トヨタ シエンタ のみんなの質問

回答受付終了
回答数:
5
5
閲覧数:
139
0

ハイブリッドカーにインバーター100v1500wのコンセントを取り付け希望の為相談させて下さい。

現在ハイブリッドのシエンタを乗っていますがメーカー純正オプションのインバーターを取り付けていない状態です。
メーカー純正は後付け不可なのは知っているので自分で社外インバーターを取り付けしようと思ったのですが疑問が何点かあり

・純正インバーターはどこの電源から引っ張ってるのか?駆動用?補助用?

・ハイブリッド以外の車だと100w位しか使えない事が多いですがなぜハイブリッドだと1500w使える?

これらがわかれば接続も使い方も選択できるのでわかる方がいれば教えて下さい。
どちらかだけでも大丈夫です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

回答一覧 (5件)

  • トヨタのハイブリッドを例にすると、駆動バッテリー電圧150〜200V位ですので100V15A、1500Wは余裕で出せます。
    駆動バッテリーにインバーターがついています。

    普通車(12V)だと、良いとこ30Aで360Wでしょう。インバータで昇圧させて100Vにしても3.6Aしか出せない計算です。
    ですから100Wコンセントの車種は12Vの補機バッテリーから取っている事になるので、必然的に100Wが限界です。

    市販の1500Wインバーターは、補機バッテリーに直結するものです。
    大電流のため、ケーブルが太くする必要があります。

    ハイブリッド車に接続の場合は、駆動バッテリーから補機バッテリーに充電をするため一旦降圧してる電圧をまたインバーターで上げる格好になりますね。
    効率が相当落ちるので、名目1500Wだとしても1000Wくらいだと思ったほうがよいでしょう。

  • 純正は駆動用バッテリーから取ってきています

    ハイブリッド車から大きな電力が取り出せるのは、大容量な駆動用バッテリーを活かしているためです
    ガソリン車などに装備されている発電機では1500Wの消費に追いつかないのでできません

    ハイブリッドでも12Vバッテリーから1500Wを取り出そうとすると100A以上の電流が流れ、補機バッテリーの充電器が壊れます(最大60Aであるはずです)

  • 電源は落とすより上げる方が効率悪いし負荷も大きい。

    なので、純正は駆動用バッテリーから落として使うから1500wでもイケる。
    12v(補機用)バッテリーからだと上げる必要が有るので効率も悪く負荷も大きい。
    シガーソケットからの給電では配線容量の問題も有るので100w程度のが多い。

    補機バッテリーから電源引けば、出来ない事は無いが面倒だったりする。
    後は充電(給電)能力から諸問題も有るが、付けられない訳ではない。

  • 普通に考えて駆動用だと思いますが。

  • powerスイッチONでシステムを起動すると
    200Vのメインバッテリー12Vの補器バッテリーに
    電力が供給されます
    この理屈を理解すれば
    12Vバッテリー端子からインバータ電源を接続
    インバータ使用時はpowerスイッチはONで使用て事で
    電子レンジも使用可能になります

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ シエンタ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ シエンタのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離