スズキ ワゴンRスマイルハイブリッド のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
140
0

ワゴンR スティングレー MH23Sを中古で購入しました。
ふと運転席で作業をしてたら、ハンドル左下にこのアイコンのスイッチと抜けた端子がありました。

アイドリング中に押しても反応は無いしこのタイプの表示が探しても見つかりませんでした。

端子も含めて何か意味合いが分かればと思いご相談しました。
ご教示頂ければ幸いです…

質問の画像
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

端子は他の方が言ってるようにOBD(診断器的なものを刺す箇所)なのでそのままで大丈夫です!
そこから電源などを取るカー用品があります、故障に繋がる可能性は大いにあるのでおすすめはしません(僕はガッツリ使ってましたけど)

横のスイッチは空気圧が極端に変わった場合やタイヤサイズが変わったりしたらオレンジの同じマークの警告灯が付くのでスイッチを数秒長押しするすると点滅します、そのまま走っていると現状の空気圧を記憶するのでリセット&再学習って感じですかね、
確か車の前後左右の高さのバランス?で検知してると聞いた記憶があります(不確かですが)
長押しして消えたあとまた空気圧上げたりしたらまた警告灯つきますけどね笑

要約したら
・端子はそのままでOK!
・スイッチは同じマークの警告灯が着いたらタイヤをチェック!!異常が無ければ長押ししてリセット!

質問者からのお礼コメント

2024.4.18 14:55

ありがとうございます!

その他の回答 (3件)

  • 左のコネクタはトラブルが発生したときなどに診断機を繋ぐためのコネクタ。
    通常はディーラーさんが使うものなので触る事はないです。

    右の「!」スイッチは、タイヤ空気圧警告のリセットスイッチ。
    タイヤ交換したときやタイヤ空気圧を調整したときに使うスイッチで、このスイッチを長押しするとメーター上のタイヤ空気圧警告灯が点滅してリセットされます。

    ただし、現在主流のTPMSのようにタイヤの中に空気圧センサーが入っていて本当に空気圧を監視しているようなモノではなくて、パンク等で空気圧が下がる事で発生するタイヤ同士の回転差を検知して空気圧が下がっていると判断して警告するようなものだったハズなんで、あまり精度はよくなくて次の型式では消えた機能です。

  • スイッチの方は写真ではタイヤの空気圧に関する物になります。
    端子の方はOBD(車屋さんが故障診断等に使うもの)になります。
    ただ、ワゴンRに通常このスイッチは付いていませんし、OBDもこの位置には付いていません。

  • タイヤですね

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ ワゴンRスマイルハイブリッド 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

スズキ ワゴンRスマイルハイブリッドのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離