現在位置: > > > > > 下位グレードでも充実装備!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『下位グレードでも充実装備!』の口コミ

  • 下位グレードでも充実装備!

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年11月10日

    投稿者:タカラパン さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:スズキ アルトラパン
    グレード:L(CVT_0.66) (2015年式)

    総評
    2019年6月にアクセルブレーキ関係の安全性能がマイナーチェンジしたそうですが、その前のモデルです。
    スズキKeiからの乗り換えです。
    そもそもの購入条件が以下のもので、いろいろ試乗して買いました。
    ・通勤路の都合で軽自動車
    (狭い道が、ね。)
    ・屋根の高いハイト系はイヤ。
    (ハイト系は乗車姿勢が起き気味に味付けされているので。屋根の低いモデルはやや寝気味の味付けなので、こちらの方が体に合います。あとはイメージですが、軽ハイト系は無駄が多い。室内が広いので空調効くのが遅い、屋根が高いのでカーブで振られる、重い。形がダサい。以上、根拠のないイメージですが。)
    ・高身長の自分が乗っても信号が見える
    (シート位置が後ろになり、視点が高いので、屋根の低い車だと天井に遮られて前方上方が見えなくなる。試乗したアルトやミライースでは運転不能に近い視界の悪さでした)
    ・シートリフター、チルトステアリングがある
    (要は体格がやや規格外なので、シートやハンドルの高さが調整できるものでないと、平均的な高さで固定されているものはキビシイ。さらにいえばハンドルが前後に調整できると理想的ですが、軽自動車ではそんな車はないです。)
    ・肘掛けがある
    (腰痛もちなので、少しでも楽な乗車姿勢をとりたいので。ハイト系を避けた理由と同じです)
    ・シートヒーターがある
    ・以上の条件で、できるだけ安いもの。
    という条件で選びました。
    一番下のグレード(L)で比べると、アルトやミライースなどの廉価車より高額ですが、
    一番下のグレード(L)でも上記のように装備が充実していて、質感も高いので、価格的にも廉価車と遜色ないと思います。
    ※ちなみにグレードLよりGのほうが安いですが、Gは別車種といっていいくらいの特殊なグレードなので、外しています。

    半年以上かけてガチガチに検討して購入したので、本来なら☆5つになるはずなんですが、
    実際は試乗ではわからなかった不満があり、☆3つになりました。なんといってもエネチャージによる低速時のおかしな挙動です。
    試乗では2~4人乗った状態なので気づきにくいのですが、1人で乗ると如実におかしいです。時速15~20kmで故障かと思うような変な加減速を見せます。購入検討の方はぜひここを気にして試乗してください。ちなみにこのレビューはCVT車です。AGS車(Gグレード)は、そもそもクセが強くて普通じゃないですよ、という注意があるはずなので、その心配はないでしょうが、CVTのエネチャージ搭載車は低速域の挙動を(できれば一人乗りの)試乗で確かめていただきたい。とにかく私の購入後最大のがっかりポイントです。
    満足している点
    ・シートリフター、チルトステアリングで変な体格の人でも運転しやすい。
    ・4WD車じゃないのに運転席にシートヒーターが標準装備。冬あたたかい
    ・屋根が低いモデルの中では格段に窓が大きく、外が見やすい。
    ・軽のCVT車には珍しく、シフトレバーにsモードボタンが付いていて、昔のオートマ車のオーバードライブスイッチのように、軽いエンジンブレーキを掛けられる。
    ・ヘッドレストが取り外しできる。
    (1人乗りの時は後方視界および後続車の前方視界を確保したいので取り外します。)
    ・車重が軽いのに、それを感じさせない安っぽくない質感
    (アルトなどは全体にペラペラで安っぽいし、ホントに安全なのか不安になる)
    ・上記に通じるが、室内密閉性が非常に高く、窓を閉めているとドアが閉まりづらいほど。なので、車内は軽自動車の中では比較的静かなのではないかと。(たぶん)
    ・走行時のエンジン音(?)が案外スポーツカーみたいに低くてシブい音でカッコイイ。…まあ、これはかわいい女性向けの車としてはむしろミスマッチなのかもしれませんが。
    不満な点
    ・エンジンの始動時セルモーターのキュルキュル音がいちいちするので、アイドリングストップがうっとおしい。
    ・アイドリングストップはOFFにできるが、乗るとき毎回OFFボタンを押さないといけないので、忘れるとストップする。
    ・アイドリングストップがオンでもオフでもメーターわきにランプが点く。安全に走行できる状態ならランプは何も点かないでほしい。
    ・ガソリン残量メーターが減っていって、最後の1メモリになるときに「ポーン」と大きな警告音がなるのでビックリする。鳴らない設定にできない。
    ・室内灯が前席の上ではなく、前席と後席の間の上にある。後席も明るくなるようにとの配慮かと思われるが、運転席(または助手席)でミラーで顔を見たいときに逆光になるので、夜は自分の顔が見えない。まあ女性向けの車種なので、みんな手鏡くらい持ってる前提なのかもしれないが、それにしたって振り返らないと見えないし、二つのサンバイザー両方にミラーつける配慮があるならそこまで考えてほしかった。
    ・後席はリクライニングできない。
    ・カードホルダーがサンバイザーの裏にしかないので、カードを一時的にさしておくのにバイザーを下げなきゃいけない。前が見づらい。
    ・ドリンクホルダーが1人1つ。軽なのでしょうがないかもしれないが、真ん中にもう一つほしいなぁ。
    ・跳ね上げ式のバックドア、閉めるときの手をかけるへこみがない。昔のモデルにはあったらしいし、女性向けモデルなら背の低い人も多いだろうに、なぜないのか。そんなにコストかかるものでもないだろうに。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)