現在位置: > > > > > ラパンSS(5MT)、K6Aライトチュー...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ラパンSS(5MT)、K6Aライトチューン。』の口コミ

  • ラパンSS(5MT)、K6Aライトチューン。

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年2月27日

    投稿者:nbtouhoku さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:スズキ アルトラパン
    グレード:SS(MT_0.66) (2003年式)

    総評
    47000kmに惹かれ中古で買った車が大外れ。エンジン乗せ換え30万、ミッション乗せ換え30万。車体55万だったから新車が買えた。
    チューニングパーツが豊富で車自体は素晴らしい積載性、快適性、ノーマルなら17km/1Lをたたき出す800kg程度の軽量ボディー。
    維持費が安い。
    吸気を毒キノコ、エキマニ、中間をストーレート、キャタバックを80パイにしたらブーストが1.3くらいまで上がってしまい燃費が14.5くらいまで落ちた。
    100馬力までは出ていなかったと思うが1.5リッターカーと直線は同等の加速であった。
    音響もある程度、ヘッド、スピーカーもカスタム。
    後付けでサンルーフも初追加。
    初オールペンのダサカッコよさを狙った抹茶とイエローの中間みたいなグリーンとエンケイ92のノルタルジックな雰囲気がずっと眺めていられた。
    シフトフィールが悪い、というかストロークが完全に商業車のそれ。

    軽自動車は軽らしく運転していれば安全性以外は日本の駐車場事情や高速道路の割引きなどいろいろな恩恵が受けられる。
    初代コペンやキャブレーター車などサウンドも白ナンバー顔負けのこだわりモデルがあり面白い。
    税金が安すぎる。
    決してイカつさを求めたカスタムやドヤ運転をしてはいけない。
    アホっぽく見える。
    満足している点
    JBジムニーにも搭載された64psを発揮するチューニング次第で200psを叩き出す頑丈なアルミブロックエンジンとクロスしすぎずハイギヤード過ぎないギア比で街でも峠の下りでも楽しい車。
    オートサロンで参考出品したら販売希望の声が殺到して販売に至った名車。
    ラパンは初期型がカワイカッコイイ。
    不満な点
    カスタムしまくっていたからか、普通に運転していて煽られる。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)