トヨタ シエンタ のみんなの質問

解決済み
回答数:
9
9
閲覧数:
209
0

普通自動車のタイヤの手組みとビード上げについて質問です。

はじめてタイヤの手組みをしようと考えています。

手組み自体はタイヤレバーを使ってなんとかできるかなと思っていますが、ビード上げをどうしようかと悩んでいます。

以下の条件でどのようにビード上げをするのが良いかアドバイスいただけないでしょうか?
・手組み初挑戦。
・車1台のみ。
・スペアタイヤないので必要があれば購入予定。
・日頃利用していないガソリンスタンド、ディーラーが徒歩5〜10分にある。
・自宅にコンプレッサーがないので購入するか検討中
・できれば安く済ませたい。

私としては案が4つあって
①Amazonで3000〜4000円程度の簡易なコンプレッサーを買って空気を入れつつ、爆発ビード上げでビードを上げる。※

②ホイールを購入して手組みして、ガソリンスタンドに手組みしたタイヤを持ち込んで給油をしてビードも上げてもらう。

③タンク付きのコンプレッサーを購入し、ビード上げをしてみる。※

④簡易なコンプレッサー+ビードブースターでビード上げをする。※

※自宅でビード上げをする際のリスクとしては、スペアタイヤがないためビードが上がらない場合、車が使用できなくなります。ビード上げができない場合は、徒歩圏内のディーラーかガソリンスタンドに徒歩でタイヤを持ち込みビード上げてもらうしかないかなと考えています。手組みもうまくいかない場合は最悪、タイヤを別途購入する必要があるかと考えております。

個人的には②が1番リスクが低く良いかなと考えております。上手くいかなかった場合でも車の使用ができるためです。

私の4つの提案の中でおすすめな方法や、その他にこのようにすれば上手くできるなどご意見がありましたら教えていただけると助かります。

質問を読んでいただきありがとうございました。


・その他情報↓

私が乗っている車は2015年モデルのシエンタです。

タイヤサイズ
185/60R15 84H

購入を考えている簡易なエアーコンプレッサーの概要
電力:120W
電圧:12V
最大圧力:150psi
電源はシガーソケット

購入を考えている簡易なエアーコンプレッサー

\P5倍/★7冠達成★【全バルブ対応】電動空気入れ 空気入れ 電動 自転車 エアコンプレッサー 電動 2000mAh エアポンプ usb式 PSE認証 電動ポンプ タイヤ プール バイク 空気入れ 自動車用 タイヤ空気入れ コードレス ボール 浮輪 米式 英式 仏式
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/arco-baleno/jxd028/?scid=wi_ich_iphoneapp_item_share


購入予定のタイヤはアジアンタイヤで純正と同じサイズのものを購入予定です。

【P10倍!4/14 20:00~】<br>【取付対象】Radar レーダー Rivera Pro 2 185/60R15 <br>(185/60/15 185-60-15 185/60-15) <br>サマータイヤ 夏タイヤ 単品 4本 15インチ
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/autoway/rd00384/?scid=wi_ich_iphoneapp_item_share

タンク付きのエアーコンプレッサー

ミナト エアーコンプレッサー オイルレス型 CP-8A (容量8L/単品・エアーツール2点付きセット・エアーツール3点付きセット/100V) [エアコンプレッサー]
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/minatodenk/mt-0012775/?scid=wi_ich_iphoneapp_item_share

ビードブースター

☆4/15 5%offクーポン☆【送料無料】DIY エアー タンク ビートブースター 空気入れ ビート 引っ張りタイヤ ビート上げ 20L タイヤ交換 ツール ee264
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/ashop/ee264/?scid=wi_ich_iphoneapp_item_share

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

①吐出量が低すぎてビードがタイヤに密着しないので無理
②洗車機の拭き上げコーナーに空気入れがあるので1番安い洗車コースで洗うか、店員さんに頼めば上げてくれるかも
③この中では最善
④ビードブースターにエアを充填するのに時間が掛かり過ぎる、たぶん壊れるので無理

慣れていてもホイールを全く傷付けずに剥き替えするのは不可能なのと、旧タイヤがホイールに付いている場合はビード落としで挫折すると思いますよ

私の住んでいる地域で15インチだと組替え/バランス/バルブ交換すべて含んでも800円/本です、激安店を探してやってもらった方が良いですよ
https://komatech.exblog.jp/22431920/

その他の回答 (8件)

  • これからコンプレッサーを買ってまでするんですか?
    手組みして車にはスタッドレスタイヤを取り付けGSへ行かれたらどうですか?

  • 自分ですることも良いですが、道具買い足すのも?後々使い道あれば良いです。アルミホイール手組みすると傷付ける場合もあり、組んだ後ホイールバランスは?オートウェイ、マルゼンなどからタイヤ購入すれば、お近くのタイヤ屋さんで提携交換出来ますが。

  • リンク先機械は最大圧150psiなので普通にビード上げられますよ。

    横積み長期保管とかで側面凹んでビードとホイールの隙間大きくない限りはビードブースターも不要。

    ビード上げる問題よりビード落とすのと組み替えられるかの方が問題かと。

  • 一人、そして初めてなら手組など出来ないと思う。
    YouTube見るだけじゃ限界が有る。
    自動車タイヤの手組は、昔の割ホイール以外はした事無いです。バイクは有ります。
    まぁタイヤにもよりますが、ホイールリムがギスだらけ&タイヤビードにキズ付けておしまいになる可能性も有るよ。
    チャレンジは良い事だが、そばに経験者が居た方が良い。
    全くの初めてで一人は無謀に近い。

  • ビート上げはビートクリームを塗りガソリンスタンドのセルフのエアーを使って上げるのが良いかと。コンプレッサー買うなら市販の3000円ぐらいの物ではビートを上げることは難しいです。2万円ぐらいのコンプレッサーを購入しましょう。あとお勧めはしませんが呉556をタイヤに充填して火に点火、爆破させてビートを上げる。その場合は何も無いところで行いましょう。

  • 私、15年くらい車屋やってますけど、未だに手組みは苦手ですね。
    まぁチェンジャーあるのでそもそもやらないですけど、何度かやったときは非常に大変な思いをしました。

    大前提として、なぜ手組に挑戦されようと思うのでしょうか?
    費用を抑えるためが大きな要因なら、持込OKのタイヤ屋さんや車屋さんに持ち込んで、タイヤの組み替えしてもらったほうがいいと思います。
    リスクも低いし道具をそろえるお金もかかりません。
    道具は一度買えばしばらく使えますが、じゃあその機会がこれから何回あるのか?ってなるとね。
    手組に失敗してタイヤのビードを傷つけてしまったり、ホイール傷だらけにしてしまったりしたら、本末転倒もいいとこです。
    アジアンタイヤを買われるようですが、ホイールバランスは取りませんか?私は安いアジアンタイヤは必ずバランス取ります。とんでもない数値出ることも少なくないので。そうなるとそれも依頼しなきゃいけませんね。
    エアバルブの交換はどうされますか?ご自身でできますか?

    コストではなく、あなた自身がやってみたいという好奇心なら止めはしませんが、大変だと思いますよ笑
    給油したからってビードだけ上げてくださいっていう客に親切にしてくれるスタンドとは限らないですし。
    わざわざそのためにホイール買ってどうこうしてるなら、どっかのタイヤ屋行って今ついてるホイールにタイヤはめかえしてもらうほうが圧倒的に安上がりですし。

  • 引っ張りタイヤで無ければ、ビードを上げるのは普通にエアを入れるだけです。

    それよりも手組みで一番苦戦するのが、ビード落としです。
    ビードが落ちないのです。
    初めての手組で4本交換しようと思いますと、作業時間が1日掛かるかも知れません。
    そして、もの凄く体力を使います。
    たかが、15インチでも。

    タイヤだけ買って、持ち込みで交換して貰うのが一番良いです。

    どうしても自力でやってみたいのでありましたら、試しに捨てる様なタイヤホイールで練習をしてみます。
    めちゃ、しんどい事が分かると思います。

  • ご自身でタイヤの手組みとビード上げを行うのは大変な挑戦ですね。ご提案いただいた4つの案の中で、私も②の「ホイールを購入して手組みして、ガソリンスタンドに手組みしたタイヤを持ち込んで給油をしてビードも上げてもらう」が最もリスクが低く、初めての挑戦には適していると思います。

    自宅でビード上げを行う場合、特にスペアタイヤがない状況では、ビードが上がらないリスクを考慮すると、近くのガソリンスタンドやディーラーに持ち込むのが安全です。また、コスト面でも、高価なコンプレッサーやビードブースターを購入するよりも、ガソリンスタンドでのサービスを利用した方が経済的です。

    ただし、自分でビード上げを行うことにこだわるのであれば、④の「簡易なコンプレッサー+ビードブースターでビード上げをする」がおすすめです。ただし、ビード上げは経験と技術が必要な作業なので、安全に注意しながら行ってください。

    ※この回答はOpenAIのGPT-4で作成されており、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ シエンタ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ シエンタのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離