スズキ ワゴンRスティングレー 「日本一操作しやすいと言って過言ではない」のユーザーレビュー

バエンボ バエンボさん

スズキ ワゴンRスティングレー

グレード:T(CVT_0.66) 2013年式

乗車形式:家族所有

評価

5

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
3
デザイン
3
積載性
3
価格
5

日本一操作しやすいと言って過言ではない

2020.12.6

総評
軽四の中で、コスパは一番である。なぜなら、4人乗るのに十分な広さとラゲッジスペースがあり、N-BOXよりも運動性能が高い。しかも、安い。
わざわざ、N-BOXやタントなどの高額軽四を買う必要を私は感じない。
満足している点
安い、そこそこ速い、エクステリアもそこそこ良い。好みによるが、現行含めて歴代スティングレーの中で一番フロントマスクは良い。
何より燃費も良く、コストもかからない。
また、運転はとても簡単だし、狭い道もへっちゃら。まさに、日本のためのクルマ。
不満な点
しょっちゅう止まるアイドリングストップかな。
燃費には少し貢献してるだろうが、そのせいで、バッテリーは高額。いただけない。
あんなにしょっちゅう止まってたら、セルモーターとかもすぐに傷むのではないか?
デザイン

3

まあ、軽四だから。スティングレーはまだ、その中ではマシな方だと思う。
内装デザインは、ハスラーなどとも同じなので、パネルをピアノブラックにされてるとは言え、安っぽい。
走行性能

3

軽四ターボだから、コンパクトカー程度ですね。
乗り心地

2

これは酷い。ピョコピョコします。しかし、軽四ジャンルの中では中の下くらいです。
積載性

3

後部座席倒せば、かなりの荷物は載せられる。
満足。
燃費

3

街中16キロ
高速20キロ
価格

5

安い!新車で、150万ポッキリ。もちろん、カーナビなども全て含めて。
N-BOXなどは、270万くらいと聞いたことある。
私には、そこまで払えない(笑)
故障経験
ターボカーなのに、オイル交換を失念し、一年間乗りっぱなしにしてたら、エンジン壊れました。
モータース屋さんに叱られました。
ターボカーは、3000キロまでにはかえるようにと。
それ以来、きちんと3000キロを守るようにしています。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ ワゴンRスティングレー 新型・現行モデル