現在位置: carview! > カタログ > スズキ > SX4 > レビュー・評価一覧 > 124か月15万5,000㎞、お疲れ様でした。

スズキ SX4 「124か月15万5,000㎞、お疲れ様でした。」のレビュー

やっちゃそ やっちゃそさん

スズキ SX4

グレード:1.5XG(AT_1.5) 2006年式

乗車形式:過去所有

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

124か月15万5,000㎞、お疲れ様でした。

2018.1.1

総評
思いがけず124か月15万5,000㎞を共にした車です。小柄な車体ながらも5人乗車が可能で、高速道路移動が主体の旅行にも十分対応できる走行性能があり、様々な場所へドライブするきっかけを提供してくれました。
10年間乗り続けても普段使いに不足はなく、よくできた実用車だったと思います。2代目モデルへの乗り換えは叶いませんでしたが、”新車で同じものが手に入る”のであれば、また検討したい一台です。
満足している点
小柄な車体で取り回しがよく、頭上空間が広めだったことから、5人乗りが可能だった。
ジウジアーロ氏デザインのため、塊感と躍動感のある外装や、広大なグラスエリアによる視界の良さがあり、同乗者と景色を楽しみながらドライブを楽しめた。
WRC基準での車両設計がなされていたことから、車体剛性やコーナリング時の安定性など、走行関係にはほとんど不満がなかった。エンジン出力はいたって普通だったが、高速道路主体の使い方でも不満なく走れた。
HIDライト、スマートキー、8スピーカーやステアリングスイッチなど、標準装備が充実しており、10年使っても普段使いに不満がなかった。カーテンエアバッグやサイドエアバッグも標準化されており、安全性の面でも抜かりなかった。
シートが大ぶりでサポート性もよく、様々な車に座ったり運転をしたが、この車以上の出来のものがなかなか見当たらなかった。
初期型のみ選択できた青色車体色は、10年経過しても退色があまりなく、洗車後の発色がよかった。プジョーやマツダの青とは違った良さがあった。
フロント三角窓つきでインパネ奥行きもあったことや、高めのシート高により、ミニバンタイプへの乗り換えが戸惑いなくできた。
不満な点
初代SX4を気に入っていたため、指名買いで2代目に乗り換えを考えていたが、メーカー自身がサイドエアバッグ・カーテンエアバッグの省略という暴挙を行い、乗り換えができなくなってしまった。安全装置を削ってまでの乗り換えはしたくなかったため、結果的に”普通車のスズキ車から降りる”格好になった。
マイナー車、不人気車と言われようが、この車のように居住性、快適装備、安全装備、走行性能を兼ね揃えた欧州車風味ハッチバックは、なかなかない。スイフトやデミオ、オーリスも欧州車風味であるが、”ワゴン的に使える”点でSX4は違いがあると思う。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ SX4 レビュー・評価一覧

マイカー登録
スズキ SX4 新型・現行モデル