現在位置: > > > > > 車のリセールバリューについて。

『車のリセールバリューについて。』:スズキ ソリオ

解決済み車のリセールバリューについて。

車のリセールバリューについて。スズキのソリオ、ホンダのNボックス、どちらを買おうか迷っています。
新車で購入後、5年後のリセールバリューはどちらが高くなると思いますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

普通車よりも
軽自動車は値下がりが少ない。

NBOXは人気車なので
中古車業者も売りやすいから
下取り価格も高くなる。

でも
車を買って、ずーっと
10年くらい乗り続けるなら

リセールバリューが高くても低くても関係ないですね。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • それぞれのサイトで残価設定ローンをシミュレートするとおおまかにわかりますよ。
    中古車市場に流せば、その残価設定額よりは高く売れる可能性が高いです。

  • N-BOXの方が高いと思います。特にカスタムターボの黒は違います。

  • スズキの中古車は故障が多くて値落ちが大きくて人気が無い。ホンダは作りが軽でもしっかり作っているので故障が無い。圧倒的にN-Boxの5年後のリセールバリューは高いです。

  • 見た目で気に入った物を買ったらどうです?

    そんな買い方はつまらない。
    損得勘定で「足」が欲しいなら、カーリースやカーシェアも選択肢の1つ。

  • ソリオの評価が劇的に上がらない限り、現状ではN-BOXの方がリセールバリューは期待できる。

  • 五年後のリセールバリューを考えたら絶対N-BOXです。

    そもそも軽自動車はリセールバリューが高いです。

    人気ナンバーワンのN-BOXなら尚更です。

    スズキの普通車は値下がりが大きいです。

    普通車で考えているなら、ルーミー/タンクかと思います。

  • 比べ物にならないほどNBOXのほうが高いです。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

pitte

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車スズキ ソリオアクセスランキング
  1. 1位 1.2 バンディット ハイブリッド MV
    1.2 バンディット ハイブリッド MV
    1,648,000円(大阪)
  2. 2位
    1.2 G スズキ セーフティ サポート装着車
    1,288,000円(大阪)
  3. 3位
    1.2 バンディット ハイブリッド SV
    1,838,000円(奈良)
  4. 4位
    1.2 S
    238,000円(兵庫)
  5. 5位
    1.2 ハイブリッド MZ
    1,688,000円(奈良)

※2019年12月6日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)