現在位置: > > > > > スバルxvハイブリッドとマツダcx-5乗るならどちら...

『スバルxvハイブリッドとマツダcx-5乗るならどちら...』:スバル XV

解決済みスバルxvハイブリッドとマツダcx-5乗るならどちらでしょう

スバルxvハイブリッドとマツダcx-5乗るならどちらでしょうハイブリッドのプリウスやアクアに乗った感想としてはとにかく出だしが遅くイライラ感がありついついアクセルを踏み過ぎてしまいます。
アテンザのディーゼルに乗った印象はとにかくスムーズな加速にパワフルなトルクで気持ちの良い乗り心地でした。足回りもかなり良いので比較は難しいかとは思いますが‥

私個人の感想ですがハイブリッドは加速にもたついて結局アクセルを踏み過ぎて燃費が惡くなってしまうんじゃないかと思います。
田舎という事もありあまり信号が無い所で運転しているので余計ハイブリッドの恩恵を受けれて無いんじゃないかと思っています。
そこで質問ですが、今親がsuv車両でxvハイブリッドとcx-5ディ-ゼルどちらが良いかを聞いてきました。どちらもデザインは好みらしく後は燃費と乗り心地と購入価格でまよっています。
どちらも乗り比べられた方いましたらどんなイメージかを教えてもらえればと思います。
私はcx-5が良いと進めてはいますが、正直な所好みの問題だけでは?とも思っています。
またこれから半年以内に出るであろうsuv車両があれば教えてもらえればと思います。

ベストアンサーに選ばれた回答

ハイブリッド車で加速にもたつくのは、トヨタのTHS/THSⅡ方式だからです。
パラレル型ハイブリッドシステムならエンジンの不得意とする低速領域ではモーターが太いトルクでアシストしてくれます。
XVハイブリッドは、10kwのモーターですが軽自動車のエンジンの最大トルク程度でスタートができます。
CX-5のSkyactive-Dもクリーンディーゼルエンジンの太いトルクが乗り味です。
高価な部品が多用されているXVハイブリッドよりは、CX-5の方が長期間の所有であれば、お得だと思います。

XVハイブリッドのハイブリッドシステムは典型的なパラレル型ハイブリッドシステムです。
モーターのアシストはスタートのエンジンが不得意な領域と、巡航走行で駆動系の出力がほとんどいらない領域です。
それ以外は、エンジンの方がモーターよりも格段に効率が良いので、エンジンメインの走行となります。
XVハイブリッドは他のパラレル型ハイブリッドと同様に、モーターアシストはスタート直後がメインとなります。
モーターはトルク65Nm,出力10Kwです。
この太いトルクがスタートから出ます。
AQUAもモータートルクは169Nmですが、車軸までの変速比がXVハイブリッドの方が高いので、車軸トルクはAQUAと同等レベルだと思います。
そのため、スタート加速はAQUAと互角でしょう。
又、中速域でも、XVハイブリッドはCVTの低い変速比が使えるので、モーターの回転を低く抑えることができるため、AQUAよりもモーターの出力効率が大きくなります。
変速システムを持たない、トヨタのTHS/THSⅡ方式はモーターを高回転まで引き摺ってしまい効率悪化は避けられません。

ちなみに、PriusのEV駆動では0~34.2km/hまでは車軸トルク1783Nmが出ます。
それ以降は劇的に車軸トルクが低下します。
100km/hでは612Nmまで低下します。
XVハイブリッドと同様なパワートレインのActivehybrid3のEV駆動では0~17.1km/hまでは車軸トルク2785Nmが出ます。
それ以降は100km/hで470Nm(7速時)まで低下します。
実走行はエンジンなので17.1km/hの段階で車軸トルクが既に5967Nmも出ています。
パラレル型ハイブリッドは、スタートからエンジンの効率段階までをモーター、その後はエンジンが主体になります。
上記の例でかわるように、17km/hまではモーターで2785Nm、そこまでにエンジンが稼動して5967Nmの太いトルクが実現されます。
いつまでもモーターで稼動させる必要はありません。
モーターの不得意とする高い回転でモーターを稼動させると、モーターの引き摺り損失が発生してしまいます。
トヨタのTHS/THSⅡをどのメーカーも採用しないのが、この運動性能の悪さにあります。
XVハイブリッドは、トヨタ傘下のスバルにも関わらずTHS/THSⅡを採用しないのを見ればご理解いただけると思います。

(kfxtk931さんへ)

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • >アテンザのディーゼルに乗った印象はとにかくスムーズな加速

    プリウスの出足にイライラする人が、アテンザのディーゼルの加速をスムーズだと評するのって、何だか変ですね。
    アテンザディーゼルの加速時の音と振動は、お世辞にもスムーズとは言えないレベルです。

    >田舎という事もありあまり信号が無い所で運転しているので余計ハイブリッドの恩恵を受けれて無いんじゃないかと思っています。

    プリウスを空いた高速道路でクルーズコントロール使って80km/h一定速で走行させると30km/lに迫る好燃費を記録します。CX-5とかXVだと逆立ちしてもそんな数値は出ないでしょう。

    >今親がsuv車両でxvハイブリッドとcx-5ディ-ゼルどちらが良いかを聞いてきました。

    ま、その2択ならcx-5でしょうね。xvハイブリッドはまだ試作品みたいなものですから。

  • 所詮10Kw程度のパラレルHVです
    何回転迄アシストされ、その時のトルクが幾らになるかが鍵です

    40Kwのモーターを搭載するactiveHVですら
    1200rpmを過ぎれば50Nm(5Kg程度)のトルクしか出せません


    エンジン回転数=モーター回転数ですから
    モーター
    40Kw-210Nm=1818rpm
    合成
    250Kw-450Nm=5305rpm
    ですが、エンジントルクが1200rpmから出ますから
    モーターのアシストは1200rpmを過ぎれば50Nmしか出せません

    ※御飾り程度の物です


    アクティブハイブリッド3
    エンジン
    直列6気筒DOHC
    3リッター直噴
    ツインスクロールターボ
    ボア×ストローク[mm]
    89.6×84
    最高出力[kW(PS)/rpm]
    225(306)/5800
    最大トルク[Nm/rpm]
    400(40.8)/1200-5000
    電気モーター最高出力[kW(PS)]
    40(55)
    電気モーター最大トルク[Nm]
    210
    システム最高出力[kW(PS)]
    250(340)
    システム最大トルク[Nm]
    450

    -----------
    データーを捏造して迄もパラレル方式が優れていると見せたいんですかね・・・
    activeHV3は17Km/h程でトップギアに入り変速しなくなるでしょうかね

  • XVがガソリンでマツダCX-5がディーゼルエンジンとなると後は、
    使う地域によりますね。買う方が寒い地域で寒冷地仕様の燃料が手に入るなら
    CXー5でも問題ないですが寒くない地域で雪国行くとかなると
    寒冷地仕様の燃料を、現地で入れないと軽油が凍ります。
    私は雪国行かないとかいうのならもしくは寒い地域で寒冷地仕様の燃料が
    手に入るのならCX-5でいいかもしれません。
    私は、それが面倒くさいのでXVハイブリットにしました。神奈川県じゃあ
    寒冷地仕様の燃料は、手に入りませんのでそれだけです。

  • 両方試乗に行きましょう。その方が確実です。
    CX-5XDの方が長距離向き、XVHVの方が市街地向きだと思います。
    XVの方が若干小さいですし。
    騒音と振動は、ディーゼルより(アテンザよりCX-5の方がうるさいです)、XVHVの方が小さいです。

    半年かどうかわかりませんが、新型エクストレイルやフィットのSUVの登場は近いのでは、と思います。
    ハリアーも出ます。
    競合するとしたらエクストレイルでしょうか。

    CX-3はアクセラの後なのでまだ先かと。

  • わざとモッサリさせてるんだから当たり前です。
    そんなものはスロコンをつければ解決します。

    スバルはデザインが酷すぎて論外。
    マツダはステータスがとにかく酷く、内装も軽なみ。
    舐められても構わないなら安いからおすすめ。

    プリウスにスロコン付ければ、スバルやマツダは論外。重すぎ。

  • CX-5DとXVHはコンセプトが違います。単純に燃費などで比較できません。
    CX-5Dは,ちょい乗りには向きませんよ。エンジン掛けたら30分以上は走る。遠乗りが多い。年間走行距離が長い。これがディーゼルの条件です。10分以内のちょい乗りが多い。遠乗りはめったにしない。などではPDFを掃除できずに不調になるかも。

    XVHは燃費向上ではなく,快適な走り向上のためのハイブリッドです。どちらも複数回試乗しましたが,普通に走るにはどっちもどっち,車内の広さもほぼ同じ,運転間隔もほぼ同じ,視線がCX-5の方が高い,そんなもんです。価格も変わらない。税金もどちらも免税でしょう。

  • 来年CX3の噂もありますよ。1600ccの小型ディーゼルの開発が間に合えば燃費も30キロに近いんじゃないでしょうか。SUVじゃなくても来年にはアクセラのディーゼルも出るので実燃費はプリウス並みになるのでは。2200だとオーバースペックかもしれませんが
    こちらも開発が間に合えば小型ディーゼルの搭載もあるかもしれません。

  • XVにしろcx5にしろ加速すればプリウスよりもガソリンは食いますが。
    加速なら軽です軽。
    それかホンダの1000ccくらいの車はスポーツカー並に楽しめますよ。

  • 自分もCX-5に一票です♪


    もともとマツダが好きっていうのもありますが、CX-5を所有している友人から話を聞くと、加速したい時にちゃんとしてくれるし、独特のディーゼル感が良いって言ってました。


    あとは町中でCX5を見かけると、結構目で追っかけちゃいますね 笑


    走っていて楽しい車が1番ではないでしょうか?



    良い買い物ができるといいですね(^^)

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 1.6i アイサイト 4WD
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(愛知)
  3. 3位
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,298,000円(千葉)
  4. 4位
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,200,000円(北海道)
  5. 5位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,979,000円(神奈川)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)