『ボルボv60とCクラスのワゴンのメンテナンス費用について』 メルセデス・ベンツ Vクラス のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > メルセデス・ベンツ > Vクラス > みんなの質問 > ボルボv60とCクラスのワゴンのメンテナンス...

『ボルボv60とCクラスのワゴンのメンテナンス...』:メルセデス・ベンツ Vクラス

解決済みボルボv60とCクラスのワゴンのメンテナンス費用について

ボルボv60とCクラスのワゴンのメンテナンス費用について今、中古車の購入を考えております。
候補に上がっているのがメルセデスベンツのCクラスとボルボv60です。
同じ年式のもので10年乗ったならば、どちらがメンテナンス費用がかかるでしょうか?
約幾らぐらいかかるかも教えて頂けると今後の心構えができるので
お手数ですがよろしくお願い致します。

因みに、、、、、
一般の方の好みで構いませんが、この二台だとどちらがお薦めですか?
現行だとした場合、乗り心地やエンジンの性能。内装、デザインについても伺いたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

ボルボの故障率は分かりませんが、メルセデスに10年乗るのは余りお勧めしませんね。それと何年式のものを候補にされてますか?
外車は日本車に比べて部品代と整備代で2倍は要するので、故障の場合は覚悟が入りますよ。
私も去年まで96年式のEに乗っており調子も悪くなかったのですが、電気系統の不具合で結構な見積もりだったので、新型のEに乗り換えました。
新車なら3年目までは整備も含め全て無料ですが、その後はどこまで持つかは当たりハズレがある様に思います。

回答一覧

3件中 1~3件
  • まずV60初年度発売は2011年なので中古車では2011年式でしょう、新型車の中古車両の方が不具合も多く考えられます。

    メルセデスCクラスも同じ2011年式とするなら大きなナイナーチェンジ後の車両なので不具合点も改善されていると思います

    なので安心感はCクラスになるのではないでしょうか?

    故障については
    定期交換部品(ゴム、ブッシュ類)の経年不具合を故障と捉えるかで”故障”頻度が異なってきますので
    ネットで不具合内容を調べるのがいいでしょうね


    但し、この両車には大きく違いが2つあります

    1.エンジンのカム駆動形式
    ボルボV60=ベルト駆動
    メルセデスCクラス=チェーン駆動

    2.駆動形式
    V60=前輪駆動
    Cクラス=後輪駆動

    相違点
    FFとFRの基本性能の違いと走行フィーリング
    カムシャフトのベルト、チェーン駆動、前輪駆動、後輪駆動などの消耗品とエンジン固定消耗品など両車ではメンテナンスに違いがあると思います


    まあ車はご自身で見た感じ、乗った感じを確かめるしかないでしょう

  • それは貴方が維持費がかからないようにどこまで工夫・努力するか?だと思いますよ。

    外車全般にいえますが、自分で出来る範囲のところ(部品買って簡単に取り替えたりできる範囲のもの。ネット上で検索かければ交換方法などをユーザーが載せてますんでそれ見て素人でも出来るものも結構あります)をDIYで整備したり、パーツを自分でネットで通販で安く取り寄せて買ったり、外車に強い非正規店などを上手く利用して整備費用を安く浮かせたり、またパーツ持込可能な工場で自分でパーツ買ってきて持ち込んで整備してもらったり・・・そんな人ですと同クラスの国産車と大して変わらない維持費で維持できていたりするのが実情です。なぜなら、ネット通販や個人輸入してしまうと国産車よりも輸入車のほうがパーツが安かったりしますので、工賃が多少高くてもトータルで大差なくなったりします。

    正規ディーラーに丸投げでしたらどちらも大差ないんじゃないでしょうか。
    というのも、結局のところ故障するか否かで維持費は変わりますので。
    中古車購入ですと保証も最長で2年程度でしょうし、それ以降どのような故障でどのくらいの修理費が発生するかで、どちらの維持費がかかるかは誰にも分かりません。車種より買った車によるでしょうね。

    ただ、外車は新車で買って延長保証料払って5年のって乗り換えが・・結果的には一番得になりますが。

  • ボルボは乗ったことがないのでわかりませんが、どの車でも、メンテナンスの費用は新車価格に比例して高くなると考えておけばよいと思います。

    Cクラスについては、排気量が1.8Lから6,2Lまあるので、どれにするかにより税金や修理の費用などは大きく異なります。

    Cクラス2台目ですが、2台とも新車から乗ったのでメンテナンス保証がついており、また、特別な故障はなかったので維持費はほとんどかかりませんでした。

    1台目は、2004年のC180Kワゴン(S203)で、7年間乗って故障は6年半経過時のレギュレーター交換の一回だけでしたので維持費は、国産車とほとんど変わりなかったように思いますが、これ以降の故障や消耗品の交換頻度がどの程度になるかはわかりません。

    2台目は、もうすぐ、丸2年になるC63AMGワゴン(S204)で、不具合は6000km走行時の前輪ストラットからの異音発生ですが、クレーム処理で無料交換でした。
    ただし、AMGは専用部品が使われていることもあるなどで、修理や維持費などはすべて割高になります。
    タイヤは保証外なので、8月に、走行23000kmでタイヤ4本を交換したところ22万円かかりました。

    新車の場合メンテナンス保証がついている3年間は、一年点検、オイルやワイパーゴムなどの消耗品の交換については無料なので、維持に必要な経費は、保険、自動車税などだけですが、中古車の場合はすべて所有者の負担になり、維持費(修理や消耗品の交換)は、故障などの頻度、部位により全く違ってくると思うので、素性がはっきりし、整備もしっかりされている、ディーラーの認定中古車の中から、なるべく高年式のものを選ぶとよいと思います。

    どちらがお勧めかは人によって違うでしょうが、私の場合は上に書いたとおりです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。