現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > ist > 口コミ・評価一覧 > マイカー2台目となるイスト。先代NCP60イ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『マイカー2台目となるイスト。先代NCP60イストとの比較です。』の口コミ

  • マイカー2台目となるイスト。先代NCP60イストとの比較です。

    総合評価: 5.0

    投稿日:2016年6月30日

    投稿者:のりのり@181h さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ ist
    グレード:150X(CVT_1.5) (2009年式)

    総評
    60系旧型イストがお気に入りで、また同じ車に乗りたいと思っていましたが、国の税金カツアゲイヤーの13年車検を目前に乗り換え。
    とにかく深い理由は無いけどイストが好きでまた同じ名前を持つ車に乗れること、それだけで満足する変態オーナーです。
    参考にならないとかもしれませんが、とりあえず満足してます。

    ※4WD・2WD比較車両提供:「はいじょん」さん
    参考にさせていただきました!ありがとうございます。
    満足している点
    60系イスト比較での満足している点。
    ・ミラーがでかくなって(60前期型比較)静かになった。
    ・後部座席はかなり広くなった。
    ・スマートキー対応になった
    ・雨天時リアハッチを開けた時、ダバダバ車内に流れ込んでた水がかなりましになった。
    ・SUVなみに高い位置にあるフロントライト・フォグ。
    ・先代以上にデカくなったタイヤ。(15インチ→16インチ/Φ620→Φ640)迫力がすごい。
    ・メーターのオープニングモーションが社外メーターみたいでカッコイイ(キャンセル可能)
    ・ハンドルの上下動作に加えて前後調整もできるようになった。
    ・グローブボックスが2段になった。ティッシュの収納に困らなくなった。
    ・後部座席センタートンネルがなくなり、ほぼほぼフラットに近くなった(※2WD)
    ・下回り、ドロや小石が飛ぶところの塗装に工夫がされてる。なんかざらざらしてる。
    ・メーカー仕様表には一応最高速度175になっている。(※2WD)
    ・フルノーマル純正で最低地上高165mm(※2WD)。これでいけないところはほぼない。
    ・後部座席のパワーウィンドウは全開になる。
    不満な点
    60系イスト比較での不満な点。
    ・全席オートパワーウィンドウが無くなった
    ・アンテナが前にしか倒せない
    ・荷室買い物フックが無くなった。
    ・ハイマウントストップランプが下側に飛び出ているので後ろにポリスちゃんがいてもちょうど赤色灯が隠れてしまってたまにヒヤッとする。
    ・相変わらずすごい日焼けするヘッドライトハウジング。
    ・燃費の悪さ
    ・さらにでかくなったタイヤ。コストが・・・
    ・ドアスカッフプレートがオプションが無くとも樹脂製のものがついていたが無くなった。
    ・センターメーターが無くなった。
    ・CVTの変速と車速がたまに合わなくてカクンとなる。
    ・ハネが無い。(ただし後期型はちょこっと前期と比べてちょこっと伸びてるらしい。)
    ・パンタジャッキが助手席下にあるのでなんとなく足元のスペースを無駄にしている感。
    ・積載工具がプラスチックの袋に入ってるだけ。先代はきちんと収納スペースが作って固定してあった。
    ・助手席エアバックはダッシュボード天板が一体なのでエアバック飛ぶところが少し柔くて微妙に陥没している。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする