トヨタ アリオン 「ニッポンのセダン」のユーザーレビュー

あおさる あおさるさん

トヨタ アリオン

グレード:不明 2007年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ニッポンのセダン

2018.12.24

総評
タイトルにあるように、日本で使うのに合わせて作られたようなセダンだなと思います(日本専売車なので当たり前ですが)。
日本の道路環境に合わせて作られた5ナンバーサイズのディメンション、非力ながらも法定速度内ではスムーズに走れて、セダンのガソリン車としては優れた燃費性能。そして見た目以上に優れた居住性、実用性など……おじさんクルマとして若い人からは敬遠されがちですが、隠れた名車であると思います。
満足している点
ちょうどいい大きさ。取り回しの良さ。全体の視界の良さ。これらのおかげで運転はとてもしやすいクルマだと思います。テレスコピックつきなのでドラポジも思いのほかしっかり出せるところもポイントが高いです。
また、新しい顔になってからは見た目もまずまずだと思います。車高を下げて大径ホイールを入れればそれなりにスポーティーな見た目になります。高速走行だと18km/lを超える燃費もグッドです。
不満な点
力不足さ。1800以上を選べば問題ないと思いますが、さすがに1500だとこんなもんだと思います。
CVTのフィーリング。回転が一気に上がったり減速するときにカクついたり、どのクルマでもそうかもしれませんが、もう少し自然なフィーリングがほしいです。
ドラポジはしっかり出ますが、シートポジションが高いのでもう少し下げられるようにしたい。
あとはアフターパーツの少なさ。純正のモデリスタのパーツが消滅してしまったのは残念です。
デザイン

-

走行性能

-

1500だと平地で〜100km/hまでなら自然に使えますが、登り坂や高速走行だと少しエンジンを回してやらないといけません。中央道のような勾配のある高速道路だと追い越し車線を走るのが厳しいです。ハンドリングはかなりゆったり目ではありますが、このクルマの本来の使い方からすればそういったセッティングが正解かと思います。
乗り心地

-

ノーマルだと高めの車高と65偏平のタイヤのおかげで乗り心地は良好ですが、ダウンサスと45偏平タイヤの組み合わせだとそれなりに悪化します。とはいえ、段差の突き上げが大きくなった以外はそこまで悪くないです。
積載性

-

趣味でロードバイクに乗っていますが、前後輪を外せばトランク内だけで収まるほど、トランクルームは広々としてます。
燃費

-

街乗りで発進停止を繰り返すような乗り方だとメーター内表示で平均リッター12くらいですが、高速走行で100km/hほどで定常走行をしていればリッター18〜19近く伸びるので、燃費性能には満足しています。
価格

-

故障経験
なし。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ アリオン 新型・現行モデル