現在位置: > > > > 2002年12月〜モデルのカタログ情報

プジョー 106 2002年12月〜モデルのカタログ情報ページ

プジョー 106 2002年12月〜モデルのカタログ画像

グレード名変更と販売価格改定

一部改良が行われ、S16のグレード名がS16リミテッドに改められた。同時に、新車価格を従来の235万円から10万円安く設定し、販売車数の増加が図られた。リミテッドのボディカラーはサンダンスイエローのほか、新色を含む合計4色を設定。MDプレイヤー付きFM/AMステレオと6連奏CDチェンジャーも採用された。(2002.12)

キビキビとした走りで人気の高いヨーロピアンコンパクト

106はプジョー1990年代の端緒となったモデルだ。シトロエンAXとほぼすべてのコンポーネンツを共有する。デビュー当初は1Lから1.6Lのガソリンエンジンを搭載する3ドアハッチモデルであったが、後に5ドアモデルもラインナップされている。日本へは1995年から導入が始まり、最上級グレードであった100ps・1.6L直4SOHC8バルブの3ドアハッチバックXSiのみが輸入された。左ハンドルの5速マニュアルミッションのみという設定で、もてるパワーを100%駆使してキビキビ走れることから、最もヨーロッピアンコンパクトらしいクルマとして、クルマ好きからの評価が高かった。さらに、当時はエアコン装備の問題などから正規輸入には至らなかったラリーというスポーツモデルも存在し、一部のマニアから高い支持を得ていた。後にマイナーチェンジ後のS16のみとなり、エンジンは同じ1.6LながらDOHC化された高性能版を搭載する。もちろん5MTのみという硬派ぶりだ。(1995.4)

最新ダイハツ車選び

マイカーローン徹底比較

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

いま新車で売れている国産モデルを中古車で検討してみた

プジョー 106 2002年12月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方表の見方
比較表
に追加
グレード 税込価格
(万円)
駆動方式 使用燃料 乗車人数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
- −車 - - -
比較表
に追加
グレード 税込価格
(万円)
駆動方式 使用燃料 乗車人数 排気量
(cc)
燃費
(km/L)
- −車 - - -

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

※表記の説明
FF・・前輪駆動 FR・・後輪駆動 RR・・リアエンジン・リアドライブ MR・・ミッドシップエンジン・リアドライブ AWD・・全輪駆動 4WD・・四輪駆動

プジョー 106 口コミ

4.0
  • プジョー 106 グレード:s16 1998年式

    投稿日:2018年4月23日 投稿者:T1Ntransporter さん 乗車形式:愛車 総合評価: 4.0
    悪い点を差し引いても乗って楽しい車だと思います。今の所燃費はリッター10km。 [ 続きを見る ]
  • プジョー 106 グレード:S16 2003年式

    投稿日:2017年9月2日 投稿者:ats34@ さん 乗車形式:愛車 総合評価: 1.0
    左ハンドルのみ、MTのみ、簡素な内装、重いパワステなど・・・このクルマにハマらない人には不評。 楽しいクルマだけど、無理にお薦めしません。 [ 続きを見る ]
  • プジョー 106 グレード:s16 1998年式

    投稿日:2017年6月8日 投稿者:たべこ さん 乗車形式:愛車 総合評価: 3.0
    ドイツ車やイタリア車にないフランスのお国柄、エスプリの感じられる車です。 不満点は多いですがなぜか飽きない、いい車だと思います。 左Hですが車自体が小さいので右折時などのネガは少ないです。 [ 続きを見る ]

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー