現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」

ここから本文です

【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」

掲載 12
【旧車FAN】生まれる時代が早すぎたスポーツカー「CR-X デルソル」



ライトウェイトFFスポーツとして人気を博した「CR-X」。1992年のフルモデルチェンジ時に突如、タルガトップ2シータークーペに。EG型シビックと同じVTECエンジンを搭載し、オープンとクーペを両立させるボディパッケージの従来にはない新しいカテゴリーのクルマとして登場したが、1997年に販売が終了してしまう。

広い二段ベッドとボックスシートの快適車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー

●まとめ:月刊自家用車編集部

CR-X デルソル(1992年~)

2代目までのハッチバック2+2クーペから、タルガトップ2シータークーペに変身。新たにデルソル(スペイン語で「太陽の」の意味)のサブネームもついた。ルーフはマニュアル式のオープンタイプに加え、電動開閉式もラインナップ。エンジンは1.5ℓの1カム4バルブと1.6ℓの4バルブDOHCが設定された。

―― 「CR-X」のスパッと切り落としたようなリヤは、面影もなくなってしまった。

―― SiRグレードのエンジン。1.6ℓ DOHC VTECで、MTモデルは最高出力170PS・7800rpmを発揮する。

―― VXiグレードのエンジン。1.5ℓ VTEC・最高出力130PS/6800rpm。

―― 電動オープンルーフ「トランストップ」開閉(1)

―― 電動オープンルーフ「トランストップ」開閉(2)

―― 電動オープンルーフ「トランストップ」開閉(3)

―― 電動オープンルーフ「トランストップ」開閉(4)

―― インパネまわりは、オープン走行時を考慮し、センターコンソールに専用のヒーター吹き出し口を設定するなどの工夫がされた。

―― 一体成型のバケットシートには、ボティカラーにあわせたスポーティなカラーストライプが配されている。

国内市場でのスポーツカーの不振もあり、1997年に販売を終了。その後、CR-Xの血脈は途絶えてしまっている。
現代の2シータースポーツと言えば、マツダ「ロードスター」だが、軽量ボディに高回転エンジンの「CR-X デルソル」が、生き残っていたら双璧をなしていたかもしれない。

●1.6SIR電動オープンルーフ(’92年式)
●全長×全幅×全高:3995mm×1695mm×1255mm ●ホイールベース:2370mm ●トレッド(前/後):1475mm/1465mm ●車両重量:1110kg ●乗車定員:2名 ●エンジン(B16A型)直列4気筒DOHC16バルブ1595cc ●最高出力:155PS/7300rpm ●最大トルク:15.6kg・m/6500rpm ●10・15モード燃費:12.0km/ℓ ●最小回転半径:5.1m ●トランスミッション:4AT ●サスペンション(前/後):ダブルウィッシュボーン式/ダブルウィッシュボーン式 ●タイヤ:195/55R15 ●価格(東京地区):188万円

こんな記事も読まれています

免許の「更新講習」がオンライン化! 「ゴールド免許」以外でも対象、エリアは? 反響は? 24年末にエリア拡大へ
免許の「更新講習」がオンライン化! 「ゴールド免許」以外でも対象、エリアは? 反響は? 24年末にエリア拡大へ
くるまのニュース
お尻が痛い!バイクのシートを交換する方法とは
お尻が痛い!バイクのシートを交換する方法とは
バイクのニュース
アメリカで拡大目指すMotoGP、NASCARとの協力で『Win-Win』間違いない? トラックハウスの現役ドライバー期待
アメリカで拡大目指すMotoGP、NASCARとの協力で『Win-Win』間違いない? トラックハウスの現役ドライバー期待
motorsport.com 日本版
三菱ふそうが苦肉の策、工場の従業員を“出稼ぎ”でバスの運転手に[新聞ウォッチ]
三菱ふそうが苦肉の策、工場の従業員を“出稼ぎ”でバスの運転手に[新聞ウォッチ]
レスポンス
「美ら海水族館」直結のバイパス道路が実現へ!? 名護東道路「本部延伸」いよいよ概略ルート決定へ 那覇から”信号ゼロ”アクセス図る
「美ら海水族館」直結のバイパス道路が実現へ!? 名護東道路「本部延伸」いよいよ概略ルート決定へ 那覇から”信号ゼロ”アクセス図る
くるまのニュース
アプリリア「RSV4 Factory/トゥオーノV4 Factory」特別仕様車「SE-09 SBK」発表
アプリリア「RSV4 Factory/トゥオーノV4 Factory」特別仕様車「SE-09 SBK」発表
バイクのニュース
マツダの新型セダン、ティザー…間もなく中国で実車発表へ
マツダの新型セダン、ティザー…間もなく中国で実車発表へ
レスポンス
あっと驚く5000万円車もあった! かと思えば200万円台が最高のメーカーも! 日本車の各ブランド「最高額車」を調べてみた
あっと驚く5000万円車もあった! かと思えば200万円台が最高のメーカーも! 日本車の各ブランド「最高額車」を調べてみた
WEB CARTOP
アルファロメオが新型コンパクトクロスオーバーSUVを初公開。車名は「ミラノ」を予定していたが……
アルファロメオが新型コンパクトクロスオーバーSUVを初公開。車名は「ミラノ」を予定していたが……
カー・アンド・ドライバー
【スタッフ通信】シボレーカマロ ファイナルエディションに乗ったゾっと
【スタッフ通信】シボレーカマロ ファイナルエディションに乗ったゾっと
Auto Prove
ゴルフ、50歳の誕生日おめでとう!8世代にわたるVWゴルフの高みと低み、そして新型VWゴルフ8 GTEへの展望
ゴルフ、50歳の誕生日おめでとう!8世代にわたるVWゴルフの高みと低み、そして新型VWゴルフ8 GTEへの展望
AutoBild Japan
5年ぶり開催中国……いきなりスプリント形式は「賢明なことだね!」フェルスタッペン思わず皮肉
5年ぶり開催中国……いきなりスプリント形式は「賢明なことだね!」フェルスタッペン思わず皮肉
motorsport.com 日本版
なぜ? アルファロメオ『ミラノ』の車名を禁じられる…なら『ジュニア』だ!
なぜ? アルファロメオ『ミラノ』の車名を禁じられる…なら『ジュニア』だ!
レスポンス
日産サクラの売れ行きを見れば日本でBEVが売れないなんてことはない! ただし大ヒットの裏で必要な「次の一手」とは
日産サクラの売れ行きを見れば日本でBEVが売れないなんてことはない! ただし大ヒットの裏で必要な「次の一手」とは
WEB CARTOP
東京・北区のコミュニティーバスに乗って、B級グルメ「区役所カレー」を食べに行ったら絶品だった件
東京・北区のコミュニティーバスに乗って、B級グルメ「区役所カレー」を食べに行ったら絶品だった件
Merkmal
ホンダが新型「CBR650R」を6/13に発売! 新技術Eクラッチ仕様車にはグランプリレッドも
ホンダが新型「CBR650R」を6/13に発売! 新技術Eクラッチ仕様車にはグランプリレッドも
WEBヤングマシン
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
くるまのニュース
ホンダ「レブル250」をアドベンチャーに! コンプリート車両「VESGRIDE-hygge」登場
ホンダ「レブル250」をアドベンチャーに! コンプリート車両「VESGRIDE-hygge」登場
バイクのニュース

みんなのコメント

12件
  • furima-jirosan
    ここ日本国内では残念な結果に終わりましたが、一番の「主戦場」で
    あったアメリカではそこそこ評判良かったようです。
    カリフォルニアのように年間降雨量の少ないところでは、一日中ルーフ
    外しっぱなしで乗ってる人もいます。
    屋根が開いてお手軽に乗れるというのが、このクルマ最大のウリだった
    わけですね。
    そういえば数年前某米軍基地に見学で行った時、管制塔の下の駐車場に
    赤のデルソルが仲良く2台並んで止まっているのを見かけました。
    果たしてカネがあるのか無いのかわかりませんがw、駐留軍人の人たちって
    案外古い日本車乗ってる人居てますね。
  • ******
    日産チェリーX1 と並んでミッドシップに見えるクルマの筆頭だよね
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索
CR-Xの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0158.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

129.3298.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村