現在位置: > > > > > メルセデスベンツEクラスステーションワゴンを買お...

『メルセデスベンツEクラスステーションワゴンを買お...』:メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン

解決済みメルセデスベンツEクラスステーションワゴンを買おうと検討しています。悩んでいる事はE250かE350どっちにしようかです。どっちが走りがいいですか?乗っておられる方回答お願いします。

メルセデスベンツEクラスステーションワゴンを買おうと検討しています。悩んでいる事はE250かE350どっちにしようかです。どっちが走りがいいですか?乗っておられる方回答お願いします。

補足
ハンドリングはどうですか?やっぱり重いですかね?A4はハンドリングがいいので…教えていただければ光栄です。

ベストアンサーに選ばれた回答

マイナーチェンジ前のモデルの印象ですが、走りの良さという点では殆ど同じでした。
旋回性能に関しては頭が軽いE250の方が軽快感がありました。

ただ、今回のマイナーチェンジでE250は従来の1.8リットルから2.0リットルに拡大され、最大トルクも35kgmという、E350と殆ど変わらないレベルに上がり、それも1200回転という極めて低い回転数から発揮します(E350は3500rpm)。

その点から見て、現行の後期モデルの場合は出足の力強さ、軽快さ、乗って楽しいという点ではE250の方が上回っていると思います。

ドイツのように200km/h以上の超高速で走る場合は最高出力が影響するようになり、E350の方が余裕があるでしょうが、日本の交通事情では先ほど述べた理由で走りに関しては大きな違いはなく、あとは装備の違いでしょう。

ベンツ本来の機能である究極の実用性能重視で選ぶのであればE250。
ベンツにはよく期待されることがある高級車としてのステータス重視で選ぶのであればE350かなと思います。

私の個人的なお勧めはE250の方ですが、今回の後期型は販売の半数がE250と聞いています。
日本のユーザーも次第にベンツという車の本質を理解するようになってきているように感じます。


ハンドリングはアウディほどの切れ味はありません。特にE350はそうです。
車の基本がアウディのようにスポーツ走行指向ではないからですが、E250であればそれに近いものは感じるかも知れません。
基本的にはあくまでも滑らかに、乗り心地良く、遠くまで疲れず安全に人を運ぶというのが自動車を発明以来120年以上変わらず続くベンツのコンセプトです。

回答一覧

1件中1件を表示

  • そりゃいいのはE350ですよ。パワフルで余裕ありますから。

    E250を選ぶのは予算が無いときです。メンテ代、ガソリン、税金、保険 E350だとみんな上がっちゃいます。だから中古は小さい排気量のモデルの方が人気で割高になります。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車メルセデス・ベンツ Eクラスワゴンアクセスランキング
  1. 1位 E220d アバンギャルド AMGライン ディーゼルターボ
    E220d アバンギャルド AMGライン ディーゼルターボ
    5,850,000円(奈良)
  2. 2位
    E220d アバンギャルド AMGライン ディーゼルターボ
    6,130,000円(奈良)
  3. 3位
    E200 アバンギャルド (BSG搭載モデル) AMGライン
    5,530,000円(大阪)
  4. 4位
    E250 アバンギャルド
    2,240,000円(埼玉)
  5. 5位
    E220d アバンギャルド スポーツ(本革仕様) ディーゼルターボ
    3,850,000円(大阪)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)