現在位置: carview! > カタログ > ローバー > ミニ > みんなの質問 > ローバーミニMT 99年インジェクションに乗...

『ローバーミニMT 99年インジェクションに乗...』:ローバー ミニ

解決済みローバーミニMT 99年インジェクションに乗ってます。着々と夏に近づいてますが、私の年式のミニは普通にエアコンを使用しても問題ないでしょうか?

ローバーミニMT 99年インジェクションに乗ってます。着々と夏に近づいてますが、私の年式のミニは普通にエアコンを使用しても問題ないでしょうか?よく『エアコン使って渋滞ハマると即オーバヒート』と聞きますが(+。+)

あと、1速が入りにくいのはミニ独特の事なのでしょうか?購入した時から一発では入らずクラッチ踏み直しか2速→1速に入れるようにしてます。1速以外は問題なく入ります。

重ねてご回答お待ちしております。

ベストアンサーに選ばれた回答

そもそも元々エアコンがない車です。
真夏、エアコン 渋滞 オーバーヒートのコンボはいくら最強の99年式とはいえ不可避です。
絶対にきってください。水温系の針は非常にいい加減というかファジーなので上がってからでは遅いです。
だいたい仕事で2.3番のヘッドガスケットの貫通をみてきました。ラジエターから吹くだけですめばいいですが一回やらかしたら終了と考えてください。できればしっかりした水温計が好ましいですが。対策はいろいろありますが99年式だともともと対策してあるんでそこまでよくなりません。まぁ諦めてください。
97~の最終型はある程度走行していればエアコンによるオーバーヒートはまずありません。

ギアですがまずクラッチを疑ってください。ちゃんとキレていますか?つながりやフルードチェックしてみてください。
あまりにすぐに繋がるようですとなにかしらの問題があります。

上記で問題なければシンクロの故障です。一速のシンクロは弱いのでほっとけばいいです。
質問文に書いてあるようにダブルクラッチができるのであればそれで問題ないです。
ダブルクラッチさえしていればシンクロはそれ以上壊れません。

回答一覧

1件中 1~1件
  • 高年式のインジェクションミニのようですから,基本的に,オーバーヒート対策をしておけば,ちょっとした渋滞ぐらいではあまり神経質になる必要はありませんが,やはりクーラーの設定を前提にしていない車ですし,設計が古い事,ラジエーターが横向きになっていて冷却効率が良くない事などを考慮して,常に水温には気を遣っておいた方が良いでしょう。

    オーバーヒート対策としては,新しいクーラントへの交換やクーラント自体を効率の高いタイプに交換する手もありますし,あとは夏用のサーモスタットの換装や,パイプ類の点検や電装系のチェックなどがありますが,一度専門店でチェックして貰っておけば安心だと思います。

    ただ,長時間の渋滞になると,やはりオーバーヒートが心配になりますので,もし水温がレッドに近いところまで上昇したときは,クーラーを切るとか,逆にヒーターを効かせて水温を下げてやる等の工夫が必要になってきますね。

    それから,マニュアルミッションの件ですが,ミニのローギアが入りにくいという事は固有の症状としては聞いた事がありませんし,これまで2台所有しましたがどちらにもそのような症状は見られませんでしたから,個体的なモノだと思います。

    ミニの場合,個体差が結構大きいためにそのような症状がある可能性はありますが,文面の2速から1速だとスッと入るという事は,シンクロメッシュが弱っている可能性があります。

    とりあえず,オイルを少しグレードの高いモノに交換して様子を見てみて,それでも症状が進むようなら,オーバーホールなども視野に入れた方が良いかもしれませんね。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。