現在位置: > > > > > ホンダのレジェンドって、700万円しますがすごく乗...

『ホンダのレジェンドって、700万円しますがすごく乗...』:ホンダ レジェンド

解決済みホンダのレジェンドって、700万円しますがすごく乗り心地良いですか?

ホンダのレジェンドって、700万円しますがすごく乗り心地良いですか?フィットやN-BOXよりもはるかに。

私どもの家族は、ホンダの車を売る会社の社長夫婦と約半世紀の間友人関係ですので、付き合いがありその会社でしか自動車を購入できない状況です。 これはもう仕方ないのであきらめています。

ただ、ホンダのカーラインナップを見てみると、レジェンドというセダンの車がなんと、700万円以上で販売されているようです! ハイブリッド車のようですが。

そこで思ったのですが、同じホンダの自動車でも、フィットやN-BOXなどよりも、はるかに性能が高くて乗り心地もよいのですかね? 私どもが運転したことがあるのは、ホンダでもフィットやN-BOXやライフという比較的安価な自動車ですので。

それとも、案外購入したばかりの頃に気分が良いだけなのでしょうか?

高級車に詳しい方や、ホンダのレジェンドに乗車された経験のある方など、ぜひご意見をお聞かせください。

ベストアンサーに選ばれた回答

700万円は格安スーパープライスです。

この車はホンダのフラッグシップ(最高級車)で,アメリカでは,アキュラ(ホンダの高級車ブランド名)RXLと言って,レクサスLSや,メルセデスベンツSクラスのライバルです。

レクサスLSの国内販売価格は980~1,680万円,メルセデスベンツのSクラスは,1,138~3,427万円です。それに比べて,レジェンドの何と安いことか!

当然ですが,乗り心地はすこぶる良いです。単純に考えて,車が大きければ揺れは少なくなります。パーツも高級なものを使用するので,耐久性も高くなります。ハイブリッドで,走行中は極めて静かです。ドアを閉める音も,音楽が中出る音色も全く違ったものです。

でも,悲しいかな,全く売れていません。よって,アメリカ人好みのフェイスにチェンジしてしまいました。グリルがデカくて,日本人の好みには益々合わなくなりました。きっと,今後も全く売れないでしょう。

ホンダには,国内販売価格2400万円のスーパーカーNSXがあります。こちらは納期が2年待ちです。エンジンとハイブリッドシステムはレジェンドと同じです。その3分の1以下の価格で,しかも乗り心地が最高に素晴らしいレジェンドは,そのうち国内販売を止めてしまうかも知れません。一度,試乗されてみてはいかがでしょうか。(ただし,試乗車があるディーラーは滅多にありません。)

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • 形は似ているが全くと言って良いほど別物です。
    例えるなら軽、フィットクラスが自転車に乗っているような違いを感じるくらい。

    ホンダに限らずそのクラスの車を揶揄する人が居ますが、単に乗った事の無い人の僻みです。
    一度、試乗あれ。

  • <<ホンダのレジェンド>>

    ※:レジェンド(Legend)は、
    本田技研工業が生産・販売している最高級車である。
    別名:ローバー・800
    -----:アキュラ・RL
    -----:大宇・アカディア
    -----:アキュラ・RLX
    ►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►..►

    ---------自動車のスペック表---------
    ホンダ・レジェンド(5代目):KC2型
    ・・・・・・・・・・・・・・・・
    販売期間 2015年2月20日 -
    ------------------------------(発表:2014年11月10日)
    乗車定員:5名
    ボディタイプ:4ドアセダン
    エンジン:JNB型:
    ------------:3,471cc V型6気筒 直噴SOHC
    駆動方式:四輪駆動
    ----------:(SPORT HYBRID SH-AWD)
    モーター:前:H2型 交流同期電動機×1基
    ---------:後:H3型 交流同期電動機×2基
    最高出力:エンジン:
    ------------------231kW (314PS)/6,500rpm
    モーター(前):
    ----------------:35kW (48PS)/3,000rpm×1基
    モーター(後):
    ----------------:27kW (37PS)/4,000rpm×2基
    システム最高出力:
    ----------------:281kW (382PS)
    最大トルク エンジン:
    ----------------:371N・m (37.8kgf・m)/4,700rpm
    モーター(前):
    ----------------:148N・m (15.1kgf・m)/500-2,000rpm×1基
    モーター(後):
    ----------------:73N・m (7.4kgf・m)/0-2,000rpm×2基
    システム最大トルク:
    ----------------:463N・m(47.2kgf・m)
    変速機:7速DCT
    サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン式
    ----------------:後:ウィッシュボーン式
    全長:4,995mm
    ----------------:(2015年2月-2018年2月)
    全長:5,030mm
    ----------------:(2018年2月-)
    全幅:1,890mm
    全高:1,480mm
    ホイールベース:2,850mm
    車両重量:1,980kg
    ----------------:(2015年2月-2018年2月)
    車両重量:1,990kg
    ----------------:(2018年2月-)
    ブレーキ 前:油圧式ベンチレーテッドディスク
    ----------------:後:油圧式ディスク

    海外市場での名称:::アキュラRLX(北米市場)

    ////////////////////////////////////////////////////////


    ◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬


    https://toyokeizai.net/articles/-/214817?page=3
    ※:ただ、気になるのはここ日本においてレジェンドの販売が
    低迷していることだ。ホンダが掲げた年間販売目標は1000台。
    この数字を聞いて、読者の皆さんはどう感じるだろうか。

    私は驚きを隠せなかった。
    ホンダがここまで力を入れ、走行性能も申し分なく、
    最新技術の数々を搭載したフラッグシップモデルと言い切る
    レジェンドの販売台数計画として
    少なすぎるのではないかということだ。



    ◆:月販台数40台以下を記録してしまった車たちの声11選
    ---------------------------------2017年11月12日 / エンタメ
    https://bestcarweb.jp/news/entame/2022
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    =抜粋=
    2017年4月、それまで低空飛行を続けていた
    レジェンドがついに20台という月販台数を記録。


    ◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬.....◬

  • 走行性能や乗り心地などはフィットやN-BOXクラス比較なら全然違います。
    高速の安定感もあるしパワーもあるのでエンジン回転少ない状態で巡行走行できるし走行時の路面変化の振動も少ないので車自体の静粛性も全然静かだし体感のスピード感が少ないので長距離長時間運転の時の疲労感などはかなり少ない。
    サイズが大きいので駐車や乗り降りや狭い道などでは扱いにくい広い道メインなら良いですけど普段近距離メインでしか使わないなら大きすぎてイマイチかと?

    最上位クラスまで行かなくてもフィットやN-BOXのコンパクトクラス比較なら中間車種のシビックやインサイト辺りでもかなり余裕感違うので運転は楽ですよ。

    サイズの問題は試乗して確認した方が良いです。
    レジェンドだと大きすぎるのでフィットやN-BOXからだとかなり気を使うと思うのでシビックかインサイトあたりが現実的かも知れないです。

  • 気になるのでしたら、試乗して見たらいかがですか?昔レジェンドになる乗った事あります。良い車ですよ、

  • 普段軽自動車に乗っています
    高級車など様々な車に試乗したり乗ったりしましたが、結局慣れですかね
    軽自動車が小回りが利いて運転しやすく乗りやすいです
    運転せずに乗るだけならハイエースが乗り心地良かったですね

  • ご存知のようにホンダは オートバイに始まり 名だたるレースを制覇し
    オートバイの世界で、世界ナンバーワンとも言われる地位を獲得すると、
    今度は 4輪の世界へ進出し
    今や 軽自動車の販売台数ナンバーワンの名声を獲得しています。
    ホンダが今持っている野心は、 打倒トヨタ、 国内ナンバーワンの 自動車メーカー
    なのです、 そのためには 打倒クラウン 打倒レクサスが直面している課題だと
    言っても過言ではありません、既に ホンダは軽自動車の世界から 手を引く計画を
    発表しています、それだけ 強い執念をもって 国内ナンバーワンの自動車メーカーを
    目指している強い意志が伺えます、その第一陣として 打ち出したのが 高級車の
    ジャンルでの、打倒トヨタ策の、レジェンドなのです。
    新型には、まだ乗ったことありませんが その スペックや 試乗レポートなどを
    見る限り、高級車としても、かなり完成度は高く クラウン当たりと比べても 見劣りしない
    評価を受けているようです。レクサスのLS500と比べるとまだ、課題がありそうですが、
    もう 既に NO2の高級車メーカーではないか?と言う評価をする雑誌もあるぐらいです。
    完成度の高い車であることは、間違いないと思います。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

東京モーターショー2019carview!特集

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

pitte

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

中古車ホンダ レジェンドアクセスランキング
  1. 1位 3.5 4WD
    3.5 4WD
    6,100,000円(東京)
  2. 2位
    3.5 4WD
    5,998,000円(福岡)
  3. 3位
    3.5 4WD
    5,698,000円(茨城)
  4. 4位
    3.5 4WD
    4,098,000円(東京)
  5. 5位
    3.5 4WD
    6,008,000円(埼玉)

※2019年10月19日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)