現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > CR-X > ユーザーレビュー・評価一覧 > 今となっては古き良き時代だったのか?

ホンダ CR-X 「今となっては古き良き時代だったのか?」のユーザーレビュー

人生ワインディング 人生ワインディングさん

ホンダ CR-X

グレード:Si(MT_1.6) 1987年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

今となっては古き良き時代だったのか?

2020.9.3

総評
足回りを替えて、重心が下がると無敵のコーナリング性能を感じた。
ホンダの設計者もノーマルでいいとは思っていなかったと思うだろうと確信するほど出来が違った。
タワーバーとか入れたらさらにキレが増したので、30から50万円高くなっても初期性能が高かったら名車と言われた価値はあると思う。
個人的には満足いくまでいじったが、今のレベルだとまだまだできたことがあったと思う。
手放して後悔している。
満足している点
ライトウエイトがクルマの正義だと主張していた点。
不満な点
ノーマルでは本領発揮してない点。
当時の社会に迎合したのか知らないが、明らかに車高が高く、大人しく走らないと危険な挙動だった。
デザイン

-

最高。
走行性能

-

自分でチューニングするたび、良くなるのがわかって楽しかった。
乗り心地

-

ボディが柔らかくてドタバタした印象だった。
今ならロールケージを入れたりロアアームバーを入れたら良かったと思う。
積載性

-

結構積めた。
余分な才能。
燃費

-

スポーツカーと思えば良すぎるくらい。
価格

-

故障経験
特になし。
日本の車は出来がいい、と思う。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ CR-X 新型・現行モデル