新車価格(税込)

242.0336.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

50.6169.0万円

中古車を検索

グレード情報ヴァンガード

歴代モデル1件ヴァンガード

ユーザーレビュー174件ヴァンガード

ヴァンガード

  • コーナリング性能が優れている
  • 安全性能が優れている
  • 高級感がある

平均総合評価

4.5
走行性能:
4.2
乗り心地:
3.5
燃費:
3.1
デザイン:
4.3
積載性:
4.3
価格:
3.8

所有者データヴァンガード

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. 240S“Sパッケージ・アルカンターラ リミテッド”_5人乗り(CVT_2.4)
    2. 240S_5人乗り(CVT_2.4)
    3. 240S“Sパッケージ・アルカンターラ リミテッド”_7人乗り(CVT_2.4)
  • 人気のカラー

    1. パール
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    48.1%
  • 男女比

    男性
    88.3%
    女性
    9.5%

    その他 2.1%

  • 人気の乗車人数

    7
    46.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方 31.8%
    2. 近畿地方 15.6%
    3. 東海地方 13.3%
  • 年代

  • 年収

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 ヴァンガード

平均値を表示しています。

ヴァンガード

ヴァンガードの中古車平均本体価格

93.8万円

平均走行距離77,127km

買取情報ヴァンガード

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

リセール価値ヴァンガード

走行距離別リセール価値の推移

ヴァンガード
グレード:
240S“Sパッケージ・アルカンターラ リミテッド”_5人乗り(CVT_2.4)

5年後の売却予想価格

新車価格

266.0万円

売却予想価格

1.4万円

新車価格の 1%

年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2025年
1年後
2027年
3年後
2029年
5年後
2031年
7年後
5千km 36万円 19万円

1万円

新車価格の
1%

0万円

新車価格の
0%

1万km 36万円 17万円 0万円 0万円
2万km 35万円 14万円 0万円 0万円

リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

このクルマについて ヴァンガード

2010年2月

■2010年2月
ミディアムクラスの新SUVとしてヴァンガードが2007年8月に発売された。RAV4のロングボディ版で、アクティブ&ラグジュアリーを開発コンセプトに、デザイン、ドライビングプレジャー、多用途・多人数乗車などにポイントを置いて開発された。外観デザインはRAV4のイメージを残しつつも、アクティブでアーバンなライフスタイルに応えるものとされた。インテリアは随所にブロンズ調加飾やクロムメッキ処理を採用したほか、上級グレードには本革&アルカンターラのシート表皮を採用した。RAV4に比べて全長が235mm長く、ホイールベースも100mm長い。各グレードとも5人乗りのほかに3列7人乗りのシートがある。搭載エンジンは直列4気筒2.4リッター(125kW)とV型6気筒3.5リッター(206kW)の2機種。4気筒エンジンにはスーパーCVT-iが組み合わされ、6気筒には5速のスーパーECTが組み合わされる。当初は全車ともS-VSCとの協調制御を行うアクティブトルクコントロール4WDが採用された。ヒルスタートアシストコントロール&ダウンヒルアシストコントロールが全車に標準。安全装備もSRSサイド&カーテンエアバッグのほか、後席の中央にも3点式シートベルトやヘッドレストを用意するなど、全体に高い充実度を示している。2008年8月には2.4リッターエンジンを搭載した2WD車を追加するとともに、全車にアクティブヘッドレストを標準装備した。2010年2月のマイナーチェンジで内外装のデザインを変更したほか、2.4L車の燃費を向上させ、新グレードを追加した。

■2012年9月
ミディアムクラスの新SUVとしてヴァンガードが2007年8月に発売された。RAV4のロングボディ版で、アクティブ&ラグジュアリーを開発コンセプトに、デザイン、ドライビングプレジャー、多用途・多人数乗車などにポイントを置いて開発された。外観デザインはRAV4のイメージを残しつつも、アクティブでアーバンなライフスタイルに応えるものとされた。インテリアは随所にブロンズ調加飾やクロムメッキ処理を採用したほか、上級グレードには本革&アルカンターラのシート表皮を採用した。RAV4に比べて全長が235mm長く、ホイールベースも100mm長い。各グレードとも5人乗りのほかに3列7人乗りのシートがある。搭載エンジンは直列4気筒2.4リッター(125kW)とV型6気筒3.5リッター(206kW)の2機種。4気筒エンジンにはスーパーCVT-iが組み合わされ、6気筒には5速のスーパーECTが組み合わされる。当初は全車ともS-VSCとの協調制御を行うアクティブトルクコントロール4WDが採用された。ヒルスタートアシストコントロール&ダウンヒルアシストコントロールが全車に標準。安全装備もSRSサイド&カーテンエアバッグのほか、後席の中央にも3点式シートベルトやヘッドレストを用意するなど、全体に高い充実度を示している。2008年8月には2.4リッターエンジンを搭載した2WD車を追加するとともに、全車にアクティブヘッドレストを標準装備した。2010年2月のマイナーチェンジで内外装のデザインを変更したほか、2.4L車の燃費を向上させ、新グレードを追加した。2012年9月には240Sをベースにした特別仕様車「240S“Sパッケージ・アルカンターラ リミテッド”を発売した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。