現在位置: > > > > > iMTとGRの手が入ったCーHR

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『iMTとGRの手が入ったCーHR』の口コミ

  • iMTとGRの手が入ったCーHR

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年12月1日

    投稿者:86dog さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:トヨタ C-HR
    グレード:S-T“GR スポーツ”(iMT_1.2) (2019年式)

    総評
    何と言いますかRGコペンに30万足すとこれに
    手が届くっていうのは、何ですかね、車の値段って
    ・・・・・・( ̄∇ ̄;)
    GR「スポーツ」としての出来はとりあえ購入者
    次第という事で良いと思うのですが、個人的には
    走りに拘っているって点で比較すると
    300万超えのジューク・ニスモRS
    (あっちはレカロ標準の4WD仕様です)
    は別格として、同じFFで絞っても
    ヴェゼルRSの方がコーナーはしっかりしてた
    感じがします。
    後iMT初体験でしたが件の回転数アシスト機能
    何かはMT乗りには有るのか無いのかすら
    分かりませんでした。つくづくアナログ人間って
    事でしょうか( ̄∇ ̄;)
    シフトフィールとクラッチの軽さが私には
    合いませんでした。
    (86とエボがカッチリしすぎでペダルが
     重すぎるのかもしれませんが・・・)
    思ったことは「アナログならそういう雰囲気を」
    って感じです。マニュアルMTなのにPボタン
    とかはやっぱり雰囲気壊しちゃう感じでしょうか
    TNGAだからか今回は床下強化もいつもほど
    ではないですし。総評は
    「MTのC-HR」って所で。
    ただカタログ見てるとGRとノーマルグレード用の
    17mmダウンするサスが別途で出てるので
    コーナリングはこれで結構変わるのかも(13万円)
    付け加えるなら
    「最初から付けとけよ」って所でどうでしょう?
    どうも中途半端感ありますね。( ̄∇ ̄;)
    満足している点
    iMTを体感できたこと
    GRの試乗車があった事。
    やっぱり地上高高いと乗り降りしやすい。
    MTモデルが300万切る値段設定
    不満な点
    軽すぎるクラッチ
    ソフトすぎるMTの入り
    MTにして分かる加速の悪さ。(スポーツカー基準)
    MTだったらサイドブレーキはレバーがよかった。
    コーナーでのロールと座席のホールド性能。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)