アウディ A4 (セダン) のみんなの質問

解決済み
回答数:
24
24
閲覧数:
1,293
0

外車所有者の方々、ご教示下さい。
人生初の外車購入を検討中。
アウディ、ワーゲン、BMW、プジョー
どれも素敵でため息が出ます。

営業の方の話を聞いていると必ず
●3〜5年の保証はつけ

た方が良い
●ローンを組み購入しますよね?
●コーティングはしますよね?
当たり前てきな感じで見積を確認されます。

周りの購入者の方の話を聞いていると、ローンを組み、だいたい5年位には乗り換えを検討する方が多いとの事。

外車はメンテナンスが重要で怠ると劣化も早いと聞いた事もあります。

我が家の計画は
●10年以上乗る予定
●夫は3〜5年保証なんて必要ないという
●10年でトラブルある車なんて今時ない
●ローンは嫌いだから、一括現金購入
と話していますので、やはり我が家には向かない車なのかなとも思います。

維持費もやはり国産車よりはかかりますよね?特に傷がついた時は費用や納期もかかるとか。また手放す時の下取りは驚くほど安いとか〔車種によると思うのですが〕

皆さま、どのようなスタイルで外車を購入されましたでしょうか。故障やメンテナンス、費用、良い点や悪い点などご教示頂ければと存じます。

まだ子供も小さい為、国産車の車内広さとスライドドアでも良いのではないかとも頭の奥底にはあります。

よろしくお願いします。

補足

皆さま、回答をありがとうございました。 とても勉強になりました。 外車がお好きな方、やはりお車に詳しく、愛されていて、生活にゆとりのありそうな方が多いのだなというイメージです。 我が家はまだまだ子供にもお金がかかりそうですし、夫も車は無知でぜんぜんダメですか。10年後位にゆとりが出たら乗り換えようと思います! ありがとうございました!

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず質問者さんの挙げた車の中に、国産並みの耐久性のある車はありません。
手厚い新車保証があるのは、メーカー側に後ろめたいところがあるからです。
確実に入っておくべきです。延長プログラムも、入るべきでしょう。
キャッシュかローンかですが、外車のメリットの一つが金利の安さ。高め設定の車体代を誤魔化す販促策です。
銀行から借り入れる位なら、ローンを組んだ方がお得かと。
そして保証が完全に切れたら、ディーラーとのお付き合いは終了。
買ったメーカーの車を得意とする町の修理屋に看て貰うのが、安く維持する秘訣です。

個別に話すと、AudiとVWは、DCT(平たく言うとAT)が駄目で、
一発で30万円くらい吹っ飛ぶ弱点です。
一部車種から普通のATに置き換えを始めましたが、A4とかQ5辺りはまだやばいです。
プジョーも耐久性には難のある車ですし、ディーラー以外で看てくれる修理屋も少ないです。
BMWはデリケートな印象がありますが、ディーラー以外にBMWを得意とする修理屋が多数います。
そう言う意味では、Audiよりは維持が楽です。

挙げられたメーカー以外で私がお勧めしたいのが、VOLVOです。
何せ本国では20年以上使われるそうです。
補給部品が本国並みとは言わない迄も、他のメーカーに比べると比較的容易に入手出来ます。
また、インポーターがクラシック ボルボ リフレッシュ プログラムを手掛けており、
長期所有の際のリスク軽減に寄与しています。

ちなみに国産外車に限らず、10年も乗ったら下取りはゼロでしょう。

その他の回答 (23件)

  • 認定中古車を買われれば、同じ車でも三年まえのものならほぼ半額なので、予算的にも優しいし、認定中古車なら保証もあるので、たぶん一番よいか?と思います。

  • ローンにするなら外車に乗るのはやめたほうが良い。

  • BM乗ってます。保証は無くても大丈夫だと思います。そのくらいで修理あるのはリコール対象となります。維持費も昔と比べて安くなりました。板金などは国産の倍掛かります。アウディとかも乗りましたが、走る楽しさは格段です。

  • 少なくとも10年トラブルだらけの可能性を、
    考慮できない人はやめた方が良い。

  • だいたい5年までは実質故障保険な有料保証があり
    5年5万キロ耐久の消耗品が多いことから
    新車から5年で投げるか消耗品の交換にお金をつぎ込みながら
    乗り続けるかという選択になります。

    車との付き合い方は自由なのでお金が許す限り好きにしたらいいです。

    5年過ぎた輸入車の売却価格は驚くほど安いです。たいていは…

    単純にメンテをすれば消耗品が寿命を迎える前に交換していき
    ノーメンテなら消耗品が寿命を迎えてから交換するだけです。

    基本的に自動車なんて軽自動車で用は足りるわけで
    それ以上を望むのは"心の満足"のため以外の何物でも無いです。
    要は心の満足のためどれだけお金をつぎ込めるかまたは
    労力をつぎ込めるかという話です。

    ちなみにウチのE91 (BMW 320i)は最初のオーナーは整備代に100万
    次のオーナーも100万以上吸われてます。

    私はあえてポンコツのBMWをDIYで切る抜ける
    "切り抜ける喜び"を心の糧にしています。(笑

  • 車検時の見積りで腰抜かさないように。

  • プジョーに乗り続けてるおっさんです。
    私の場合・・・

    ・現金一括(というかカード一括)
    ・最低でも10年、または最低でも20万キロ乗る。
    ・コーティングなどしない(自分でワックスとレインXを塗る)
    ・メンテパックは入らない(但し、オイル交換も無料で含まれている場合は、年間にオイル交換をする回数=年に2万キロなら年4回=によってはお得になることがありますので、走行距離と相談で)
    というスタンスで車を買ってます。

    候補に挙げてる欧州車のどれを買っても、ブレーキパッドだけは国産の半分くらい(3~5万キロ)で交換になりますが、がっつり効くことと引き換えだと諦めてください。

    欧州車と国産の一番の違いは、
    自動車の本質=遠くに、速く行く。
    に対してどれだけ拘ってるか?だと思います。
    近場チョイ乗りが殆どで、たまに出かけても片道100km位、というのなら、
    はっきり言って、
    国産車の方がいいかもしれません。

  • 外車に一度乗ってしまうと、ボディ剛性、安全性、乗り心地、満足度が、
    ボディの薄めな国産とは違います。
    これで故障がなかったらなぁと、思わされますが、国産車と違いますし、気候も本国とはちがうので、やはり、外車がすきと、こだわる人が乗るものかと思います。
    もしも、どうしても買いたいなら
    痛手が少なそうなワーゲンが良いかと思います。

    アウディは、維持費がずいぶんか借りますし、BMも、個体差が激しく、ディーラーさんもお手上げの時もあるとか。プジョーも、然りだと思います。

    わたしだったら五年保証と延長保証もつけたいです。
    ローンを組んで最初にコーティングします。

    個体差はありありで、10年もたせたいなら
    維持費はかなりかかります。

    下取りは同じ年式、同じ走行キロでも、国産ファミリーカーより、割安になります。
    板金塗装も国産の倍ぐらい考えておけばショックはうけませんし、納期も少し長いので代車をかります。

    それでも外車好きだと
    国産に戻せません。

    故障さえしなければ
    車の楽しさを味あわせてくれます。

    そのあたり、旦那様に相談してみてくださいね。

  • VWシャランだとスライドドアですね。
    新車で買う場合は、保証はつけた方が無難でしょうね。
    つけない場合は、youtubeなど見て海外オーナーのメンテナンス方法を参考にすることがポイントです。
    どこをどう直しているのか見て、自分でやってみることでしょう。
    もちろん英語はある程度理解できた方がよく理解できます。
    支払いは現金の方が車検証上で所有者(オーナー)になるので、ディーラーや輸入車取扱カーショップ、また保険業者の扱いはいいですね。
    ローンを組み使用者(ユーザー)のみだとお金がないのが丸わかりなので、足元見られます。

  • 元車屋ですが…初めての外国産車、きっとわくわくされていることでしょう。ただ車は消耗品ですので、国産車でも外国産車でも一括で購入することが望ましいです。ゆっくり価値の落ちていくものにじっくり金利を払い続ける、考えただけで馬鹿馬鹿しいでしょう?。どうしてもローンとなった場合、外国産車メーカーの多くが特別低金利を用意していることが多いです。金利をみて、少しでも安いところでローンを組むようにして下さい。次に延長保証…ここで言う5年保証ですが、必ず付けておいて下さい。国産車と違い外国産車の保証はいわゆる掛け捨て保険です、保険をかけないと輸入販売店が持たないくらいの大きな不具合が出ることがあります。韓国で大騒ぎしてるBMWを見れば分かると思いますが、大規模リコールの場合はほとんど保険会社が費用を負担するケースばかりです。リコールになればいいですが、リコールと認められるまで時間が掛かるケースもありますので備えておく必要があります。ボディコーティングはお好みで、なくてマメに洗車すれば特に問題ありません。正直なところ、外国産車を10年乗るのは難しいでしょうね。国産車でも10年といえばそこそこ壊れますので、外国産車はそれ以上に壊れることが容易に想像できます。外国産車は新車購入の場合、初年度の値落ちがきついです。1年で概ね100万円、酷いものは200万円くらい価値が下がります。それぞれ外国産車の認定中古車を調べてもらえば、その車本来の価値が分かると思います。サンルーフが欲しいとか赤いのレザーの内装が欲しいとか、何かこだわりがあるなら新車で購入を。とりあえずはじめての外国産車だから程度であれば、新古車を買うのが最も賢い買い方ですよ。

1 2 3
「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

アウディ A4 (セダン) 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

アウディ A4 (セダン)のみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離