『トヨタのアイシスが廃盤で、プリウスαの後継機と統合の噂...』 トヨタ アイシス のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > アイシス > みんなの質問 > トヨタのアイシスが廃盤で、プリウスαの後継機...

『トヨタのアイシスが廃盤で、プリウスαの後継機...』:トヨタ アイシス

解決済みトヨタのアイシスが廃盤で、プリウスαの後継機と統合の噂… アイシス乗ってるんですが…次もアイシスかシエンタクラスに乗りたいと思ってるのですが…

トヨタのアイシスが廃盤で、プリウスαの後継機と統合の噂…

アイシス乗ってるんですが…次もアイシスかシエンタクラスに乗りたいと思ってるのですが…なんか、ハイブリッドで車体価格が高く、購入する気が起きません。

ハイブリッド車もう少し安くならないかな?
あと昨今の耐久性ってどんなものですか?

10年スパンで乗りつぶすこと考えるとハイブリッドのバッテリーとかいかがなものでしょう
年10,000キロ~12,000キロ走行で見積もっています。

ベストアンサーに選ばれた回答

耐久性は、開発側は10年20万キロなら問題無いと言っています。
実際、バッテリーを交換した古いプリウスって1割も居ないと聞きます。

日本人は、ハイブリッドに関係なく10年落ちで10万キロオーバーで、修理費が車検代込みで30万と言われたら、買い替えを考えますよね。

古いプリウスを見ないなんて意見も知恵袋に見えますが、
古いプリウスは、安く海外ブローカーがまとめ買いしていますからね。
レクサスCTが、プリウスとハイブリッドシステムを共用しているのですが、
レクサスの販売員の友人が、初期のモデルのお客さんのハイブリッドシステムも、異常が見つかった試しがないが、レクサスのお客さんは長く乗らないからデーターが少ないとの事。

知恵袋でも、バッテリーを交換したら45万円請求されたなどデタラメなネガティブキャンペーンを見かけますが、
バッテリー交換だけなら、15万円あれば取り巻きの部品も交換可能だそうです。

個人タクシーの運転手さんが、CTを使っているそうですが、バッテリーの劣化が分からないとの事。
ちなみに、20万キロオーバー。

友人の話では、平均燃費の8割位まで燃費が落ちたらバッテリーを交換する・・・かな?
だそうです。

ちなみに、ハイブリッド車で高額なのは
補機バッテリーです。
5万円程します。
ガソリン車の1.8Lクラスだと、3万あればハイグレードなバッテリーが取り付け可能です。
ガソリン車だと器用な方は自分で出来ますが、ハイブリッド車はリチウムイオンが危険な為、ディーラーにお任せが基本です。
ショートさせた場合の、修理費が未知数です。

回答一覧

1件中 1~1件
  • ハイブリッド車で10年保たす方法は、5年でバッテリーを交換するの。新車なら、5年の保証期間があるから、ぎりぎりのところで載せ換える。後は、メーカーの保証プランを上手く使えば、充分いけるはず。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。