ポルシェ マカン 「小さいSUV、でもポルシェ」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

伊藤 梓
伊藤 梓
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
4
走行性能
5
乗り心地
4
積載性
4
燃費
3
価格
4

小さいSUV、でもポルシェ

2021.9.30

年式
2014年4月〜モデル
総評
SUVが全盛期の時代に、しっかりとポルシェの色をつけたモデルを登場させるところがにくい。こんなに大きなSUVなのに、デザインから細かい挙動まで、しっかりポルシェらしいところが垣間見える。スポーツカーやポルシェ好きに真っ先にすすめるSUVを選ぶなら、私はマカンだと思う。
満足している点
ポルシェ好きも唸らせる走行性能の高さ。ここまでスポーティに走れるSUVはなかなかないし、さらに乗り心地も適度で普段使いも苦にならず、バランスがよく取れているモデルだと思う。
不満な点
やはり燃費性能の面では、現代の基準からすると厳しい。ポルシェはどんなクルマでもスポーツカーとして出してくるので、マカンのこの燃費も個人的には納得。
デザイン

4

マカンの兄貴分、カイエンの登場から20年近く経っているので、マカンの存在もあっという間に定着した印象。上手くポルシェの意匠を取り入れながら、スタイリッシュさとSUVらしいたくましさが混同した綺麗なデザインだと思う。
走行性能

5

比較的手に入りやすい価格帯の高級SUVの中では、走行性能はナンバーワンと言っていい。「SUVであろうが、カテゴリ関係なしに、これがポルシェだ」と言わんばかりの出来。ハンドリングは適度にクイックで操作に対して非常に素直にクルマが反応する。PDKのシフトアップ、シフトダウンもスポーティでとにかく走らせるのが気持ちいい。
乗り心地

4

走行性能が高いので、「絶対乗り心地は硬そう」と思ったが、適度に引き締まっている感じで嫌な硬さではない。路面の凹凸の衝撃を一発でいなしてくれるので、運転のリズムが崩れないところが良い。
積載性

4

荷室はタイヤハウスなどの干渉が少なく、四角いスペースがきっちり使える形になっているので、どんな荷物でも積み込みやすい。後席を倒した状態にしても、傾斜せずにフラットになるので、使い勝手が良い。
燃費

3

燃費は、8km/L前後とさすがに燃費は辛い。PDKのセッティングも引っ張ってシフトアップするようになっているので、スポーティに走る楽しみと燃費が引き換えになってしまうのはある程度しょうがないのかもしれない。
価格

4

価格は、約754〜1188万円。「この価格帯なら他のポルシェも買えるな」と思ってしまうところもあるが、これだけ走行性能の高いSUVもなかなかないので、ポルシェやスポーツカー好きの人が欲しいSUVとしてはぴったりはまるモデルだと思う。
伊藤 梓
伊藤 梓
自動車ジャーナリスト
クルマ好きが高じて、グラフィックデザイナーからカーグラフィックの編集者へと転身。より幅広くクルマの魅力を伝えるため、2018年に独立してフリーランスに。現在は自動車ライターのほか、イラストレーターとしても活動中。パーソナリティを務めた経験を活かし、自動車関係の動画やトークショーなどにも出演している。
ポルシェ マカン 新型・現行モデル