロニック_1.5)
  • 人気のカラー

    1. グレー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    37.9%
  • 男女比

    男性
    84.6%
    女性
    12.8%

    その他 2.4%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 関東地方 49.6%
    2. 近畿地方 17.5%
    3. 東海地方 10.4%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 Q3スポーツバック

平均値を表示しています。

Q3スポーツバック

Q3スポーツバックの中古車平均本体価格

421.0万円

平均走行距離15,877km

買取情報Q3 スポーツバック

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて Q3 スポーツバック

2023年4月

■2023年4月
アウディジャパンは、SUVの「Q3スポーツバック」を価格改定して、2023年2月8日に発表、同年4月1日より実施した。

■2023年9月
アウディジャパンは、クーペタイプのプレミアムコンパクトSUV「Q3 スポーツバック」に特別仕様車「ハイライト」を設定して、2023年9月25日に250台限定で発売した。

今回設定された特別仕様車「ハイライト」は1.5リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「35 TFSI Sライン」をベースに、シートヒーターや電動調整機能付きフロントシート、オートマチックテールゲートを標準で装備。加えて、アダプティブクルーズアシストをはじめとする運転支援機能が含まれる「コンビニエンス & アシスタンスパッケージ」や、マンハッタングレーメタリックのコントラストペイント、Audi Sport製20インチアルミホイール5 Vスポークマットチタングレーポリッシュト、 ダンピングコントロールサスペンションを特別装備している。インテリアでは、ロックグレーのコントラストステッチを施したブラックのパーシャルレザーやマルチカラーアンビエントライティングなどを含む「プラスパッケージ」を装備した。

■2024年3月
アウディジャパンは、クーペタイプのプレミアムコンパクトSUV「Q3 スポーツバック」に特別仕様車「ダイナミックエディション」を設定して、2024年3月12日に発売した。

今回設定された特別仕様車「ダイナミックエディション」は、最高出力110kW(150PS)、最大トルク250Nmを発生する1.5リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「35 TFSI Sライン」をベースに、マットグレーを用いたバイカラーのAudi Sport製20インチ5ツインスポークモデュールデザインアルミホイールや225/40Rタイヤ、ダンピングコントロールサスペンションを特別装備。また、各部を黒に統一した「ブラックAudi rings &ブラックスタイリングパッケージ エクステリアミラーハウジングブラック」や、プライバシーガラスを採用した。フロントシートはパーシャルレザーのS lineロゴ付きスポーツシートで、シートヒーターやランバーサポート4ウェイ、電動調整機能を備えている。さらに、オートマチックテールゲートやアダプティブクルーズアシストをはじめとする数々の運転支援機能をセットにした「コンビニエンス & アシスタンスパッケージ」や、スマートフォンインターフェイスやワイヤレスチャージングを含む「テクノロジーパッケージ」、パーシャルレザーやマルチカラーアンビエントライティング、リヤシートUSBをまとめた「プラスパッケージ」を採用した。

ボディカラーは、ミトスブラックメタリック、デイトナグレーパールエフェクト、グレイシアホワイトメタリック、専用色のデューシルバーメタリックの全4色。デューシルバーメタリックには、マンハッタングレーメタリックのコントラストペイントが特別に施される。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。