現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルファードのロイヤルラウンジ元祖はエスティマだった!? 2代目にあったモバイルオフィスがスゴいのよ!!

ここから本文です

アルファードのロイヤルラウンジ元祖はエスティマだった!? 2代目にあったモバイルオフィスがスゴいのよ!!

掲載
アルファードのロイヤルラウンジ元祖はエスティマだった!? 2代目にあったモバイルオフィスがスゴいのよ!!

 皆さんはエスティマを覚えているだろうか?? 「天才タマゴ」の異名を持ったトヨタの元祖ミニバンで今は亡きクルマだ。だがファミリーカーとは裏腹に、さまざまな挑戦をしたクルマだったのだ。今回はトヨタが作った元祖ロイヤルラウンジ、エスティマモバイルオフィスを紹介しよう。

文/小板橋望実、写真/TOYOTA

アルファードのロイヤルラウンジ元祖はエスティマだった!? 2代目にあったモバイルオフィスがスゴいのよ!!

■攻めすぎたコンセプト、高すぎた価格

当時の高級ミニバン黎明期にこのクルマを出すトヨタには感服だ(トヨタ公式ホームページより)

 エスティマモバイルオフィスが設定されたのは2000年1月11日に登場した2代目エスティマだ。

 「第4回トヨタ環境フォーラム」に出展したコンセプトモデル、「エスティマハイブリッド“ムービングオフィス”」をもとに、モデリスタが開発。

 内装は三列目シートを取っ払ったレクサスLMを彷彿とさせる豪華4人乗り仕様となっている。

 当時の車両販売価格が約652万円でこれは今のアルファードエグゼクティブラウンジに匹敵する価格だ。

 これだけ聞くと「クソ高いわ、誰が買うんだよ」と思わず言ってしまいたくなる気持ちも分かるが、ちょっと待てい!! 今から皆さんにその凄すぎる装備をご説明しよう。

■え、これがあのエスティマの姿か?? 

高級感のある車内にこれでもかって位の豪華装備で思わず車内に入ってしまいそうだ(トヨタ公式ホームページより)

 エスティマモバイルオフィスのベース車は7人乗りのエスティマハイブリッドGセレクション(本体車両価格約363万円)で運転席と助手席はそのままに、2列目シートに専用の大型リアシート2座を装備した。

 シートの主な機能は電動リクライニングとスライド式のオットマンで、リアセンターコンソールからミラー付き格納式テーブルなど、高機能オフィスとして必要な機器を装備可能としている。

 またオプションから冷蔵庫の設置も可能で、時代を感じるVHSビデオデッキ&DVDプレーヤー、マガジンラックなどがついた「黒木目調リアキャビネット」を配置。

 それに加えて、後席天井に9型液晶ワイドディスプレイや可動式読書灯など、“モバイルオフィス”に相応しいアイテムが備わっていた。

■一世代限りで終わったがエスティマの意思は受け継がれる

こちらは1世代前の型だが、約10年でこの進化はすさまじい物だ(トヨタ公式ホームページより)

 豪華装備をふんだんに使ったエスティマモバイルオフィスだったが2006年のフルモデルチェンジで3代目エスティマにバトンタッチするのを機に販売が終了。

 しかし、それとほぼ同時期の2006年6月にエスティマモバイルオフィスを踏襲した初代アルファードロイヤルラウンジが後継として登場した。

 エスティマに比べて進化した点は、シートが本革になり、電動オットマンを採用、更にシートヒーターを搭載して乗り心地の向上を実現した。

 エスティマは現在では生産が終了し、街中で目にする機会も少なくなってしまったが過去に築いた礎は20年以上経った今でも姿形を変えて「VIPカー」として存在しているのは感慨深いなと筆者は思う。

 因みに余談だが、元祖4人乗りミニバンは日産のエルグランドロイヤルラインだったりする。

こんな記事も読まれています

スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
昭和だなぁ……としかいいようがない! かつて公道で子どもが普通にやっていた危険な行為4選
昭和だなぁ……としかいいようがない! かつて公道で子どもが普通にやっていた危険な行為4選
WEB CARTOP
[15秒でわかる]日産『タウンスター・エバリア』…新型ミニバンを欧州発表
[15秒でわかる]日産『タウンスター・エバリア』…新型ミニバンを欧州発表
レスポンス
【世界一豪華なオークション】RMサザビーズ モナコオークション その2 イタリア車編 アルファ、ランチア、ランボ&フェラーリ!
【世界一豪華なオークション】RMサザビーズ モナコオークション その2 イタリア車編 アルファ、ランチア、ランボ&フェラーリ!
AutoBild Japan
出口”通り過ぎた! もし高速道「インター」間違えたらどうする!? 意外と知らない「救済」措置とは
出口”通り過ぎた! もし高速道「インター」間違えたらどうする!? 意外と知らない「救済」措置とは
くるまのニュース
「トゥクトゥク通学」学生の問題意識から生まれたレンタルサービス、実証試験を開始
「トゥクトゥク通学」学生の問題意識から生まれたレンタルサービス、実証試験を開始
レスポンス
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「中国EVはなぜ脅威なのか」北京モーターショーで見た中国国産EVの今と未来
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「中国EVはなぜ脅威なのか」北京モーターショーで見た中国国産EVの今と未来
レスポンス
キャンプ感あふれるクルマこそ、ファミリーカーに向いている、という説
キャンプ感あふれるクルマこそ、ファミリーカーに向いている、という説
レスポンス
まるでタクシーレプリカのようなクルマの正体は!? タイでライドシェアに「行灯のないタクシー」が使われる事情
まるでタクシーレプリカのようなクルマの正体は!? タイでライドシェアに「行灯のないタクシー」が使われる事情
WEB CARTOP
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
日産 新型「ノートSUV」世界初公開へ! 新・精悍グリルに反響も! 新型「ノート“クロスオーバー”」間もなく発表
くるまのニュース
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
乗り味もクラシック! 現代によみがえる“サンパン”は見掛け倒しじゃないぞ!! ロイヤルエンフィールド「クラシック350」試乗
バイクのニュース
フェラーリ代表、ニューウェイ獲得交渉の状況明かさず。「長期的な話もしているが、今はチームのメンバーを信頼している」
フェラーリ代表、ニューウェイ獲得交渉の状況明かさず。「長期的な話もしているが、今はチームのメンバーを信頼している」
motorsport.com 日本版
街乗りでも効果絶大! アライメント調整で車の走行性能をアップさせる方法~カスタムHOW TO~
街乗りでも効果絶大! アライメント調整で車の走行性能をアップさせる方法~カスタムHOW TO~
レスポンス
マツダスピリット レーシング RS【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
マツダスピリット レーシング RS【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
6月2日はもてぎに集まれ! サーキットツーリングもできる「HondaGO BIKE MEETING 2024」実施コンテンツの全貌が明らかに
6月2日はもてぎに集まれ! サーキットツーリングもできる「HondaGO BIKE MEETING 2024」実施コンテンツの全貌が明らかに
WEBヤングマシン
【私の相棒・愛車自慢】MINIは一度は乗っておくべきクルマといいつつ、決め手は妻の好みでした。by 岡本幸一郎
【私の相棒・愛車自慢】MINIは一度は乗っておくべきクルマといいつつ、決め手は妻の好みでした。by 岡本幸一郎
カー・アンド・ドライバー
スバル新型「最上級SUV」発表! 約800万円の「新モデル」に反響多数!? 全身オシャブルーな「アウトバック プラチナクロス」独に登場
スバル新型「最上級SUV」発表! 約800万円の「新モデル」に反響多数!? 全身オシャブルーな「アウトバック プラチナクロス」独に登場
くるまのニュース
VW新型「ゴルフGTI」欧州で先行販売開始 光る“VWバッジ”初採用!20馬力アップの265馬力となった新型の気になる価格とは
VW新型「ゴルフGTI」欧州で先行販売開始 光る“VWバッジ”初採用!20馬力アップの265馬力となった新型の気になる価格とは
VAGUE

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

327.1391.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

12.8353.1万円

中古車を検索
エスティマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

327.1391.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

12.8353.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村