現在位置: > > > > > トヨタのスターレットについての質問です。

『トヨタのスターレットについての質問です。』:トヨタ スターレット

解決済みトヨタのスターレットについての質問です。

トヨタのスターレットについての質問です。何年か前、トヨタで「スターレット」という車がありましたが、現在は生産終了されたみたいです。 個人的に「スターレット」は、名車だと思っていたんですが、生産終了されたということは、やはり、人気がなかったのでしょうか? それと、「スターレット」の後継車種として、「ヴィッツ」がデビューしたという話をきいたことがあるんですが、もしそうならなぜ、改名したのでしょうか? どなたか、解答よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

スターレットに限らずターセル・コルサ・コロナ・カリーナ・スプリンター・・・などなど多くの車種がI2000年前後に消滅しています。
今日ではカローラも派生車種のカローラアクシオに名前を残すのみです。
商用バンもかつてはカローラ・スプリンター・マークⅡなどの派生車種扱いでしたが今ではプロボックス・サクシードなどの独立車種となっています。
これらの消滅の理由はイメージ戦略に拠る点も大きいとは思いますが、スターレット->ヴィッツ(ヤリス)に関しては、当時の欧州市場を席巻すべく力を注いだモデルチェンジでしたので、名前の変更に値するものであったかと思います。

なお、スターレットはスポーティーモデルも実用モデルも新車自体が安価な上に中古もお手ごろ価格でしたので、当時の人気車種だったと思います。ただ、当時は少しでも格上のモデルを買うことが正義といった風潮でしたので、予算が許す人はカローラⅡやそれより上位のモデルを購入していたかと思います。
ちなみにスポーティーモデルは当時のクラス最高のパワー(105~135馬力)を誇っていましたので、競技車両のベースや走り屋さんにも人気がありました(お値段が安いのでパワーに車体・足回りが負けているのは仕方ないところ)
トヨタはFF車の投入に出遅れた件も手伝い、クラス唯一のFR車であった時代の長かったスターレットKP61(~84年)は、値段やタマ数も手伝い草レースやラリーのベース車両としての人気も高かったようです。

ちなみにKP61には昔乗っていました。パワーは今の軽自動車に毛が生えた程度、OHC化の進んでいた日産とは違って旧式のOHVカウンターフローのもっさり回るエンジンでしたが、今日の軽自動車以上に軽量でしたのでなかなか楽しい車でした。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 後継車が出るのはどのメーカーでも良くある事です。私は今スターレットのグランツァーVに乗ってます。昔からコンパクトカーが好きでシビックやヴィッツ(ボルトオンturbo)に乗ったりしてますがスターレットはかなり面白く乗りがいがある車だと思います。1300ccでこんなに走る車を見たことないです。俺の中でも名車です

  • 「トヨタのスターレット」いい響きですね
    今年で29年目になるスターレットを所有してますが平成に無い個性がある昭和車が好きです。

  • 「名車」の基準って、人それぞれで難しいと思います。
    あえて、言わせていただくなら、いつまでたっても色褪せないクルマということでしょうか。
    具体的に言うなら、今、トヨタ2000GTでそこら辺を走ったら、誰もが注目して「古いけどすごい!」と思うのではないでしょうか。
    一方で、今、スタタボで町中を走った場合、道行く人はどう思うでしょう。
    あくまで、わたし個人の意見です。

  • それは時代の流れだと思います。

    トヨタの小型車の流れは、パブリカ→スターレット→ヴィッツと変わってきました。

    パブリカもスターレットもセールス的には成功した車だと思います。

    トヨタに限らず日産だってずいぶん無くなった名前はありますよ。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

東京モーターショー2019carview!特集

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

pitte

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車トヨタ スターレットアクセスランキング
  1. 1位 KP61スターレット
    KP61スターレット
    1,380,000円(神奈川)
  2. 2位
    LSD
    580,000円(長野)
  3. 3位
    1.3 グランツァV
    300,000円(群馬)
  4. 4位
    パブリカ スターレット
    1,999,000円(東京)
  5. 5位
    3ドアF車高調レイズアルミLSDスポイラー
    1,480,000円(広島)

※2019年10月21日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)