『世界のコンパクトカーの上位互換』 アウディ A3スポーツバック の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > アウディ > A3スポーツバック > 口コミ・評価一覧 > 世界のコンパクトカーの上位互換

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『世界のコンパクトカーの上位互換』の口コミ

  • 世界のコンパクトカーの上位互換

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年2月11日

    投稿者:noilly さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:アウディ A3スポーツバック
    グレード:スポーツバック 1.4 TFSI_RHD(AT_1.4) (2014年式)

    総評
    世界を代表するコンパクトカーのベンチマーク。
    ただ、少し中途半端であることは否めない。
    MQBのシャーシの質感は高い一方で、エンジンの常用回転数がやや高くうるさい。
    気持ちいい領域は発進からのフル加速と、50~90km/h。GT的な使い方に適したクルマを求めるなら、1.4TFSIではなく2LモデルやS3、A4を求めるべきだろう。乗った事ないけど。
    あと、この個体はナビ、スマートキー+クリアランスソナー、ACCのオプションが装備され総額400万円に達していたはず。やっぱ外車高い。
    満足している点
    気持ちよくキビキビ走る。
    特にSモードで高回転まで引っ張りながら発進加速した時の回転落ちは乾式DCTならでは。
    そして意外にも吹け上がりも良く、爆音じゃないのにいい音がする。
    そんなに速くないけど、速そうで気持ちいい。
    あと当然ながら小回りが利く。
    ドアを閉めた時などの質感は良い。
    不満な点
    A5SBに慣れてしまうと、ではあるけど。。。
    ・シートはあからさまに格下。
     シートヒーター、パワーシートは慣れてしまうと、非装備のは不満。特にここは同乗者からも指摘されるほど。
    ・意外とローギア設定。
     高速で常用速度で3,000rpmくらい回ってしまい、うるさい。
    ・エンジンのバイブレーション
     アイドリング〜低回転では振動が大きい。意外にアイドリングストップ頻度も低いので気になるところ。
    ・パワステのチューニング
     国産車より弱目のアシストで、普通に走っている分には欧州車的なしっかりとした操舵感が味わえるけど、小回りや車庫入れでは重さが気になる。
     A5では可変トルクで、低速ではアシストが増え国産車並みの軽さになるので。。。
    ・オプションのACCの完成度
     渋滞時には助かる事もあるが、停止車両には凸理想になったり、首都高でもRの小さめのコーナーで先行車が見えなくなると急加速を始めたりして怖い。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする