アウディ A7スポーツバック 「これまでの車とは違う!」のレビュー

アテンザード アテンザードさん

アウディ A7スポーツバック

グレード:スポーツバック 55 TFSI クワトロ Sライン 1st エディション_RHD_4WD(AT_3.0) 2018年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

これまでの車とは違う!

2019.5.9

総評
人とは違う自分らしさを主張したい人向け。また勝ち組ながらそれを前出ししない人に似合う車。デザイン、性能とも不満は少ないです。
満足している点
先ずはスタイル!クーペの流麗で色気のあるスタイリング。関連会社のランボルギーニ「アベンタドール」に近いデザインコンセプトで角度を変えるだけでスポーツカーの雰囲気からエレガントなアウディ特有の世界一美しいセダンと称されたA6の優雅さもある車。3.0ターボの走りっぷりも余裕タップリ!
不満な点
内装デザインは好みではないところ・・・未来チックで斬新?だと思いますが未だ違和感あります・・・あとは価格がお高め(笑)バーチャルコックピットなど装備が増えた分の値上がりはしょうがありませんが初期のA7より200万円ほど高いです。レクサスGSFとほぼ同額(GSFは477PSのハイパワー&スポーツマフラー付)
デザイン

-

走行性能

-

基本、大人しく走っていますのでアクセル全開はほぼ未経験ながら出だしからスムーズに加速され2トン近い車体をグングン加速してくれます。但しバカっ速さはありません。足回りはもちろんクワトロの安心感とAWSで小回りも利きます。
乗り心地

-

エンジン音はとても静かで官能さはないです。サスペンションはやはり固めでしっかり感がありながらコンフォートな要素も忘れていませんね。サイズは大き目ですがアウディは内部空間がイメージよりも狭いと思います。1000万円を超える車ながら後部座席の余力感は少ないですね。
積載性

-

リアシートを倒せば大人二人が車中泊できます(笑)十分な容量ですが相変わらずゴルフバックは横向きには入りません。
燃費

-

前に乗っていたA6と比べると全然良し!平均9Km/L、長距離なら14Kmほどです。(ただしそれを意識した運転ですが)
価格

-

故障経験
特になし

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アウディ A7スポーツバック レビュー・評価一覧

マイカー登録
アウディ A7スポーツバック 新型・現行モデル