現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カリーナ > みんなの質問(解決済み) > なぜ新型スープラて800万円以上するのですか...

トヨタ カリーナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
7
7
閲覧数:
2,021
0

なぜ新型スープラて800万円以上するのですか。 聞けば新型スープラはBMWのエンジンとプラットフォームを流用した本格的スポーツカーになるそうですが。

なぜスープラなのに本格的スポーツカーを目指すのですか。

僕の記憶では初代と2代目のスープラはカリーナのプラットフォームに直列6気筒を積んだ安上がりなスポーツカーだったと思いますが。
だったら新型スープラは86のプラットフォームにクラウン用のV型6気筒を積んで安く作ってこそスープラを名のれるのでは。

と質問したら。
そんなクルマまともに走らない。
という回答がありそうですが。

高性能で高価格なスポーツカーはレクサスにまかせて。
トヨタは低性能で低価格なスポーツカーを目指すべきなのでは。

それはそれとして。
86のプラットフォームに水平対向4気筒2500㏄ターボでもいいですが。
もしくはクラウンのプラットフォームにV型6気筒2500㏄ターボでもいいですが。
スープラて安いからスープラなのでは。
BMW製の高性能で高価格なドイツ製のスープラて意味があるのですか。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

トヨタは自社でスポーツカーを作れないから他社で開発してもらって売る、販売力は有りますから。

その他の回答 (6件)

  • 意外に答えは簡単なんですよ。
    今の時代・・・安いスポーツカーは元が取れる程売れないから。
    これが答えです。
    だからあえてその上のクラスでの発売をする。
    極端にいうと・・高額で限定1000台とかで売った方が間違いなく元が取れるのです。
    このご時世・・・この手の車は買う人が決まっちゃいますからね・・。
    若い世代はほとんど買わないでしょ。

  • スポーツカー用新規プラットフォーム開発でBMWもトヨタとなら提携してもいいかなと思ったんでしょうね。

    要するに、トヨタとしても利益出すために車作ってるのだらこれまでのスープラより昇華させたいって思惑と合致したんだと俺は見てます。

    新型Z4はオープンでスープラはクローズドクーペ。

    エンジンは3.0 L6ターボとチューニング度合いが異なる2種類の2.0 L4ターボ。

    トランスミッションは8速AT。

  • おれにそんなこと言われてもわからない。

  • 自分でエンジンつくれないからBM製のっけて、価格もBM並み。勘違いのうぬぼれも甚だしいよな。 しかしこの車の目玉は上位車種なんかじゃないぞ、聞けば下位グレードは200馬力もないらしいじゃない、しかも2リッターターボで。
    今時2リッターターボで300馬力オーバーは当たり前なのに200馬力もないってよくそんなゴミ車作ったなと感心させられるよ。

  • 自社開発で開発費膨らませるよりも、委託したほうが安かったんだと思いますよ


    80スープラの時も車両本体価格が430万円切ってましたから(6MTのRZ)十分安かったんじゃないですかね。

    今軽自動車でも上位モデルは200万円以上する時代ですから、軽自動車4台分程度なら安いんじゃないですかね?

    4気筒2000ccで450万円以上するシビックタイプRの方が、よっぽど高く感じます。

  • 86はスバル製だから、
    そういうワケにもいかないのかな?

    ま、86同様、イメージ商法なのかもね。
    言わば、名前だけで売る形態。

    その仕上がりは、スバルやBMW次第。。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カリーナ 新型・現行モデル

トヨタ カリーナのみんなの質問ランキング