フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント のみんなの質問

解決済み
回答数:
8
8
閲覧数:
4,520
0

レヴォーグ2.0
300馬力、400Nm、AWD、車重1560kg
ゴルフRヴァリアント
280馬力、380Nm、AWD、車重1560kg

清水和夫氏による筑波サーキットタイムアタック

レヴォーグ2.0 1分10秒780
ゴルフRヴァリアント 1分8秒651

スペックはレヴォーグの方が立派なのに、実際に走らせると2秒以上遅い理由は何ですか?
ちなみに、タイヤサイズは同じです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

・まず出力性能はゴルフRの方が最大値は低くても、発生回転数が広いこと。
トルクの発生回転を見てもゴルフRの方が数値は低いけど発生回転数の幅が広いことから見て、総合的な動力性能の差は極僅か、まずほとんど無いと言えると思います。

・次にトランスミッションの差です。
ゴルフRは6速DSG。レヴォーグはCVTです。いくらレヴォーグのCVT「スポーツリニアトロニック」が進化してきたとは言え、DSGのダイレクトさ、変速スピードの早さには全くもって適わないでしょう。レヴォーグは所詮CVTです。

・最後にゴルフRにはアダプティブシャシーコントロールがあります。
レースモードにすればダンパーの減衰力までコントロールし、出力特性もアクセルレスポンス重視に変わります。
レヴォーグにもSI-DRIVEのスポーツ#モードがありますが、ダンパーまでさすがに管理できません。

といった総合力で僅かにゴルフRが勝っているということだと思います。
僅差ですけどね。

その他の回答 (7件)

  • カートップには、CVTフルードの温度が上がって安全装置が働いたようなことが書いてあった。
    バックストレートで思うように加速しなかったらしい。
    単純にミッションの差では。

  • レヴォーグは市販スペックですよね。
    ゴルフRは、ポルシェが作ってセッティングしたスペシャリティースポーツスペック。
    比べる方がおかしい。
    レヴォーグにSTI仕様が出たら清水一夫ではなく新井敏弘に走って貰いたい。

  • 一周2秒っって誤差ちゃうの?

  • 足回りやブレーキ性能の差

  • Rはポルシェが作った車らしいから、見かけのスペックより速いのは当たり前です。

  • これに限らず、馬力(エンジン)だけが速さの要因ではないって事。

  • 実馬力がカタログ馬力より低い
    ミッションがCVT
    ボディーがスポット溶接
    サスペンションの性能が悪い
    ブレーキの性能が悪い
    サーキット走行を想定してないので熱ダレする

    などが理由だと思います。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアント 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

フォルクスワーゲン ゴルフ R ヴァリアントのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離