現在位置: > > > > > 初期型アテンザから、軽自動車への乗り換えを検討...

『初期型アテンザから、軽自動車への乗り換えを検討...』:ホンダ N-ONE

解決済み初期型アテンザから、軽自動車への乗り換えを検討しています。 近くは坂道が多く、休日の高速利用も多い為ターボ車がいいと思ってます。ホンダのN ONE、NBOX、ワゴンR.スティングレーなどを候

初期型アテンザから、軽自動車への乗り換えを検討しています。
近くは坂道が多く、休日の高速利用も多い為ターボ車がいいと思ってます。ホンダのN ONE、NBOX、ワゴンR.スティングレーなどを候補と考えています。皆様のアドバイス、又は、実際に乗られている方のご意見を参考に検討したいと思います。
よろしくお願いします。

補足
親身にアドバイス頂き、ありがとうございました。

ベストアンサーに選ばれた回答

よくここの車選びでアドバイスを求めていますが、なるべく使用状況、乗車人数(子供を乗せるか)、燃費重視か、室内の広さ、必要装備、等詳しく書いて頂くとお答えしやすいのですが・・・。
今の現状でおススメできるのはご希望の候補の中でいえばほとんどの人はN ONEと答えると思います。
現在一番新しく、内装の質感も軽にしては頑張っているのでコンパクトカー並みだと思います。その分お値段もコンパクトカー並みですが・・・。
N BOXはあの形ですから重心が高く横風に弱いので高速道路は得意ではないでしょう。広い室内スペースとリアスライドドアなので家族で近所の買い物に行ったりする時は最高に便利でしょう。
カッコイイ系のデザインが好きでしたらスティングレーもいいでしょうね。ただぱっと見先代のスティングレーとあまり変り映えがしないのが難点です。ターボ車でも燃費を頑張っているのは素晴らしいと思います。

普通車からの乗り換えでしたら軽の走りに不満が出るかも知れないので是非試乗してみてください。希望の車が何処の店に試乗車で置いてあるかはメーカーのHPで検索できますので。

回答一覧

1件中1件を表示

  • 正直それらの軽ターボはオススメしないなぁ。軽ターボをなぜ買うかというと経済性でしょ?

    候補に挙がった軽ターボは初期の投資額が馬鹿みたいに高いんですよ。そして維持費が安い。グレードとかでも変わるけど、NONEの上位グレードにターボとナビを付けると軽く220万円の総額になってくる。これに対してデミオのスカイアクティブは総額で150万円あれば余裕で買える。定価ベースじゃ僅差なんだけど、値引きが10倍ぐらい違ってたりするんです。

    一方で、軽とコンパクトじゃ税金や自賠責の価格差は年間4万円ほど。10年乗って40万円なので、トータルであなたのおサイフから出ていくカネはデミオの方が何十万円も安いんだよね。普通車の方は最近じゃエコカー減税も大きくって、重量税が安くなってるからこの4万円はもうちょっと低い。

    軽ターボを買うのは反対しないけど、なぜ軽をチョイスするのかという基本的なことを忘れないで欲しいんです。軽が高いと思ったらコンパクトの見積りもとってみよう。当然、コンパクトの方が乗り心地も走行性能もナニもかも上なんでね。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

中古車ホンダ N-ONEアクセスランキング
  1. 1位 660 G
    660 G
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    660 RS
    1,698,000円(兵庫)
  3. 3位
    660 モデューロ X
    1,118,000円(千葉)
  4. 4位
    660 プレミアム ツアラー
    1,610,000円(千葉)
  5. 5位
    660 プレミアム ツアラー
    440,000円(埼玉)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)