現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > エスティマ > みんなの質問 > オルタネーターの発生電圧が暖機するにつれ徐々...

『オルタネーターの発生電圧が暖機するにつれ徐々...』:トヨタ エスティマ

解決済みオルタネーターの発生電圧が暖機するにつれ徐々に下がる現象について

オルタネーターの発生電圧が暖機するにつれ徐々に下がる現象についてエンジン始動直後はシガーソケットで14V程度を示すのですが、暖機するにつれ電圧がどんどん下がっていきます。
水温計が中間を指し暖機が完了するころには、エンジンの回転数を上げても13.2V程度しか発電されなくなり、この状態でヘッドライトとエアコンをつけると12V台にまで落ち込みます。
エンジンONでも電圧が12V台では、バッテリーがほぼ全く充電されないか逆に消費されている状態と思い、非常に不安であります。

ちなみに、去年~一昨年までは、(季節等含めて)同じ条件でも12V台に落ちることはなかったと思います。
この電圧の落ち具合は、調整できるものなのでしょうか。それとも、オルタネーターの寿命なのでしょうか。

車種はトヨタ・エスティマ(ACR30、前期型)、走行距離は14.3万kmです。
純正カーナビを装着していますが、それ以外に大電力を消費しそうな装備はつけておりません。

ベストアンサーに選ばれた回答

ずばり、オルタネーターの寿命です。
オルタネーターにも当たり外れがあって、当たりのオルタネーターは10年経過しても初期性能をほぼ維持するようですが、外れだと走行距離とか経過年数とかで、徐々に劣化し、十分に発電しなくなってしまうものもあります。
ディーラーに修理依頼してみましょう。新品を薦められる(15-20万円)かもしれませんが、中古のオルタネーターで交換してもらえば、工賃込みで8-10万円くらいです。
私事ですが、先月、貴兄と同じ症状でオルタネーターを交換しました。もちろん、中古で8万円でした。

回答一覧

5件中 1~5件
  • 電装屋さんで
    充電量を測ってもらいましょう
    何アンペアチャージしているかをです
    電圧的には
    問題ないと思います
    後は
    電流のほうです。
    バッテリーの状態でも変わってきます。

  • アイドリング時でも13V台はあるはず
    14万キロだとオルタのフブラシの磨耗か
    ICレギュレターの不良じゃないかな

    14万キロだとそろそろいろんな所が故障してもおかしくないし
    立ち往生する前に
    早めに点検に出したほうがいいと思います。

  • バッテリーが劣化してきても、似たような感じになる場合がありますよ。
    ライトを点けて、アイドリングで12.8V位あれば、まだ大丈夫の様な気がしますが、走行距離を考えると、一通り点検してもらうと安心ですよね。
    オルタネーターも、年々進化していますので、新しい物に交換するとか、リビルド品でワンランク大容量の物にするとか、電装屋さんに相談するのも良いかもしれませんね。

  • バッテリーの電圧が少ない時、エンジン始動後は
    充電電圧(最大14V)を上げてバッテリーを補う訳ですから、
    バッテリーが十分に充電されれば、電圧は下がります。
    なので、エンジン稼働状態で12V以下にならなければ、
    正常と思われます。
    バッテリーの充電状態、正常時、消耗時などの条件で
    電圧は常に変わります。
    心配であれば、自動車電装屋さんで点検してもらえば良いです。

  • バッテリー12v オルタネータ12v発電だとすると電圧は大きいとこから小さいとこに流れるため、エンジン始動時にバッテリーを充電するためオルタネータは14vの発電をします。
    14vが発電出来ているなら電圧は正常です。

    問題は電流です、電装品の負荷をかけて50A以上あれば正常です、ちなみにクランキング時のスターターモーターは90〜100A近くの大電流を消費します。

    負荷をかけて電圧が低下しても12vはあるのですね?
    バッテリーの電力とオルタネータの電力を双方を利用しているためでしょうw
    もしこれでバッテリーがあがればオルタネータがおかしいですがちゃんとエンジン始動時に14vを発電してバッテリーに充電、充電完了後は12vで電装の駆動してるんで電圧だけでは正常におもえますが、、?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。